Medium 21ad00455765cdde

レコーディングダイエット半年で8kg減!記録内容とコツは?

運動嫌いな私が選んだのは、食べたものをひたすら記録するだけのレコーディングダイエット!これだけで本当に痩せられるのでしょうか?私が実践したレコーディングダイエットの方法や効果、向いている人を紹介します。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/07/04

この体験談を書いた人

7a566a3c10b2259atomorrow8

1歳と3歳の二児のアラサーママです。小学生まではガリガリでしたが中学生以降、アラサーの今に至るまでずっとぽっちゃりです。その中で数々のダイエットに成功したり失敗したり、を繰り返してきました。今もダイエット中です。そんな私をよろしくお願いします!

私が実践したレコーディングダイエットの方法

特別な運動や食事制限をしなくていいレコーディングダイエット。運動が大の苦手で、料理も得意な方ではない私にはぴったりだと思い、半年間実践してみました。

使用するグッズ

3a1a4aceb2d81fe1
  • ノート(スケジュール帳)
  • ペン

用意するのはこれだけ。今すぐ始められますね!ノートの代わりに、書き込むスペースが大きめのスケジュール帳でもいいかと思います。私は持ち運びやすいように、A5くらいの大きさのノートを使用していました。ご自分の使い勝手のよさそうなものを選ぶといいと思います。

もっと手軽なレコーディングダイエット用のアプリもあります。食べたものや体重をその場でパパッと記録するのに便利なので、活用してみてください!

何を記録するのか?

  1. 食べたもの
  2. 体重
  3. 行った運動
  4. その日の合計摂取カロリー

基本的に、記録するのはこの4つ。忘れないうちにメモをすることが大切です。最低限、食べたものは毎日記録しましょう!

レコーディングダイエットを半年続けた結果は?

半年でマイナス8キロ達成

675e6d126dddcb01

半年でマイナス8キロのダイエットに成功しました。少しずつではありますが、確実に効果がありました。肉感がすごくて見苦しかった服も着こなせるようになりました。「痩せたね!」と気づいてもらえるのが、とても嬉しかったのを覚えています。

調べてみると、「ゆっくり」痩せることが重要だということが判明しました。

  • 痩せやすい体質に変わるには、最低でも3〜6ヶ月必要
  • 急激に痩せるとホルモンバランスが崩れる

痩せやすい体質に変えることは、リバウンドするか否かに大きく関わってくるそうです。女性に限った話ですが、ホルモンバランスが乱れることにより、生理不順や肌荒れを招きます。急激に痩せても身体の不調を引き起こしてしまっては、健康的なダイエットとはいえませんよね。

リバウンドをしなかった!

今回のレコーディングダイエットでは、リバウンドをすることはありませんでした。記録し続けることで食生活に対する意識が上がり、レコーディングダイエット終了後も痩せやすい習慣が身体に染みついたようです。

私は半年でレコーディングダイエットをやめました。目標を達成できたからという理由もありますが、記録しなくてもきちんと食の管理をやっていけそう!と自信がついたのが大きいです。半年もカロリーを記録し続けていたので、その食品が何カロリーなのかすぐにわかるようになりました。

より効果を出すためのコツ&向いている人

緩いルールで行うのが吉!

とにかく続けることに重点をおきましょう。スリムは1日にしてならず!そのためには、最初に緩いルールで始めることが大切です。

はじめのうちは、食べものの記載はメニュー名をざっくり記録。運動についてはしなかったなら「なし」と記載すれば問題ありません。カロリーはわからなければ空欄にしてもいいですし、「ヘルシーだった!」「食べ過ぎた感じがする!」くらいの記載でOK。

このくらい緩くスタートしても徐々に体重は落ちるので、痩せることへの関心が高まっていきます。慣れてきたら、料理に入っていた具のカロリーなども意識してみましょう。

私の場合、はじめのうちは体重計に乗ることすら3日置きくらいでした(笑)2ヶ月経ったあたりからカロリーを気にするようになり、食品のカロリー辞典のような本を購入したくらいです。

2841b2c8b4c78c6c

by 7a566a3c10b2259a tomorrow8

自分のペースで行うことが大切ということですね!

どういう人に向いている?

マメな人

0348581273194443

by 7a566a3c10b2259a tomorrow8

レコーディングダイエットの特性上、マメな人が向いていると思います。

ただ、自信のない人も緩いルールで行うことによって続けることができるはず。最初から気合を入れて細かく記録したり、無理して毎日運動したりしていると当然苦しくなってきて続きません。1日記録を怠ると、翌日に前日分のタスクが増えて負担増大、もうやめた!となりかねません。

私はマメなタイプなので、何のストレスもなく痩せられました。かなり細かく記録して、カロリーをそれぞれ調べて、毎日体重計に乗り…というのを半年間毎日行いました。自分の性格を見極めることが大切ですね。

運動嫌いな人

運動をするにこしたことありませんが、苦手意識のある人にこそ試してほしいダイエット方法です。私は運動が大嫌いだったので欄を埋めたいがために、通勤時に階段を使ったり寝る前にストレッチを始めたりしました。記録しなくては、という意識がそうさせたのかもしれないですね。

以上、レコーディングダイエットの体験談でした。記録していたスケジュール帳は、今でも自分の頑張った証として取ってあります。即効性は期待できませんが、気長に確実に痩せたいという方にはおすすめのダイエット法ですよ!

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事