Medium df7d8e5e1175a08d

1日2分の早口言葉で頬スッキリ&顔痩せ成功!おすすめ早口言葉

「1日2分の早口言葉」で、体重が減ってもなかなか痩せない顔の部分痩せに挑戦しました。楽しくあっという間にできる「1日2分の早口言葉」を1週間続けて、頬のラインをスッキリさせることに成功!私が実践した早口言葉や、注意点を紹介します。

ライター:ちゃわんむし  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/09/05

この体験談を書いた人

A0d83a877b62af63 ちゃわんむし

もともと太りやすい体質で、手を変え品を変えダイエットを繰り返しています。食べるのが大好きなので、お腹いっぱい食べながら痩せる方法を日々模索中。

「1日2分の早口言葉」で顔痩せ!

Medium d0715dda7b67d66c

ダイエットをして体重を減らしても、顔だけはなかなか痩せずまんまるのままでした。いい方法が無いか探していたところ、「1日2分の早口言葉」で顔痩せというキーワードを目にしました。

早口言葉と言えば、一番に思いつくのはテレビのアナウンサーさんですが、彼女たちは皆揃って小顔ですっきりしたフェイスラインをされています。早口言葉を試してみれば私もアナウンサー級の小顔になれるのではないかと思い、早速実践してみることにしました。

早口言葉が顔痩せに効く理由

言葉を発する時には顔の筋肉を使います。しかし、日本語は口を大きく動かさなくても発音できるため、普段喋る際にはあまり顔の筋肉を使わない人が多いです。

顔の筋肉を使わないと筋力が衰えて脂肪が付きやすくなり、気になるフェイスラインのたるみにつながってしまいます。早口言葉は日本人にとって言いにくい言葉を集めているので、筋肉の中でも普段使うことが少ない部分に特化した動きと言えます。

さっそくスタート!でもどの早口言葉が良いの?

Medium e34fb6083cc1861a

「1日2分の早口言葉」をまずは1週間やってみることにしました。しかし、色々と調べてみたものの、どの早口言葉が良いのかについての情報は見つかりませんでした。

おそらく、人によって顔の筋肉の付き方は違うため、「これをやれば必ず効く」という正解は無いのではないかと思いました。人によって得意・苦手な早口言葉があるのも、顔の筋肉に差があるためだと思われます。

今回は、色々な早口言葉を満遍なく取り入れたいと考え、「外郎売り(ういろううり)」の口上を取り入れてみることにしました。外郎売りは歌舞伎の演目の一つで、台詞の中に早口言葉が入っていることから、役者さんやアナウンサーの方も練習に取り入れているそうです。

私が使用した「外郎売り」

全文を書くと長くなってしまいますので、私が採用した部分を触りだけ紹介します。全文は下記リンクに載っているのでぜひご参照下さい。最後まで読むと3分強あります。

今回は「1日2分の早口言葉」ということで、時間を計りながら、制限時間内に言えるところまでを毎日繰り返しました。

  • そりゃそりゃ、そらそりゃ、まわってきたわ、まわってくるわ。
  • アワヤ喉、サタラナ舌に、カ牙サ歯音、ハマの二つは唇の軽重、開合さわやかに、
  • あかさたなはまやらわ、おこそとのほもよろを、
  • 一つへぎへぎに、へぎほしはじかみ、
  • 盆まめ、盆米、盆ごぼう、摘蓼、摘豆、摘山椒、
  • 書写山の社僧正、粉米の生がみ 粉米の生がみ、こん粉米の小生がみ、
  • 繻子・ひじゅす・繻子・繻珍、
  • 親も嘉兵衛、子も嘉兵衛、親かへい子かへい、子かへい親かへい、
  • 古栗の木の古切口。

「外郎売り」を使用して良かった点

色々な早口言葉がパッケージになっているため、自分の得意・不得意がわかりました。偏り無く筋肉を使えたため、2分続けた後は口の周りの筋肉が全体的に疲れていました。

また、歌舞伎の台詞ということでテンポよく作られており、2分間飽きること無く言い切ることができました。1週間続けると口上を覚えてくるので、その後もお風呂などの時間を利用して気軽に継続できそうです。

1週間「1日2分の早口言葉」を続けた結果

1週間続けた結果、フェイスラインがほっそりしました。顔が痩せると全体の印象も痩せて見えるため、大満足です。実際に痩せたのはほんの少しかもしれませんが、元々脂肪がすごく多い場所ではないので、少しの変化で印象ががらっとかわります。

Medium 6b0d6fd57af3be05

by A0d83a877b62af63 ちゃわんむし

Medium 446e0d1fea2e6578

by A0d83a877b62af63 ちゃわんむし

アナウンサー級の小顔とまではいきませんでしたが、左(上)のビフォー写真に比べて、右(下)のアフター写真の方が、ほっぺたのラインがすっきりしたのがわかるかと思います。

さらに嬉しい効果も

1週間早口言葉を継続した結果、滑舌も良くなりました。早口言葉で口を大きくはっきり動かして喋るクセがついたため、一つ一つの言葉をはっきり喋れるようになりました。

また、顔の筋肉の動かし方がわかったためか、普段から自然と口角が上がるようになりました。笑顔を作る時に、以前より簡単に口角が上がるような感覚がありました。

普段の生活の中でもしっかり顔の筋肉を使うクセをつけることができたので、今後顔が太りにくくなる効果も期待できそうです。

より効果を上げるための注意点

1週間という短い期間で結果が出た「1日2分の早口言葉」ですが、適当にやったのでは効果は半減してしまいます。始めは恥ずかしいかもしれませんが、しっかり大きく口を開いて発音するようにしましょう。

Medium a6d96608ff58b834

by A0d83a877b62af63 ちゃわんむし

例えば「い」行の発音の場合、上の写真のように口を少ししか開けなくても発音することはできますが、下のように思いっきり口を横に開くと良いです。鏡の前で行うと自分の口の動きを見て注意しながら行えるのでオススメです。

楽しくできて結果が出やすい!

色々なダイエットを試してきましたが、これほど低価格(タダ)で、結果が出やすく、楽しくできるダイエットはかなり珍しいと思います。1日たったの2分、1週間続けてもたったの14分です。ぜひ今日から試してみてください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事