Medium cfc32da7550f9d3d

ランニングダイエット9か月で5kg減!効果と続けるコツを紹介

私はダイエットを兼ねて、3つの目的のためにランニングダイエットを開始しました。私が現在も続行している、心身ともに健康になれるランニングダイエットの方法や効果をご紹介します。

カテゴリー:運動  投稿日:2017/06/03

ランニングダイエットの大切な心得

ランニングダイエットはすぐに効果が出るものではないため、ダイエット目的のみだと続けるのが難しいかもしれません。ダイエット目的以外にも動機があることが継続するために重要です。まずはわたしの3つの動機を紹介します。

動機① マラソン大会に出場するため

Ce10445ae3a0d614

友人に誘われてその年のハーフマラソンに出場することにしました。ハーフマラソンは日にちが決まっているので、エントリーをしたら出るしかありません。当日辛くならないためにも、完走するためにも、と思い練習をしていました。

友人がマラソン大会出場経験者として近くに居てくれたのも、大きかったです。「今は◯キロ走ってるよ〜」といった報告ができサポートしてくれたので、いい意味で自分にプレッシャーを与えられました。

ランネット等のサイトでもランナーを応援するページがあるので、マラソン大会出場を考える際はそちらも参考にするといいと思います。

動機② ストレス発散のため

ランニングは、ストレス発散になります。ランニングを続けてみて分かったことですが、走るのってかなり気持ちいいことです。走った分だけ汗をかけるし、自分のペースでいられます。

一般的に、朝にランニングをするとダイエット効果が高く、夜にランニングをするとストレス発散効果が高いと言われています。

わたしは夜にランニングをしていましたが、明るい時間帯に走るよりも雑念が少なくなりました。暗くて周りが見えづらいため、自分の走りに集中できるのです。

夜は場所をしっかり選ばないと怪我をすることがありますし、危険な場所もあるので注意が必要ですが、ストレス発散のために夜走るのはおすすめです◎

動機③ 自分自身に向き合う時間を作るため

ストレス発散に通じる部分もありますが、ランニング中は自分自身と向き合うことができます。普段の日常での出来事や様々な考えが、ランニングをしていると頭に浮かんでくるんです。そういうことを考える時間は、忙しい日常の中でなかなかとれないですよね。

わたしは途中から、自分自身に向き合うためにランニングをしていました。その時間で心身ともに健康にもなることができると思っています。

ランニングダイエットの始め方

227c27c3313fca50

はじめは走るのが辛くない距離・速さで!

はじめ走る距離は1キロでも2キロでもいいです。身体が、ランニング=辛いもの、という感覚を持たないようにする意識が大切です。

わたしも、はじめの1ヶ月は一度に3キロほどしか走れませんでしたが、辛くはならなかったので、その後少しずつ距離を伸ばしていきました。

ただ、すぐに体重が落ちたりはしません。筋肉がついて体重が増える人もいるので、すぐに結果を求めないのがいいと思います。痩せるための習慣と身体作りの時間だと思って、最初の1、2ヶ月は気負わずで行いましょう!

走った距離と時間は測ることが大切

モチベーション持続のためにも、必ず距離と時間は測りましょう!はじめの頃は特に、成長スピードが結構はやいです。0.5キロずつでも、走る距離が伸びると嬉しいものです。

わたしは、最初の1ヶ月は3キロ、2ヶ月目には5キロ、3ヶ月目には7キロ走れるようになりました。スピードよりも距離重視で計測すると楽しいです。

9ヶ月ランニングダイエットをした結果

わたしは結果、ランニングを約9ヶ月続けました。わたしが住んでいる地域は冬に雪が降り風も強いので、9ヶ月目で一旦ストップ。現在はまた再開し続けていますが、9ヶ月時点で実感した効果を紹介します。

体重は5キロ痩せました!

体重は5キロ減です。食事制限はせず、3食しっかり食べる生活習慣を続けました。ただ、わたしは夜走っていたので、自然と夕食は軽めの食事をしていました。食事制限を考えずにいられるのはストレスフリーだったためとてもよかったです。

運動しているからといって3食全てをがっつり食べてしまうとダイエット効果は出ません。しかし食事制限を過度にしてしまうと、身体がもたなくなってしまう恐れがあるので注意が必要です。

しかし食事はそこまで神経質にならずとも、身体が痩せやすく代謝のいい身体になっていくので、3食規則正しく食べることで十分ダイエット効果は得られると思います◎

肌が綺麗になった!

E8688b282d42d667

ランニングで汗をかいたあとすぐに顔を洗うと、いつもの洗顔よりも汚れがごっそり取れて、毛穴が綺麗になった感覚がありました。

走っている最中に汗を拭くときは、ごしごしこするのではなく、軽くタオルで汗を吸収するイメージで拭くと肌にダメージを与えませんよ。また、汗をかいた後の肌は結構乾燥しているので、しっかり保湿してあげることが大切です。

ポジティブになれた!

ストレス発散の効果もあってか、悩みごとや考えごとに対してすっきりポジティブに考えられるようになりました。普段の生活がアクティブになって、外に出ることも多くなり、幸せホルモンが増えた気がしました。

ランニングダイエットには、ダイエット以外にも心身ともに健康になれる効果があるので、焦らずじっくり進めていけばよい結果が見えてくるはずです!自分の身体と心を大切にできるランニングを今日から始めてみませんか?

この記事のトピック

人気記事