Medium 4359c6a9ec938e4c

肥満と診断された私がおからクッキーダイエットに挑戦してみた

40代になって人間ドックで「肥満」と診断されてしまってから、ダイエットを決意。健康的に痩せたかった私は、おからクッキーダイエットを採用しました!私が実践したおからクッキーダイエットの方法や結果を紹介します。

カテゴリー:商品  投稿日:2017/06/29

人間ドックで「肥満」と診断されてしまった!

E3a5e7da8e03f236

学生の頃は49キロと少し痩せ気味だったのが、40代になってから「中年太り」という文字がぴったりの体型に。それでも特に悪いところはないと思い人間ドックを受診した結果、かなりの肥満で「このままだと死にますよ」と厳しい言葉をつきつけられました。

しかし、ダイエットをどうやればいいのかよくわからず、保健指導のおばさんにアドバイスを求めてみることに。「運動しても続けられないのでは意味がないので、まずは1日の摂取カロリーを落としなさい」と言われました。

私なりに頑張って続けられるように、条件を書き出してみました。

  • 朝食はきちんと摂りたい
  • カロリーを減らすといっても、完全に1食抜くことは避けたい
  • 夕食を減らすことはなるべく避けたい
  • 栄養はバランスよく摂りたい

私が実践したおからクッキーダイエットの方法

私が自分で出した条件から、昼食を置き換えるのがいいと思いました。ダイエット食は何にしようかと思いYahoo!ショッピングを見ていると、「満腹おから豆乳クッキー」というものを見つけました。

満腹おから豆乳クッキー

1キロ2000円弱で購入しました。1個のボリュームがあり、味はオレンジ・チーズ・抹茶・チョコ・シナモンとバリエーション豊富。これなら飽きがこないだろうと思いました。

実際に食べてみると、おからがメインの材料だけに、水分をかなり摂らないと口の中がパサパサになりました。

おから豆乳クッキーは腹持ちよし!便秘が改善

自然に水を飲む量が多くなるので、クッキーの個数は5個ぐらいでちょうどよかったです。腹もちはかなりよく、夕方になっても空腹感はありませんでした。

脂肪分や炭水化物を抜きつつ必要な栄養素が摂れるので、なかなかいいと思いました。水分をたくさん摂るので消化にもよく、便通も良好でした。

クッキーを自分で作る

D75e1639dc884efb

2か月目に入ると、1食5個と決めていたのがついつい食べ過ぎてしまい、気が付くと10個以上食べてしまう自分がいました。これでは金銭的にもダイエットの目的にも支障が出ると思い、クックパッドのレシピを見たりして、自分でおからクッキーを焼くことにしました。

なるべくコストを下げようと思い、以下の材料でクッキーを焼いてみました。

  • 粉末おから
  • 無調整豆乳
  • 人工甘味料
  • 紅茶の葉

実際に焼いてみると、簡単ではありましたが、味が想像以上にまずかったです。通販のクッキーの材料表示に書いてあったかなりの添加物が、美味しさを生み出しているのだと感じました。あまり美味しくない分、余計に食べることは確実になくなったので、味気ないですが続けてみることにしました。

味の改善と問題点

95f2f53bd8f77daf

続けていくうちに、やはり味の改善が必要だと思いました。カロリーを抑えつつ味を変えることは、素人の私にとってなかなか難しかったです。人工甘味料ばかり増やしても体にいいとは思えなかったので、砂糖無添加のチョコを使ったり、バナナを入れてみたりしました。

それなりに向上しましたが、焼くと味が変化します。保存料などを全く入れていないので、長期保存ができないという問題点も出てきました。そのため、焼く頻度が増え、まとめ焼きができないのも負担に感じました。

おからクッキーダイエットの結果

1か月目:5キロのダイエットに成功(79キロ→74キロ)!

ダイエット開始当時は79キロでしたが、74キロに減少しており、5キロのダイエットに成功しました。目標は60キロ台に設定していましたが、いきなり10キロも痩せるのは体に悪いと思っていたので、1か月で5キロであれば上々の滑り出しと思いました。

このときは市販のクッキーのみを食べていたのですが、1か月経過してもクッキーはまだけっこう余っていて、お財布にやさしいと思いました。ただ、このクッキーが予想以上に美味しかったため、だんだんと1食5個でおさまりがつかなくなってきてしまったのは失敗でしたね。

2か月目:74キロから変化なし

74キロからほとんど変化しませんでした。通販のクッキーを多めに食べていたため、その影響が出た模様。自分で作ったクッキーに変えたのが1か月のうち10日間ぐらいだったので、その成果はまだわかりません。自作のクッキーでの成果を確かめるべく、味の改善に取り組むことにしました。

3か月目:74キロをわずかに下回っただけ…

通販のクッキーは既になくなっていたので、自作のクッキーのみでの結果です。体重は74キロをわずかに下回っただけでした。原因が何だったのかがわからず少し落ち込みましたが、何とか3か月続けることはできたので、次へのモチベーションになりました。

おからクッキーダイエットは断念…個数を守ることが成功の秘訣

その後も、残りの焼いたクッキーを食べましたが、焼くこと自体が負担になってしまい、ダイエットは終了しました。通販のクッキーの個数を5個で維持していければ結果は変わったかもしれません。

通販側は美味しくなければ売れないということをよくわかっていたのでしょう。それなりに研究した結果があの味を生み出したのだと感じました。“個数をきちんと守ること”が、おからクッキーダイエットの成功の秘訣かもしれません。意志の強い方は、個数を守って是非試してみてください。

この記事のトピック

人気記事