Medium eff137f325894015

お腹の虫が鳴るまで待つダイエットを開発!4日で2kg減の効果が

鳴かぬなら鳴くまで待とうお腹の虫!お腹の虫が鳴るまで、ご飯を食べないダイエットを開発してみました。医師の何気ない一言から始まったにも関わらず、思った以上に効果がありました。4日間の結果と、痩せられた理由を紹介します!

ライター:カノエカナ  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/07/09

お腹の虫ダイエットのきっかけは、医師の言葉

慢性的な胃炎に悩まされて内科に行ったときのこと。医師から、私の胃炎の原因は、暴飲暴食なのでは?と指摘されてしまいました。そして、思いもよらなかった質問をされたのです。

「空腹感と空腹状態を一緒にしていませんか?」

はじめは質問の意味がわからなかったものの、医師の説明を聞くうちに、食生活の見直しにつながる情報を得ることができました。そして「お腹の虫ダイエット」を思いつくことになったのです。

「空腹感」と「空腹状態」は違う!

空腹感とは脳が何か食べたいと考えている状態のこと。医師の説明によると、実際は胃の中に食べ物が入っていても、空腹を感じることがあるそうなのです。

一方の空腹状態とは、胃の中も空っぽで本当にお腹が空いていることを指します。正しい食事のタイミングとは、この「空腹状態」だったのです。

胃を空っぽにしてお腹の虫を呼び覚まそう

私の場合、空腹感と空腹状態を勘違いして、胃が空っぽにならないまま次々に食べ物を口にしているようでした。胃腸が年中無休状態になっていることが胃炎の原因になっているらしい、との話でした。

さらに医師から「最近お腹の虫、鳴ってる?」と聞かれてハッとしました。確かにお腹の虫、最近静かです。その後、医師から「一度お腹の虫がなる状態まで胃を空っぽにしてみましょう」と提案され、私の「お腹の虫ダイエット」が始まったのです!

お腹の虫ダイエットのやり方

Medium b03faca32f1e2bb6

私が考えた「お腹の虫ダイエット」とは、お腹の虫が鳴るまでは食事を摂らない、というものです(健康のため、水分補給は行いました)。お腹の虫が鳴ってから、30~45分くらい時間をかけて食事の準備を始め、その後食事を摂ります。

お腹の虫が鳴る間隔

私の場合、最初のお腹の虫が鳴るまで17時間もかかってしまいました。起きている時間ずっと食事が摂れないことになり、その長さに驚きました!しかし、その後は徐々にお腹の虫が鳴るまでの間隔が短くなり、開始から4日目には、6時間まで間隔が短縮されるようになりました。

6時間といえば、普段1日に3食摂るときの間隔とほぼ同じです。つまり、5日目以降はダイエットをしている意識を持たずに、普通の生活をすることができました。また、仕事の都合で決められた時間に食事を摂らなければならない場合があるので、お腹の虫に固執しないようにしました。

お腹の虫は食事受け入れ準備OKの合図

ここで、ちょっとした豆知識を紹介します。お腹の虫とは、正確にいうと「空腹期強収縮」といわれる現象のことです。次の食事を受け入れるための掃除を行おうと、胃が収縮して食べカスや古い粘膜を取り除いている時に出る音なのです。つまり、お腹の虫は食事の正しいタイミングを教えているのです。

お腹の虫ダイエットの効果!4日で2kg痩せた理由を分析

医師の何気ない一言から思い立った「お腹の虫ダイエット」。私の場合、なんとたった4日間で2kgの減量に成功しました!これだけ痩せたのには理由があるはず、と思い、ダイエットをしていた4日間の変化について、次のように分析してみました。

食事量が明らかに減った

本当の空腹のときにご飯を食べると、食欲が爆発しそうなイメージですが、実は逆でした。私の場合、ご飯を作っている間の味見だけで、食欲の2~3割が満たされました。

さらに食事の始めにスープ類をゆっくり飲めば、もうこれで食欲の5割が満たされます。必然的に炭水化物の量は半分以下になり、おかずを入れるお皿もひと回り小さくなりました。

食後にデザートを食べたいという欲求も湧きません。胃の中が少しずつ重くなる間隔で食べていることを実感すると、なぜか気持ちが満たされるのです。別腹というものがなくなったことも、私が4日間で2kg痩せた大きな理由だと思います。

味付けが薄くなりむくみも改善された

Medium 8a44a39d8cc73833

胃が空っぽになってから食べるようになると、今までに比べて味が敏感に感じられるようになりました。その結果、素材の味を活かそうと自然と味付けが薄くなりました。調味料が減ったことで摂取カロリーも減り、体重減につながったと思います。

また、塩分の摂取量が減ったせいか、顔や脚のむくみも改善されたと感じるようになりました。

運動したらすぐに汗をかくようになった

通常の生活では変わらなかったのですが、何か運動をした時にはすぐに体が温まって、以前に比べて汗をかくようになりました。体が温まりやすくなったことで、脂肪燃焼にも効果があったのかもしれません。

汗がたくさん流れると、何だかいつも以上に頑張っている感じがして、モチベーションがあがりました。その結果、自然と運動にあてる時間が増えていきました。

ちなみに、空腹状態になると若返り遺伝子と呼ばれる「サーチュイン遺伝子」が活発になるそうです。この遺伝子には脂肪燃焼を高める効果があるとのことなので、私が痩せた要因の一つになっていたかもしれませんね。

お腹の虫ダイエットには、体重減以外の効果もたくさんあった!

頭がシャキッと冴えるようになった

食べ物を消化している時間は血液が胃に集中するため、ほかの部位の血流が滞ることがあります。食後に頭が働かないのも、脳に血液がまわってこないためです。

一方、お腹の虫が鳴るまで食事を控えたら、胃に血液が集中する時間が減り、結果、頭が冴えて記憶力が高まるといわれているようです。私がお腹の虫ダイエットをしている間、頭がクリアになった感じがしていたのは、そのせいかもしれません。

寝つきと寝起きが良くなった

Medium f37b8bd7bc42686c

寝る時間になっても胃の中の消化が終わらなければ、「残業」として胃は就寝中も活動を続けます。これが睡眠の質の低下につながり、寝起きが悪くなる場合があるそうです。

私もお腹の虫ダイエットを始めてからは、食事量が減ったためか寝つきが良くなりました。また、朝は軽い空腹を感じてお腹の虫が鳴るので、体も頭もすっきりした状態で起きるようになりました。

肌の調子が良くなった

私は乾燥肌で吹き出物が多い肌質ですが、お腹の虫ダイエットを始めてから、次第に吹き出物が減っていきました。お菓子や脂っこい食事が減ったためかもしれません。また、乾燥肌もわずかですが改善されていきました。

先述のサーチュイン遺伝子には肌細胞の修復機能を助ける働きもあるので、これがきっかけで肌の調子が良くなったとも考えられます。

お腹の虫ダイエットの効果には個人差がありそう

4日間、お腹の虫ダイエットを続けた結果、2kg痩せることに成功しました。ただし、これは暴飲暴食気味だった私の場合なので、正常な食事量の人ならそれほどの効果は出ないかもしれません。

また、飲み会のようなイベントがあると徐々に食欲が戻ってしまうため、気を付けないとリバウンドする可能性が高いです。私も食欲が増えるたびに500~700グラムくらいの増減を繰り返しており、そのたび、お腹の虫を呼び覚ましています。

それでも結果として、お腹の虫ダイエットをやって良かったと感じています。ダイエットだけでなく、健康面でのメリットも多いからです。これからも定期的に続けていきたいと思います。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事