Medium ff6590090e3376da

油控えめダイエットで無理なく2kg減!カロリーカットの方法

いつも食べている食事の量や満足感を変えずにダイエットできたら、理想的ですよね?そこで私は、少し太ってきた時に「油控えめダイエット」を実践してみました。油控えめダイエットの方法や効果についてご紹介します。

ライター:虹 彩子  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/07/19

この体験談を書いた人

D5e605062822d015 虹 彩子

スマートな生活にスマートな体型、無駄なものは省きましょう。ハードな運動など、根性がいることは続きません。気軽にできるダイエット方法をご紹介します。

油控えめダイエットを始めたきっかけ

Medium 8316b95c30f6aaa8

私が油控えめダイエットを始めたきっかけは、少し太ってきたと自分で気がついたときに手軽に行えるからです。

私には体重を毎日計る習慣はありません。そのため、指輪が入りにくくなったり、腕時計のベルトがきつくなったことで、少し太ってきたと実感します。実際に体重を計ってみると、普段の体重よりも2キロオーバーになっています。

普段の私の食生活は、唐揚げに天ぷら、炒め物など、油を使用するものが多く、1週間の夕食の半分は揚げ物です。多めに揚げ物を作っておいて、翌日のお弁当の1品にすることもよくあります。

2キロオーバー程度のダイエットならば、手軽にできる油控えめダイエットで痩せることも難しくありません。

油には良い点もたくさんあります。ダイエットの敵でも味方でもありません。だからこそ、控えめにするのです。

油の良い点・悪い点を知ってダイエットに活かそう!

油の良い点

Medium 17456e05cdacaff5

ここで取り上げる「油」とは、食用油脂の中の常温で液体になるものです。私にとって普段の食事の中での油を使うメリットは、実にたくさんあります。

  1. 唐揚げや天ぷらが食べられる
  2. 炒め物が食べられる
  3. 油を使ったほうが、早く食材に火が通る
  4. 手作りドレッシングが作れる

1と2は、人それぞれの好みの問題ですが、私は満足感と満腹感が得られます。

3については、朝食の目玉焼きとウインナーをフライパンで焼くとき、テフロン加工のフライパンでも油を使ったほうが早く焼きあがると感じています。

4の手作りドレッシングは、油と酢、塩コショウを混ぜた簡単なもので、ほぼ毎朝作っています。市販のドレッシングよりも安上がりです。

油の悪い点

Medium cef40c4a1f417a3c

by D5e605062822d015 虹 彩子

普段の食事の中で、油の悪い点は、カロリーが高いことしか思い浮かびません。ですから、このカロリーの高い油を控えめにすることでダイエットしてスッキリしようと思いました。

普段使っている油のカロリーをチェック!

油控えめダイエットを始めるには、油のデメリットであるカロリーを攻略しなければいけません。まずは、今の自分が使っている油のカロリーをチェックしましょう。

私が普段使っている油は、スーパーマーケットで購入する「なたね油」です。コレステロールゼロで油の酸化がカットされているという謳い文句と、低価格に惹かれて、いつも買っています。

油のカロリーは、ごま油、オリーブ油、なたね油といった種類に関わらず、ほぼ1グラムが9キロカロリーです。

ただし、種類によって比重が違うので、大さじ小さじで計るとカロリーは少々変わります。なたね油は大さじ1杯12グラムで、ごま油やオリーブ油よりも少し軽いため、カロリーが少々抑えられます。

朝食の油だけで144キロカロリー摂取

Medium 628f5c70de1bcf1a

私の朝ごはんはパン食で、いつも目玉焼きとウィンナーをフライパンで焼きます。その時に使用する油は大さじ約1杯で、それだけで108キロカロリーにもなります。

また、サラダのドレッシングに油小さじ1杯使用するので、36キロカロリープラスになります。合計、朝だけでも油のみのカロリーで144キロカロリーになります。

朝ご飯1食あたりの油のカロリー
なたね油大さじ1 108キロカロリー 朝の目玉焼きとウィンナー用
なたね油小さじ1 36キロカロリー 朝のドレッシング用

油控えめダイエットの方法!

油はカロリーが高いけれども、満腹感が得られるので、食べ過ぎなくても満腹感を得ることができます。そして、フライや天ぷらなどについている揚げ油をしっかりと除くだけで、大幅なカロリーカットになります。

油の量を少なくする方法

食材についている油の量を少なくする方法は2つあります。

①油の温度に気をつける方法

唐揚げや天ぷらをするときは、油は適量にし、油の温度に気をつけます。揚げ油の温度が低すぎると、カラッと揚がらずに食材の中に油が染み込んで、結果的にカロリーが高くなってしまいます。

目安としては、衣やパン粉を指でつまんで揚げ油に落としたら、底につく前に上に浮き上がるくらいが、180度で適温です。

食材を油の中に静かに入れると、大きな気泡が出てきて騒がしく音をたてます。底に沈んでいた食材が浮き上がってきたら裏返します。

油の音が静かになった頃、いい香りがしてきて、衣やパン粉がきつね色になってきます。菜箸で食材をつまむと、グツグツと中が煮え立っている振動が手に伝わります。ここで味見をして、程よく揚がっていれば、一気に食材を引き上げます。

このように五感を通して、油の温度に気をつけてカラッと揚げることができれば、食材についている油の量は、低音の揚げ油よりも油切れがよく、油の量を少なくすることができます。

②余分な油を吸い取って少なくする方法

唐揚げや天ぷらをしたときは、必ずキッチンペーパーなどで油をしっかりと吸い除きます。キッチンペーパーがなくなった時は、牛乳の紙パックをハサミで開いて1枚の紙にして、さらに裏面と表面の2面にはがして2枚にすると、油吸い取り紙に代用できます。

Medium 07a4af953b1a48e2

by D5e605062822d015 虹 彩子

こうすることによって、食材に染み込んでいるカロリーの高い油の量を激減させることができます。

Medium ab68f66dcb12c3e1

by D5e605062822d015 虹 彩子

調理方法を変えてみる方法

炒め物の場合、テフロン加工などのフライパンならば油は必要ありません。けれども、白身魚や野菜
をソテーにしたり、炒めたりした場合、食感がパサパサ、カサカサになり、美味しさを求めるのは難しいです。

油を控えたい場合は、炒める・揚げるという調理方法はあきらめて、煮たり焼いたり蒸したりして、調理方法を変えてみるのも、ひとつの方法です。

野菜は、汁物に入れると水溶性の栄養もすべて体に取り込めます。根野菜は、蒸すと甘味が増して美味しくなります。魚は煮魚、焼き魚のどちらも油なしでも美味しくいただけます。

油控えめダイエットで得た効果!

油控えめダイエットの効果が現れるまでに、1ヶ月もかかりませんでした。私の場合は、約3週間で2キロ程度のダイエットに成功!普段、揚げ物をよく食べている人に、効果的なダイエット方法だと思います。

油は高カロリーです。そのため、意識して控えただけでもカロリーを大幅にカットしているのです。とはいえ、油を控えただけなので、揚げ物を食べた時の満足感は変わらず。リバウンドもしませんでした。

また、ダイエットのために油をまったく摂取しなかった場合、肌がカサカサになったり艶がなくなったりしたという話をよく聞きます。でも油を控えただけなら、肌状態も良好です。

最後になりましたが、ダイエットの成功は無理をせず、食べる楽しみを失わずにカロリーだけを減らすことにあると思います。油控えめダイエットで、スッキリ無理なくシェイプアップは、いかがですか?

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事