7b10cfec79d556ae

美味しい野菜スープでお腹いっぱいダイエット!効果と方法

ダイエットはしたいけれど食事制限はしたくない。お腹いっぱい食べられるダイエットを探していたところ、野菜スープダイエットを発見しました。私が実際に行った方法とコツをご紹介。

カテゴリー:食事  投稿日:2017/06/05

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium d56cf2aa8099c76f

私が行った野菜スープダイエットの方法

野菜スープはダイエットに関係なく、普段食卓に出てくる料理の一つです。少し工夫するだけで、いつものスープを痩せるスープに変身させられるかも?ダイエット方法と作り方をご紹介します。

野菜スープダイエットとは

野菜スープダイエットには様々な方法がありますが、私が行った方法は至って簡単!たっぷり野菜で作ったスープを食前に飲むだけです。飲む量に制限はなく、お腹いっぱい飲んで大丈夫です。

たっぷりスープを飲むことでお腹が膨らみ、食事の量を自然と抑えることができるだけでなく、野菜によるデトックス効果が期待できます。

野菜スープの作り方

D610c7f8ec4e85d0

by 241c75ef07eb39e7 monkinako

材料(2~3日分)
キャベツ 1/2個
玉ねぎ 1個
ピーマン 3個
じゃがいも 2個
ホールトマト 1缶
鶏ガラスープの素 少々
作り方
①大きなお鍋に、食べやすくカットした野菜とホールトマトを入れる。
②水を野菜がかくれるくらいたっぷり入れて、火にかける。
③野菜がクタクタになるまで煮たら、火を止め鶏ガラスープの素を入れて完成。

作り方はとっても簡単!ポイントは、野菜をたっぷり入れることとしっかり煮込むことです。野菜の量やお鍋の大きさにもよりますが、私は45分程煮込みました。

しっかり煮込むと、スープに野菜の旨味が溶けだすので味付けは少しで済みますし、カロリーや塩分を抑えることができます。

野菜スープを飲んだ結果

5日間、毎食前にたっぷり野菜スープを飲みました。スープを飲んだ後、フライドポテトや唐揚げなど高カロリーな食べ物を食べてしまった日もありましたし、反対にスープだけでお腹がいっぱいになりご飯やおかずを食べない日もありました。

細かいルールは決めず食前にスープを飲んだ5日間!結果をまとめてみました。

  • ダイエット効果:★★☆
  • 肌の状態:★★★
  • 続けられる度:★☆☆

食事制限のある無理なダイエットはしたくない!という理由でやってみた、今回の野菜スープダイエット。もともと脂っこい食べ物が大好きなので、体重は減らなくても野菜をたっぷり食べることで体質改善できれば良いなと思っていました。実際の効果は?

便秘が解消され体重が減った

便秘体質な私ですが、スープを飲みはじめて1日目にしてさっそくお通じが。改めて野菜に含まれる食物繊維が便秘改善に重要であることが分かりました。また、スープを飲むことで効率良く水分を摂取できたことも、便秘解消に繋がったと思われます。2日目以降も毎日スッキリでした。

お通じが良くなったこともあり、たった5日で約1kg体重が減りました。とても嬉しい結果です。しかしダイエット終了後、スープを飲むことを止めたのでお通じもストップしてしまいました。

肌の調子が良くなった

ダイエットをするうえで気になるのが肌の状態です。どんなにダイエット効果が高くても肌がボロボロになってしまっては良いダイエットとは言えません。今回は肌が荒れるなどのトラブルはなく、むしろ調子が良くなったように思いました。

腸内環境と肌の状態は関係していると言いますので、便秘が解消したことにより肌の調子も良くなったのだと思います。

継続には工夫が必要

私がダイエットを実践したのはたった5日間だったので、毎食きちんと食べることができました。しかし、長期間行ったり生活習慣として取り入れる場合は、必ずしも食事を家で摂るとは限りませんのでスープを食べるのが難しい日もあるかもしれません。

また、スープはずっと同じでは飽きますので、このダイエットには自分なりの工夫が必要です。

野菜スープダイエットを続けるコツ

野菜スープダイエットは、食事制限がなくお腹いっぱい食べることができるダイエットですが、続けるのが大変な面もあります。私自身が5日間行った体験をもとに続けるコツを紹介します。

ルールを決めすぎない

今回私は短期で行ったので問題ありませんでしたが、長期間行う場合にはルールを決めすぎず緩くやると良いと思います。外食をした日は、帰ってきてから食べればOK。頑張りすぎず楽しく続けるのが一番です!

一度にたくさん作る

957cb13403cc83b3

野菜スープの作り方はとても簡単ですが、毎食作るのは大変です。一度にたくさん作り、ジップロックなどに小分けにして保存しておくと便利です。家にあるできるだけ大きなお鍋でたっぷり作りましょう。

味を変える

今回私は、鶏ガラスープの素で味付けをしました。しっかり煮込んでいるので野菜のダシが出ていてとてもおいしかったですが、毎回同じ味では飽きてしまいました。他の調味料で味を変えると飽きずに毎食おいしく食べることができます。

簡単に味を変えられるオススメ調味料を紹介します。

味噌

14c46aadf37d3e7f

野菜のたっぷりのダシと味噌がマッチして濃厚なスープになり、味噌汁とは違ったおいしさになります。

カレーパウダー

カレーのルーはカロリーが気になったのでパウダーに。誰もが大好きな味です。

豆板醤

辛い食べ物が好きな方にオススメです。身体が温まってポカポカになります。

私はスープを作る際に鶏ガラスープの素で下味をつけていましたが、その上から他の調味料を入れても特に気になりませんでした。気になる方は、下味はつけず食べる直前にその時の気分で調味料を入れましょう。

食材を追加する

味も大切ですがスープの具材も重要です。その時の気分で食材を追加して、楽しみながらダイエットをしましょう。ダイエットに向いていて満足感のある追加食材を紹介します。

豆腐

豆腐はダイエットの定番食材!低カロリーなうえ食べごたえがあるので、お腹が空いていて思い切り食べたい時にはもってこいです。どんな味のスープとも合うところが良いですね。

卵を入れるとまた違った味になりおいしいです。私はスープをお鍋で温める際に溶いた卵を入れましたが、ゆで卵を入れてもおいしそうです。

チーズ

5d7fe7eb40912033

私が今回作ったスープにはトマトが入っていたので、チーズがとてもよく合いました。一般的にダイエットには不向きの食材ですが、飽きてしまった際に時々入れて楽しむ程度なら問題ありません。オススメです。

野菜スープダイエットは続けることが大切

野菜スープダイエットは食事制限がなく野菜をたっぷり摂取することができるので、ダイエットだけでなく野菜不足解消にも適しています。日によってスープの味を変えたり食材を追加しながら、無理せず実践してみてはいかがでしょうか?

今回私は5日間で約1kgの減量に成功しましたが、スープをたくさん食べたことで便秘が解消したのが要因だと思います。便秘でない方や普段から野菜を多く摂取している方には、効果は感じづらいかもしれませんが、腸内をリセットしたい方や無理せず健康に痩せたい方にはオススメです。

体重を落としその状態をキープするためには続けることが大切。毎日の野菜スープを習慣にし、おいしく楽しい野菜スープダイエットをはじめませんか?

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事