Medium fc68b2895fd8c8f1

BMI19キープの私が実践する「食べて痩せるダイエット」の方法

私のように「太りたくないけれど、食べることは我慢できない!」という人は多いのではないでしょうか?ここでは身長163cmの私が、食事制限をしていないのに体重を増やさず、BMI18~19台をキープできている方法についてご紹介します。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/06/22

この体験談を書いた人

F0e7358c2949cdc9Happy rabbit

美容に関することが大好きです。中学時代は身長が163cmで46~48キロだったのですが、高校時代に55キロ近くまで体重が増えてしまい・・・。そこから50キロ以下にキープするための工夫をするようになりました。最近は49~51キロと日によって体重の増減があるので、健康的に痩せ体質を維持するための色々な工夫をしていきたいと思っています☆

私が「食べて痩せるダイエット」を選んだ理由

37f65d85092700b1

美味しいものを食べていると、とっても幸せな気持ちになれますよね。私は食べることが大好きなので、食事制限をしてストレスを溜めるような方法ではダイエットが続きません。ダイエット中でも美味しく食べて健康的に痩せたいと思ったことから、「食べて痩せるダイエット」を選びました。

食べることを我慢しないで痩せるには?

食べることが好きな人にとって「食べて痩せるダイエット」は、とても魅力的ですよね!そのためには、食べる順番・食材選び・食べる時間の3つが重要だということがわかりました。

食べる食材と、食べる順番に気をつける

まず、私が気をつけていることは「食べる食材と、食べる順番」です。どうしても食べたいものがある場合、その前に必ずこの順番で決まった物を食べるようにしました。

  1. 炭酸水(野菜ジュースに混ぜても可。炭酸飲料などのジュースは不可)
  2. サラダ
  3. 発酵食品(納豆・ヨーグルトなど)
  4. 好きな食べ物

朝ごはんに、高カロリーな菓子パンを食べたい場合を例にあげると、食べる順番は「野菜ジュースの炭酸水割り→サラダ→ヨーグルト→納豆→菓子パン」にしています。

最初に野菜ジュースに炭酸水を加えたものを飲むことで、満腹感が得られます。その次に、サラダのような食物繊維が多い葉物の食材を先に食べるようにしています。野菜を食事の始まりに摂取することで、血糖値の急な上昇を抑えることができ、脂肪が付きにくくなる効果があります。

26c7f6269517e69f

by F0e7358c2949cdc9 Happy rabbit

炭酸水と野菜で、お腹もかなり満足しているので、我慢できるときはここで食事をやめる時も。けれど菓子パンをどうしても食べたいときは、次にヨーグルトや納豆のような、発酵食品を摂取します。ヨーグルトは、腸内細菌を整えてくれるので便秘予防になりますし、美肌効果もあります。

また、納豆は大豆イソフラボンが豊富で骨粗しょう症などの予防をしてくるほか、大豆レシチンが総コレステロールを下げてくれるなど、健康維持にとても効果的な働きがあるといわれています。

私はもともと便秘がちだったのですが、炭酸水や納豆、ヨーグルトなどを毎日食べるようにしてからお通じも順調になり、便秘に悩むこともなくなりました。

Cad09831c8709899

by F0e7358c2949cdc9 Happy rabbit

5be354de6c2d7020

by F0e7358c2949cdc9 Happy rabbit

このような順番で食べると、かなりお腹が満足してしまうので、食べたかった菓子パンを丸1個食べることができません。しかし、ひとくちでも菓子パンを食べることで「好きなものが食べれた!」という満足感が得られます。

食べる時間を考える

D130b1c6bdd60490

次に気を付けていることは、食べる時間です。私は、以下のようなルールを決めて食べるようにしていました。

  • 甘いお菓子は16時を過ぎたら食べないようにする。
  • 菓子パン・ケーキなどを食べたい場合は、午前中に食べるようにする。

菓子パンやケーキなど特にカロリーの高いお菓子は午前中に、その他のお菓子も16時までには食べ終わるようにして、それ以降の時間は「明日、起きてから甘いお菓子は食べよう。」とポジティブに考えて、少しだけ我慢をするようにしました。

なぜ16時までに食べ終わるようにするのかというと、日中の体を動かす時間帯のうちに甘いお菓子などのカロリーが高いものを食べるようにすれば、食べた後に脂肪になりにくいからです。

普通ダイエットといえば、菓子パンやケーキは我慢しなくてはいけないですよね。私が行っているダイエットは「16時を過ぎたら食べないように気をつける。」というだけで、翌日になれば食べることができるので、ストレスを抱えなくて済むという点がポイントです。

私がおススメする、罪悪感なく食べられるお菓子

お菓子や甘いものが大好きだと、ケーキやシュークリームなどを大量にドカ食いしてしまうことがありますよね。私もときどきそのような衝動にかられ、食べたくなるときがあります。ですが、毎日生クリームばかりだと体にもよくないですよね。

好きなお菓子を食べていいといっても、健康的なお菓子を食べたほうがもちろんいいです。どうしてもお菓子が食べたくなった時、どのようなお菓子を食べたらいいのか、私のおススメを紹介します。

食物繊維が豊富なお菓子

甘いものを食べたくなったときにオススメなのが、「芋けんぴ」や「レンコンチップス」などの、根菜類をそのまま使ったお菓子。食物繊維が多く、体にも優しいので、食べていて罪悪感を抱かなくてすみます。

旭食品 細切り芋けんぴ海洋深層水使用

Cce30984104683cb

出典:www.amazon.co.jp

自然な甘さと、食感が魅力の芋けんぴ。歯ごたえがあるので、しっかり噛んで食べると数本でもかなり満足できますよ!

ほかにもオススメなのは、ポップコーンです。マドンナが以前「ポップコーンダイエット」というのを行っていると知り、私も真似をするようになりました。ポップコーンも、食物繊維が豊富で満腹感を得やすいので、ダイエット中のおやつにオススメです。

私が「食べて痩せるダイエット」を実践した結果

1週間で-1kg!

きちんとバランスのよい栄養を摂りながら、好きなお菓子も我慢しないで食べて、1週間で-1kgのダイエットに成功しました!ストレスフリーにダイエットができたのは、とても嬉しかったです。

しっかり食べているので、体重が何kgも減るようなことはありませんが、量を食べているにもかかわらず体重は増えずにキープできています。

お通じが良くなった

642fad82d65564b3

私はこのダイエット法をはじめるまで、ちょっと食べ過ぎるとすぐ翌日に1kg増えてしまったり、体重が増えてしまったら戻せない傾向がありました。

しかし、ダイエットをはじめて1週間くらいすると、少し食べ過ぎても翌日すぐにお通じがあって、増えた分の体重が朝のうちに減るようになりました。これは、ヨーグルトなどの発酵食品を意識して食べているおかげだと思いました。

ダイエット中のイライラがない!

好きなお菓子も我慢しないで食べることができる方法なので、ダイエット中はストレスフリーで過ごすことができました!食事制限のダイエットをすると、いつもイライラしてしまい、結局ドカ食いをしてしまうことばかりだったので、これは本当に嬉しかったです。

健康的で、いつも気持ちが満たされていて笑顔が耐えない人のほうが、ダイエットばかりを意識していつも何も食べずに疲れている人よりも魅力的だと思いませんか?

長く続けやすい

辛くないダイエット方法なので、習慣化してしまうとダイエットをしていることを忘れてしまうくらい。おかげで私も、食事制限をしていないのに体重を増やさず、身長163cmでBMI18~19台をキープできています。長く続けやすいダイエットという点も、「食べて痩せるダイエット」の魅力です。

友達との、お茶の時間も楽しめる

以前は友人とお茶をする時もケーキなどは我慢していたのですが、このダイエットをはじめてからパフェやケーキも、16時より前の時間であれば、食べることができるようになりました。

しっかり栄養を摂りながら、健康的にダイエット!

ダイエットをするときに忘れがちなのが「健康を害してしまっては意味がない」ということです。今回、私が紹介したダイエット方法は、きちんとバランスのよい栄養を摂りながら好きなお菓子も我慢しないで食べることができる方法なので、私にはぴったりでした。

心も身体も健康的な生活を送りながら、自分にあった体重・体型をキープして、楽しく毎日を過ごしましょう!

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事