Medium e674f0b64d2f1936

お鍋ダイエット3週間で4kg減に成功した方法・注意点をレポ

晩ご飯を温かくて野菜がたっぷり摂れるお鍋に変えるだけ!料理の手間が省けるうえに健康的にダイエットができると聞いて、「お鍋ダイエット」を実践しました。実践結果と、嬉しかったこと・苦しかったことをレポートします。

カテゴリー:食事  投稿日:2017/06/09

3週間お鍋ダイエットを実践!効果4つ

614dc55d5d0fdbfe

多くの日本人にとって、1日の中で夕食が一番ゆっくり楽しめる食事なのではないでしょうか。しかしダイエッターにとって、夕食のカロリーを減らすのはもはや常識ですよね。

「痩せたいけど食べたい」と思っていた私に飛び込んできたのは、「お鍋で楽々痩せました♪」というインターネットの情報。気になって調べてみたところ、お鍋は「カロリー控えめ」なのに「満足感たっぷり」なメニューだと書かれていたので、さっそく3週間実践してみました!

①我慢せずに4キロ減!

毎晩おなかいっぱいになるまで食べていたのに、3週間で4キロの減量に成功しました。お鍋ダイエットは鍋好きの私にとってまったく苦にならず、むしろ毎日の夕食が楽しみだったくらいです。

②4日目くらいから快便!

お鍋ダイエットを始めてから4日目くらいから、とても快便になりました!もともと便秘ではなかったのですが、朝起きてお水を飲むとすぐに腸がはたらき始めた気がしました。

おなかが痛くなるわけでもなく、本当に自然な便意です。トイレから出た後は、下腹もすっきり。その結果、ズボンが少しゆるくなりました。

③冷え性が治った

Adc57981156cbfa9

お鍋ダイエットを始めて2週間目くらいから、冷え性が気にならなくなりました。夏でも靴下を履いていないと冷たくて仕方がないほどだったのに、気が付けば靴下を履かずにいる日が増えました。

④化粧ノリが良くなった

なんとなく化粧のノリが良くなってきたな~と思っていたところ、同僚に「ファンデーション変えた?」と聞かれました。普段の食事に比べて野菜をしっかり食べるので、ビタミンやミネラルがしっかり摂れたおかげかなと思います。

私が実践したお鍋ダイエットの方法&注意点

私が実践したお鍋ダイエットのルールは、以下の4点だけです。

  1. 夕食は毎日お鍋にする!
  2. 味付けはお好みでOK
  3. しめのご飯や麺類は食べない
  4. できるだけ多くの野菜を入れる

私が成功したポイント3つ

①しめは翌日の朝ご飯!

最後のしめが食べられないのは、最初のころは辛かったです。私はしめのおうどんを楽しみにお鍋をしている、といっても過言ではないほどのうどん好きなのに(笑)そこで考え出したのが、「次の日の朝ご飯にしめ」という方法です!

夜にお鍋をしたお汁をそのまま冷蔵庫で保管し、次の日の朝におうどんと卵を入れてクツクツ煮るだけ。朝ご飯の準備が楽ちんになるし、朝から温かいものを食べることで体をポカポカにすることができます。朝からとっても幸せでした♪

②しめは大量のしらたき!

1ef71c8f5aacfa9d

明日の朝に、おうどんや雑炊が食べられる!と思っても、我慢できないのがぽっちゃりの悲しい性。そんな時は「麺」のふりをした「しらたき」をしめにしました!

野菜たちでおなかがいっぱいになっているので、しらたきでもかなりの満足感があります。しっかりすすって食べることで、しめをきちんと食べた気がするのに低カロリー。毎日食べると飽きてしまうので、どうしても今夜はしめが食べたい!という時に重宝しました。

③飽きない工夫

同じ味付けでは飽きてしまうので、水炊き→キムチ鍋→ちゃんこ鍋→もつ鍋→寄せ鍋→塩レモン鍋のように、濃い味付けの鍋と薄い味付けの鍋を繰り返していました。まったく味に飽きることはありませんでした。

入れる食材も、ニラ・白菜・キャベツ・レタス・もやし・ニンジン・カボチャ・ネギ・キノコ類…と、毎日違う食材で作ると飽きが来ないですよ!

お鍋ダイエットの注意点

お鍋ダイエットは、基本的に野菜中心なら何でもOKですが、カロリーが高くなってしまいがちなお鍋には注意が必要です。

例えば、すき焼きやチーズトマト鍋などです。野菜を中心にすき焼きを食べる分には良いのですが、すき焼きといえば主役はお肉。おいしいからといってお肉ばかりを食べてしまうと、カロリーオーバーになってしまいます。

また、チーズトマト鍋のとろーりとろけたチーズは、とってもおいしいですが高カロリーです。カロリーオーバーしないように、食べる量に気を付ける必要があります。

その他のお鍋でも、お肉ばかり食べていたのでは元も子もありません。野菜類・きのこ類・お豆腐などを中心にしっかり食べるようにしてくださいね。

お鍋ダイエットの落とし穴

ここまで良いことばかり書いてきたのですが、実はお鍋ダイエットには落とし穴があるんです。それは、外食。

断りたくても断れない外食ってありますよね。忘年会シーズンは特に続いてしまいます。お酒の席にもお鍋のメニューはありますが、お鍋ばかりガツガツ食べるわけにいかないですよね。

お鍋ダイエットは食べる量を減らすダイエットではないので、外食をしてしまうとすぐに体重が戻ってしまうんです。それが続くと、こってりしたものが食べたくなったり、お野菜を切ることすら面倒になったりしてしまいます。たまに外食をしても、お鍋生活に戻れるような強い精神力が必要です!

以上、私のお鍋ダイエットのレポートでした。少し太ったな~と思った時に、手軽にできちゃうダイエットなので、ちょこちょこ取り入れていきたいなと思っています!

この記事のトピック

人気記事