Medium a9b3c95e016be924

生大根ダイエットで2.5kg減の効果が!食べやすいレシピは?

今まで色々なダイエットに挑戦しましたが、いつも途中で挫折した私。長期間続けられるラクなダイエット法はないか探していたら、生大根ダイエットに出会いました。今回は、生大根が持つ効果やダイエット方法、私が2ヶ月続けた結果やデメリットを紹介します。

ライター:hana00  カテゴリー:食事  投稿日:2017/07/26

この体験談を書いた人

C323670ede004d71hana00

食べるのが大好きな私は、物心ついた時からぽっちゃり体系です。家族もみんなぽっちゃり。最近は「手軽で効果のあるダイエット」を探して日々挑戦中です。

「生大根ダイエット」をはじめたきっかけ

Medium 14ca98d2e00615f6

今までの私は、食事制限がある「食べないダイエット」を実践することが多かったのですが、貧血や生理不順など体調が悪化したり、やめるとリバウンドするのが悩みでした。そこで「食べてもやせるダイエット」を探していたところ、TVで紹介されていた「生大根ダイエット」に出会いました。

「生大根ダイエット」は置き換えるのではなく、いつもの食事にプラスするだけ!私が日常で生大根を食べるのは、大根サラダや大根おろしなどの付け合せくらいでしたが、脂っこい料理もサッパリさせてくれる大根なら続けられそうと思い、挑戦してみることにしました。

大根は生で食べてこそダイエット効果がある!

理由① 加熱すると酵素が死活する

「大根おろしに医者いらず」と言われるくらい、大根にはさまざまな分解酵素があり、その酵素の力で炭水化物や脂肪を分解し、胃腸の働きを助け、ダイエット効果を高めてくれます。ダイエット効果がある代表的な酵素で生大根に含まれているのは、次の4つです。

酵素名 効果
①アミラーゼ 炭水化物を消化する酵素
②リパーゼ 脂肪を分解する酵素
③プロテアーゼ たんぱく質を分解する酵素
④オキシターゼ 発がん性物質を抑制する酵素

しかし、その効果が期待できるのは「生食」の場合です。酵素は熱に弱く、48度以上に加熱すると、大切な酵素がどんどん破壊されてしまいます。ダイエットに効果的な栄養分をしっかり摂りこむには、生で食べるのが最適なのです。

理由② ダイエット効果がある辛み成分も熱に弱い

大根おろしで感じる辛みは、「イソチオシアネート」という成分です。活性酸素を除去し美肌やアンチエイジングに効果的な働きをします。他にも、ダイエット効果を高めたり健康を促進する、次のような作用があります。

辛み成分の作用

  • 老化予防・抗酸化作用
  • 消化・代謝促進
  • 血液サラサラ効果
  • デトックス効果

これらの酵素の力で代謝をあげ、脂肪をつきにくくしたり、デトックス効果で体外に排出したりするので、ダイエットに向いた食材と言えるのですね。生の大根が持つ力がわかったので、早速生大根ダイエットに挑戦することにしました!

私が行った生大根ダイエットのやり方を紹介

1日300gの生大根を食事と一緒に食べるだけ

食事と置き換えではなく、いつもの食事に追加して食べます。食べるタイミングは食前、食中、間食、いつでも大丈夫です。300gの大根の量については、下の画像を参考にしてください。

Medium 9849b6d5c482d131

by C323670ede004d71 hana00

普通または大きいサイズの大根なら、だいたい3分の1程度くらいの大きさになるかと思います。

食べにくい場合は3食にわけて

私は1日300gの大根おろしを、毎食100gずつ3回に分けて食べました。回数を分けることで1回の食べる量が少なくなるので、大根おろしが苦手な人も食べやすくなります。

大根は食べる直前に準備

大根は酸化するスピードが速く、切ったりすりおろした瞬間から酵素がなくなって色が変色していきます。大切な酵素をより効果的に体内に摂り入れるには、カット後にすぐに食べるようにしてください。

皮ごと食べてダイエット効果アップ!

イソチオシアネートやビタミンは、大根の皮に多く含まれています。私はきれいに洗って皮ごとすりおろして食べています。可能であれば、皮も一緒に食べましょう。

ダイエット効果が高いのは「大根おろし」

大根はすりおろすことで繊維にダメージを多く与えることができます。そのため、大根おろしはイソチオシアネートがよりたくさん出る食べ方になるのです。ダイエット効果を高めたい人は、大根を刻むのではなくすりおろして、効率よく酵素が吸収するようにしましょう。

効果的なすりおろし方

繊維にしっかりとダメージを出すためには、おろし器と大根を直角にして動かします。大根をおろし器ですりおろす場合は、間違って指を傷つけないよう十分に注意してくださいね。

大根のおろしの水分は絞らないのがポイント!

大根おろしといえば、最後に手の平で水分を絞っていませんか?生大根から出てくる水分にはイソチオシアネートをはじめとした「消化酵素」が豊富に含まれています。最大限に栄養を吸収するためにも、大根の水分まで摂りましょう。

私が気に入っていた大根おろしアレンジメニュー

私は主に「サラダ+ドレッシング+大根おろし」の組み合わせや、普段の料理に加えることが多かったのですが、毎食になるとさすがに飽きてきました。そこで、フルーツやジュースに入れてみたところ「意外とおいしい!」と気づきました。大根おろしが格段に食べやすくなるアレンジを紹介します。

大根おろしをおいしく摂り入れるアレンジはこの3つ

甘いので、スイーツ代わりに食べたり飲んだりしても良いと思います!簡単なので、是非試してみてください。

  1. ヨーグルト150gと大根おろし100gを混ぜる。蜂蜜を少量入れてもおいしい。朝食におすすめ。
  2. バナナ1本+牛乳100mlをミキサーにかけて、大根おろし100gを最後に追加。(大根は手でおろすのが効果的。一緒にミキサーにかけないようにするのがポイント)
  3. りんごを半分~4分の1すりおろして、大根おろしと混ぜてもおいしい。
Medium 8305c8ef6514f6dc

by C323670ede004d71 hana00

朝食として、アレンジ2のレシピに蜂蜜+ヨーグルト100gを追加しました。大根おろしの辛みは感じますが、バナナと蜂蜜の甘味で飲みやすくなりました。

生大根ダイエットで-2.5kg達成!

Medium 5b6cf36013e53c6e

私が生大根ダイエットを行った結果、なんと2ヵ月で体重が-2.5キロになりました!いつもの食事に生大根を追加しただけでこの効果は、本当にすごいです。

だいたい普通~大き目の大根を3日で1本消費するペースです。1本が130円などのセール時に購入していましたが、それだと1ヵ月1,000円ちょっとでダイエットに成功したことになり、このコストと-2.5kgという結果には大満足でした。

生大根ダイエットで感じたメリット

満腹感が得られる

すりおろしたときの水分の影響もあったのか、食事の満腹感は格段にUPしました。酵素やイソチオシアネートによるダイエット効果だけでなく、食事で満腹感が味わえることで食べ過ぎを防いだことも、体重減につながったと思います。

美肌や便秘緩和に効果あり

Medium 3c229c6a900620c4

体重以外にも開始から2週間ほどで「吹き出物ができにくくなる」「肌のツヤが出た」「便秘緩和」とうれしい変化もありました。

生大根ダイエットのデメリット

私が感じた、生大根ダイエットのデメリットは以下のとおりです。

  • つくり置きができなかったので面倒だった
  • 毎回大根をすりおろすので手首が痛くなった
  • 体が冷えやすくなった(※冷えが気になる時期には、他の食事をすべて温かくして改善。)
  • 大根おろしだけでは辛くて食べにくい

私の場合、毎日続けるとなると上記の4点が残念な点だと思いました。しかし、1回で300gすりおろして食べるのなら、手首の痛さや面倒くささはなくなるかしれません。

まとめ

大根をおろす手間さえクリアしてしまえば、いつもの食事を食べながら健康的にダイエットができます。通常通りの食事ができたのでストレスもありませんでした。

「生大根ダイエット」は今までのなかで、1番健康的に痩せました。口内の殺菌や炎症などにも効果があるので、風邪をひいたときにもおすすめです。これからも継続していこうと思います!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事