Medium 86f362a1997e1f8e

夜中ドカ食いダイエットを考案&実践!よりオススメの方法は?

意思が弱く、食事制限や運動は続かない、そんな私が考えたのが「夜中ドカ食いダイエット」。結果的に痩せられたのですが、健康を無視したダイエット法なので注意が必要だと感じました。夜中ドカ食いダイエットの方法とよかった点・悪かった点を紹介します。

ライター:mimi0910  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/10/20

夜中ドカ食いダイエットを始めたきっかけ

暇があると、ついつい食べ物に手がのびてしまい、食べ始めてからのセーブが苦手。そんな私が思いついたのは、日中食べない・夜中に1食ドカ食いダイエット!

学校の講習が増えたのと、アルバイトを始めたのをきっかけに、日中の忙しさに便乗して実践することにしました。朝~夕と食事を我慢して、夜寝る前の1食だけは好きなものを食べます。ダイエットの王道を思いっきり無視した方法ですが、なんと結果的に痩せることに成功しました。

良かったこと、悪かったこと、ダイエットの結果について詳しくレポートしていきます!

実践!夜中ドカ食いダイエットのマイルール3つ

期間は約3ヶ月。自分なりのルールに従ってゆる~く継続してみました。

①1日の摂取カロリーは1600kcal以内

Medium 85bf2a85e2568aa7

好きなものを1食、基本好きなだけドカ食いOKなのですが、かといってカロリーを無視して食べてしまっては意味がないので、摂取カロリーの上限目安を決めていました。

1食で、しかも疲れ果てた夜寝る前に食べるとなると、そうそう1600kcalを超えることはなく、それが狙いでもあったのですが、日中少し間食をしてしまった時の調整にもこれを目安にしていました。

②日付が変わってから、寝る前に好きなものを食べる

時間を決めないとメリハリがなくなってしまいそうだったので、夜0時を超えて日付が変わってから食べることにしていました。

③ダイエット日記をつける

食べたものとカロリー、その日の体重を記録してモチベーションを上げました。運動をした日にはその内容と、体脂肪もたまに測って記録していました。

※ある日の1食の食事例

Medium 5df23f4336b6e319
食事例①
そば 400kcal
スコッチエッグ半分 200kcal
魚肉ソーセージ&マヨネーズ 300kcal
豆腐1丁 200kcal
※運動なし
※間食で味噌汁、ゼリー、梅干
食事例②
ライ麦サンドイッチ小3個 350kcal
ミニ蒸しパン3個 150kcal
アーモンドパイ2個 200kcal
胡麻せんべい1個 100kcal
パインゼリー1個 200kcal
※運動なし
※間食でゼリー、味噌汁、スープ
Medium c95e492c02c74e5d

by Cda93d54b289f731 mimi0910

カロリー計算もルールも大雑把に、お腹が空いたら低カロリーなスープやゼリー、野菜などを口にしていました。

夜中ドカ食いダイエットの結果

3ヶ月このダイエット法を続けた結果、次のような変化がありました。

ダイエット結果 Before After
体重 50kg 45.4kg
体脂肪率 27.8% 23.4%

体重−4.6kg、体脂肪率−4.4%に成功しました!忙しく動き回ってたおかげもあり、見た目も引き締まりました。体重が落ちていくことが嬉しくて、気が向いたときは筋トレやエクササイズをおこなっていました。その効果も出て、結果につながったと思います。

よかったこと

活動的になった

メリハリなくだらだらと生活していたのが一変し、活動的になりました。実際、スケジュール的に忙しくなっていたのですが、食への執着心や食に費やす時間が減っていき、ほかの活動に対する意欲が高まりました!

日中食べないなんて結構辛いように思えますが、バイトや学校などで忙しく、食べれる状況にないとそこまで欲求も起きず、我慢しているという感覚もありませんでした。空腹でどうしても辛い時には、ストレスを溜めずに何かつまんだりしていました。

食べる量が少なくなった

この食事リズムにしてから、満腹感を感じやすくなりました。夜1度に食べる量もいつのまにか少なくなり、たまに日中食べ物をつまんでも、少しの量で満足感を得られるようになりました。

慣れてくると、無理をすることなくセーブできるようになり、ルールを破って暴食してしまうこともなくなりました。

悪かったこと

寝起きが悪くなった

Medium 70d21a4cb03a387d

夜中に食事を摂ってすぐ寝るようにしてから、朝の目覚めが悪くなりました。油物のおかずやごはんを多く食べた日には、朝起きてからも胃もたれしているような感覚がある時も。

おそらく、睡眠中の疲労回復などに使うエネルギーが、消化に費やされているため、十分に疲れが取れなかったり、睡眠が浅くなったりしているのだろうと思いました。

それまでだらだらと1日中食べ続け、さらに夜更かしをする生活をしていた私からすると、あまり問題にはなりませんでしたが、やはり体への負担は大きいと思います。

痩せることはできたがおすすめできない

私にはこの方法が合っていたようで、結果的に痩せることができました。バイトを辞めてからのリバウンドもありませんでした。

しかし、夜中に1食まとめて食べるというやり方はおすすめできません。消化器官に負担がかかるので、体調を壊してしまう人もいると思います。また、1食ではストレスがたまってしまうという場合もあるでしょう。

私も、たまに付き合いで1日3食に近い食べ方をしたりすると、急に体重が増えて焦ることもありました。また、日中忙しく動き回る生活リズムがないと、継続は難しいと思います。

8時間ダイエットがおすすめ!

Medium 61975bf698db136a

私の夜中ドカ食いダイエットと似ているものに、「8時間ダイエット」があります。「1日のうちで食べる時間を8時間に限定する」というダイエット方法ですね。次のような共通点があります。

  • 長時間食事をしないことで消化器官を休ませ働きを高める
  • 食事の回数を減らして摂取カロリーを抑える

しかし、私の実行したダイエット方法は、いわば邪道ダイエット。就寝前にドカ食いしていたので、「消化器官を休ませる」という目的も達成できなかったかもしれません。

当然ながら、根拠に基づいた方法で紹介されている8時間ダイエットのほうがより健康的なダイエット方法だといえるので、こちらを試すことをおすすめします。

結果的に痩せられましたが、健康面から考えるとこのダイエット法はおすすめできません。空腹時間を設ける・食事の回数を減らすのは有効だと思うので、興味のある方は時間設定を変えておこなうようにしてくださいね!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事