Medium 5843b9f050674a53

りんごダイエットは1食置き換えがおすすめ!成功例と失敗例

今回私は、大好きなりんごを使って置き換えダイエットに挑戦してみました!りんごは美容・健康面での効果やダイエットの効果も高い食材のひとつ。3パターンの方法でりんごダイエットを実践し、その失敗例・成功例について詳しく紹介します。

ライター:佐々木リコ  カテゴリー:食事  投稿日:2017/07/26

私がりんごダイエットを始めたきっかけ

食べることが好きな場合、食事制限のダイエットは辛いものがありますよね。食事制限なしでダイエットができないか考えていた時、りんごダイエットという方法を見つけました。

「好きなりんごを食べて痩せられるなら頑張れる!」と思い、3日間試してみることに!大好きなりんごなら継続できる自信があったのと、食事制限のいらない食べるダイエットという点が魅力でした。

りんごダイエットのやり方

Medium c57cc1e76dab08fe

by Fbd0ca906acf8725 佐々木リコ

りんごダイエットとは、普段の食事をりんごに置き換えるダイエット方法です。置き換え方には、以下の3パターンの方法があります。

  • 3食ともりんご
  • 2食をりんごにして、1食は好きなものを食べる
  • 1食をりんごにして、2食は好きなものを食べる

今回私は、この3パターン全てを実践してみることに!糖質のことも考え、1日のりんご摂取量の上限は4個までと決めました。りんごにも色々な種類がありますが、私はよく出回っていて甘くて美味しい「ふじ」のりんごを使用しました。

りんごの栄養成分と摂取量

りんごは他の果物を比べた場合、栄養価はどのようになっているのでしょうか?下の表では、1日に必要な摂取量の目安とされる80kcalで比べてみました。

果物の栄養価について(80キロカロリーあたり)
果物 タンパク質 炭水化物 脂質 ビタミンC 食物繊維
りんご(半分) 0.3g 21.9g 0.2g 6mg 2.3g
バナナ(1本) 1.0g 21.4g 0.2g 15mg 1.0g
みかん(2個) 0.9g 21.4g 0.2g 63mg 1.3g
メロン(1/6個) 2.1g 19.6g 0.2g 34mg 1.0g
いちご(22粒) 2.2g 20.4g 0.2g 149g 3.4g
すいか(1/32個) 1.3g 20.9g 0.2g 22mg 0.7g
Medium 728f1635621b1379

また、糖質は100gあたりの含有量で比べています。

果物100gあたりに含まれる糖質量
りんご 13g
バナナ 22.5g
みかん 10g
メロン 9.8g
いちご 7.5g
スイカ 8.9g

表からもわかるように、りんごは他の果物と比べるとビタミンCやタンパク質は少ないのですが、食物繊維が豊富なのが分かります。

本来、通常の食事と一緒に摂る1日の目安としては、りんご半分の量です。他の果物にも言えることですが糖質が多く含まれますので、あくまでも摂りすぎず、このりんごダイエットでの1日の摂取量はりんご4個までにしました。

こんなにたくさん!りんごの効果

りんごには、以下のような様々な効果があります。

便秘解消の効果

りんごには食物繊維が豊富に含まれています。そのうちの、不溶性の食物繊維は腸内環境を整える乳酸菌などの働きを助けてくれるので、結果的にお通じが良くなることに。

この効果は、私もとても実感することができました。もともと便秘気味ではなかったのですが、さらにお通じが良くなり、腸の中を整えてくれたような気がします。便秘気味の方は、きっと解消されるのではないでしょうか。

疲労回復の効果

疲労の原因といわれる乳酸。りんごには、その乳酸を減らすクエン酸やリンゴ酸が多く含まれていて、新陳代謝を活発にしてくれるとのこと。

その結果、疲労回復には効果抜群。私もりんごを食べている間は、その香りや美味しさもあって、リフレッシュ効果を実感できました。

その他にもたくさんの効果が!

  • コレステロール低下
  • 肩こり・腰痛防止
  • ガン・高血圧・糖尿病の予防
  • 肥満予防
  • 虫歯予防
  • 美肌効果

ダイエット効果以外にも、りんごには健康・美容面でもたくさんの効果があります。長く食べ続けることで、健康的になれそうですね。

おすすめの簡単りんごレシピ2選

りんごを生のまま食べるだけでは、飽きてしまってダイエットが続かなくなってしまいます。そこで、私のりんごアレンジレシピを紹介します!

①りんごジュース

Medium 95f5c87fba1483b2
材料(1人分)
りんご 2個
320ml
レモン汁 小さじ1
適宜
作り方
①りんご、レモン汁、水をミキサーに入れる
②撹拌する
③冷たいのがお好みであれば、氷も入れる

朝食代わりにもおすすめの、りんごジュース。材料を入れてミキサーで混ぜるだけなので、料理が苦手な人でも簡単に作れます。さっぱりしていて、とても美味しいですよ!

②りんご煮

材料(1人分)
りんご 1個
シナモン 適量
作り方
①りんごをいちょう切りにする
②ラップをかけ、電子レンジで600w、5分ほど加熱する
③シナモンをふる

温かいものが食べたいときに、デザート感覚で食べられるりんご煮もおすすめです。こちらもレンジでチンするだけの簡単な料理。シナモンの風味がアップルパイを連想させます。

大失敗!3食ともりんごに置き換え

さっそくりんごダイエットに挑戦してみました!私はまず、3日間・3食ともりんごにするパターンのダイエット方法を実践しました。

1日目 体の調子が良くなる

初日の食事内容
りんご1個
りんご1個をりんご煮にして食べる
りんご2個をジュースにして飲む
間食 水1リットル以上

初日からお通じが良くなり、体が軽くなった気分に!調子が良くなったのを実感しました。りんごだけではお腹が空くので、水を合わせて1リットル以上、なるべくこまめに摂ることを心がけました。

2日目 だんだん辛くなる…

Medium c21de0e2951a33c4

初日は好調でしたが、2日目から辛く感じるように。初日と同じようにりんごを温めて食べたり、ジュースにしたり、2回ではなく何回かに分けてお腹が空いたら食べるようにしました。

初日よりは空腹感にも慣れてきたような感じがしますが、夜はどうしてもお腹が空くので、なかなか寝付けませんでした。

3日目 3食置き換えは絶対にマネしないで!

りんごダイエット3日目の朝は、体にちょっとした異変が表れてきました。

もともと貧血気味だったのですが、朝起きたときの立ちくらみがあり、歩いていてもめまいがするように。お昼にりんごを食べたのを最後に、母親に止められギブアップ。

体重は3日で1.5kg減りましたが、健康的に痩せたというより、やつれた状態でした。精神的にもあまり良くなかったです。このように、体に悪影響をもたらす危険性があるので、3食全てをりんごに置き換えることは絶対にマネしないでください。

久しぶりの夜ご飯はとても美味しく感じ、あっという間にリバウンド…。3食をりんごに置き換える方法は、失敗に終わりました。

やや成功?2食をりんごにして、1食は好きなものを食べる

1週間ほど間を置いて、次は2食をりんごに置き換え、1食は好きなものを食べるという方法に3日間挑戦してみました。私の場合は、朝・夜をりんごに置き換え、お昼は好きなものを食べるようにしました。

ダイエット効果は◎でしたが…

前回の3食すべてりんごを食べる方法と比べると、1食を好きなものが食べられるのでストレスが減ります。また、夜は空腹感がくる前に、なるべく早く寝るようにしました。

その結果、3日間で体重は1kg減り、ダイエットとしては◎でした!

ただ、それもあっという間にリバウンドしてしまいました。夜は外食をする付き合いなどが多く、りんごを食べるということが続けられなかったのです。りんごの調理法にも限りがあり、大好きなはずのりんごの味にも飽きてきてしまいました。りんごダイエットは、継続の難しさが課題だと思います。

やっと成功!1食をりんごにして、2食は好きなものを食べる

最後に、1食をりんごにして、2食は好きなものを食べるパターンを試してみました。

私はそれまでの経験を踏まえて、朝をりんごに置き換え、昼と夜は好きなものを食べるようにしました。しかし、夜置き換えができそうな時には朝を通常食・夜はりんごにするなど、あまり決まりを作りすぎずどこか1食をりんごにするように心がけました。

最もダイエット効果あり!その理由は

この方法では、3日間だけでは体重に変化は見られませんでした。しかし、実はこれが1番ダイエットに効果的だったのです。

なぜなら、1週間以上経ってもこのダイエットを無理なく続けることができたため、結果としては2週間で2.7kgのダイエットに成功したのです!

おそらく、長期間続けることでりんごがもたらす様々な効能がうまく作用し、ストレスもなく健康的に痩せられたのだと思います。

夜の食事をりんごにするとより効果的

もし可能でしたら、ダイエット期間はなるべく毎日の夜の食事をりんごに置き換えることをおすすめします。夜のカロリーを減らし、早めに寝ることで朝の体の軽やかさが断然違います。

しかも、朝起きてから好きなものを食べられるのですが、朝から高カロリーな食事や、量の多い食事を摂る気になれず、結果的に少食となりダイエット成功につながりました。

単一のものだけを食べるダイエットは危険!

結論としては、体のことを考えると単一のものだけを食べるダイエットは危険も伴うので、あまり良い方法とはいえません。3日以上行うことは絶対にやめましょう。

しかし、りんごそのものは医者いらずの健康食と言われるくらいの優れた果物。食べ過ぎ防止もかねて、効果的に取り入れることは体の調子を整えることにもつながります。私の実践した成功例を参考に、まずは1食・もしくは間食をりんごに置き換えるなどしてカロリーセーブしてみてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事