Medium c74876d8fea7d8c7

夜だけ豆腐ダイエット2週間で3kg減!効果・お助けレシピを紹介

低カロリーで満腹感◎の豆腐はダイエット向きの食材です。1日3食置き換えだとリバウンドが怖かったので、夜だけ置き換えの豆腐ダイエットに挑戦してみました。2週間試した結果と感想、注意点、おすすめのレシピなどを紹介します!

ライター:GUNJI  カテゴリー:食事  投稿日:2017/07/28

豆腐ダイエットを始めたきっかけ

Medium 5ed4b79c651f6dd2

豆腐ダイエットは痩せるだけでなく、美肌にも良い!と聞き、気になってはいたものの、私は豆腐が嫌いでダイエットするまでに至りませんでした。しかしある日、私の好きな芸能人が豆腐を食べているのを目にしてから、なんと豆腐が食べられるように(笑)!

豆腐嫌いを克服できた機会に、せっかくなので気になっていた豆腐ダイエットを試してみようと思い立ち、まずは2週間挑戦してみました。

豆腐ダイエットとは?

私が実践した方法

豆腐ダイエットには、1食を豆腐に置き換える方法や、炭水化物を豆腐に置き換える方法など、多くのアレンジ法があります。その中で私が試したのが「夕食の白米を豆腐に置き換える」というダイエット法です。夕食の白米以外は普段通りで良い、という制限の少なさが魅力に感じました。

ダイエット期間は長ければ長いほど効果が高いようですが、もともとは豆腐嫌いだったことと、ダイエット終了後のリバウンドが怖かったので、期間を2週間にしました。

豆腐がダイエットにおすすめな理由

豆腐は「畑の肉」と呼ばれる大豆から作られています。大豆はタンパク質を豊富に含んでいるだけでなく、多くの栄養素をもっていて、しかも非常に栄養バランスのとれた食材だったのです!

大豆に含まれている栄養素

  • 脂質・炭水化物・食物繊維
  • ビタミン(ビタミンE・ビタミンB1・葉酸)
  • ミネラル(カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅)

さらに大豆は、がん予防に効果があるとされる食べ物の上位8種に入るほど、健康に良い、優れた食べ物だそうです。他にも、健康面で期待できる効果があります。

  • 血中コレステロール低下
  • 総コレステロール低下
  • 肥満の改善
  • 骨粗しょう症予防
  • がん予防

こんなに多くの栄養素を大豆から摂取できるのであれば、美容と健康に効果があると言われているのが納得できます。そして、大豆は血中コレステロールを低下させるので、ダイエット効果と体質改善効果の両方を期待できる食材だと感じました。

豆腐ダイエットを助けたおすすめレシピ

豆腐は料理にメインとして使うことも、かさ増しとして使うこともできる食材なので、多くのレシピでアレンジできました。そのため、2週間飽きることなく豆腐ダイエットができたと思っています。

その中でも私が気に入っているレシピをご紹介します。

豆腐と味噌ドレッシング

Medium 0395069497fb40c4

by 417e19a68329cc41 GUNJI

材料(1人分)
豆腐 200g(1パック)
味噌 大さじ1
砂糖 大さじ1
大さじ1
みりん 大さじ2分の1
ごま 好きな量
味が濃い場合に適量で(私は大さじ3程加えました)
Medium f68491f21b37263b
作り方
①豆腐を茹でる(水をいれた容器に豆腐をいれて1分30秒程のレンチンでもOKです)
②味噌・砂糖・酢・みりん・ごまを混ぜる(味が濃ければ水を加えてください)
③豆腐に②をかけて完成

豆腐を茹でて、タレをかけるだけの簡単レシピなので、とても気に入って、ダイエット中はよくお世話になりました。また、タレにも大豆食品である味噌が含まれているので、さらに効果が期待できるのでは、と思います!帰宅が遅くなった日は、このレシピで豆腐ダイエットをしていました。

豆腐ダイエットを2週間実践した結果

たった2週間、夕食の白米を豆腐に置き換えただけでしたが、しっかり効果を実感できました!豆腐が食べられるようになったとはいえ、今までずっと嫌いだった豆腐を食べるダイエットは、精神的に苦痛でした。それを除けば、非常に満足のいくダイエットだったと思います。

体重は2.8kg減!

2週間の豆腐ダイエットで、なんと2.8kgもの減量に成功しました!

私は通常、夕食では大盛り白米(350g程)を食べるのですが、この2週間は大盛り白米を豆腐(200g)に置き換えてダイエットに挑戦してみました。そのカロリー変化を表で比べてみました。

白米と豆腐のカロリー変化
白米(200g) 340kcal
豆腐(200g) 110kcal

これだけカロリーが違うので、2週間で-2.8kgできたことに納得しました。また、摂取カロリーを知ることで、これまでの食生活を見直すいい機会になりました。

体調は良好!でも精神的に苦痛

豆腐の栄養価のおかげで、体調はとても良好でした。しかし、体調の良さと精神的苦痛はまた別の話、とも感じました。

肉体的には何も支障なく挑戦できた豆腐ダイエットですが、精神的には非常につらかったです。私は小学生の頃から豆腐を嫌って生きてきたので、毎日豆腐を食べる生活に心がついていけませんでした。

豆腐好きな方にはおすすめですが、嫌いな方は精神的苦痛を伴うことをお忘れなく…。

美肌効果も実感!

Medium 764b830c764897f4

大豆を使った化粧品や豆乳は、美容に良いとされていますよね。それは、大豆に含まれるイソフラボンに抗酸化作用があることや、女性ホルモンと似た働きをすることが理由だそうです。そのせいか、豆腐ダイエットを始めてから、肌の乾燥がなくなってツヤが出て、美肌になったと感じました!

豆腐ダイエットのメリット・デメリット

メリット

少量でも満腹感を得られる

普段の私は、350gの米を食べるので、200gの豆腐では満足できないのではと心配していましたが、実際に食べてみると豆腐200gだけでも十分にお腹が満たされました。豆腐におかずと汁物をプラスした夕食だったので、普段通りかそれ以上の満腹感を得られました。

お菓子を食べなくなる

あくまでも私の場合ですが、他の食事制限のダイエットだと、お腹を満たすためにお菓子に手を伸ばしてしまうのですが、豆腐ダイエットは満腹感が得られるので、お菓子を食べませんでした。

普段から食事の量が多めの方や、お菓子をたくさん食べてしまう方には、おすすめできるダイエットだと思います。「お菓子を豆腐に置き換える」という方法も、豆腐好きの方ならできるかもしれない、と思いました

デメリット

豆腐嫌いだと実践できない

豆腐ダイエットのデメリットは、豆腐嫌いな方にはできない、という点です。茹でても、潰しても、混ぜても、豆腐の独特の味が消えることがなかったので、豆腐が嫌いだと私のように精神的苦痛がある、大変なダイエットになると思います。

私は最後まで豆腐を好きにはなれませんでしたが、2週間も食べていると、少しずつ味に慣れてはきます。長く続けることで、もしかしたら好きになれたのかな?とも思います。今回豆腐がどれだけダイエットに向いた食材がわかったので、なんとか克服したいです。

豆腐ダイエットの注意点!

リバウンドの恐れあり!

1食分の炭水化物を置き換えているので、普通の食生活に戻ったときのリバウンドが怖いと思いました。しかし、短期間で痩せるには効果的な方法だったので、「この日だけ痩せていればいい!」という限定的な目標がある方には向いているかもしれません。

3食豆腐だけは危険!

いくら豆腐が栄養面で優れていても、3食豆腐だけを食べ続けるのは非常に危険です!

私の場合、白米を豆腐に置き換えましたが、他のおかずをしっかり食べることで、健康を維持しながら痩せることを目標にしました。しかし、3食全てを豆腐だけにしてしまうと栄養バランスが崩れて、体に不調をきたす可能性があります。過度な置き換えダイエットはやめましょう。

ダイエット効果があるのでこれからも活用したい

以上、夜だけ置き換えた豆腐ダイエットの結果と感想のレポートでした!私の場合は、思った以上に体重が落ちたので、豆腐が好きな方や、短期間で効果が欲しい方には、是非試してもらいたいダイエットです。豆腐は1年中価格の安定した食材なので、経済的にも挑戦しやすいと思います。

私はまだ苦手な豆腐を食べ続けることはできませんが、食べ過ぎた日などに1食分置き換えるなどの方法で、続けていきたいと思います。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事