0c03914255144351

脂肪燃焼スープダイエットで4kg減!楽しいアレンジ法を紹介

決められたスケジュールに沿って1週間スープを中心に食事をする「脂肪燃焼スープダイエット」。有名なダイエット法ですが、私も試してみることに!私が実践した脂肪燃焼スープダイエットの方法や結果、注意点を紹介します。

カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/07/03

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 518593634ec921af

脂肪燃焼スープダイエットを実践した結果

976e1631cfe5e5b0

脂肪燃焼スープとは、玉ねぎ・にんじん・セロリ・キャベツ等の野菜にトマト缶と生姜を加え、コンソメで煮込んだスープのことです。作り方はとっても簡単で、野菜さえ切ってしまえばあとは煮込むだけ!忙しい方でも取り組みやすいことで有名です。

脂肪燃焼スープにはたっぷりの野菜が入っているので、お腹の満足感も◎。1皿あたりのカロリーは80~100kcal程なので、1日の摂取カロリーを抑えつつ美味しくダイエットができます。

そんな脂肪燃焼スープダイエットに私もチャレンジしてみました!その結果は?

4キロの減量に成功

1週間で私は4キロの減量に成功しました。正直、スープを食べるだけでここまで痩せるとは思っていなかったのでとても驚きました。 運動は、週に2回30分ほど家の近所をウォーキングする程度。他に特に変わったことは行いませんでした。

便秘が改善

Da6f362ea23a5bf7

このダイエットを始めて一番の大きな変化はもちろん体重が減ったことですが、便秘も改善しました。悩んでいたので、とてもありがたかったです。

脂肪燃焼スープの作り方

脂肪燃焼スープの基本的な作り方は下記の通りです。大きめのお鍋1杯の量ができ、1回作って3~4日で食べきる程度の量でした。1日に食べる量にもよりますが、1週間に2回作る方が多いのではないかと思います。

材料
玉ねぎ 大3個
キャベツ 2分の1個
にんじん 1本
セロリ 1本
ピーマン 1~2個
トマト缶 1個(400g程)
コンソメキューブ 1個
生姜 適量
0e22d989a3a2e141
作り方
①野菜を食べやすいサイズに切る
②全部の野菜を大きめのお鍋に入れて、ひたひたになるくらいまで水を加える
③野菜に火が通ってきたら、トマト缶と生姜、コンソメキューブを加えて煮込む

野菜は大きめに切ると満足感がUPしました。セロリは葉っぱの部分が苦手な人は白い部分だけでもOK。トマトは生トマト3個でも良いですが、切る手間が省けるのでカットトマトがおすすめです!私は生姜が好きなので、チューブの生姜を3分の1程入れていました。

脂肪燃焼スープにアレンジを加えて!より楽しくダイエットをするコツ

私の場合はアレンジを加えて1週間取り組んでいました。基本的な材料より品数が増えていますが、参考までにご紹介します。

鶏のササミを2~3本、小さく切って加える

脂肪燃焼スープはたっぷりの野菜がとれるのですが、たんぱく質が不足しがちです。ササミはカロリーが低い食材ですし、少し加えることで満足感がUPします。

マイタケを1袋追加する

9247046634940df1

食物繊維が豊富なマイタケは、便秘解消に効果が高いです。脂肪燃焼スープについて調べている時に「マイタケはダイエット効果が高い!」という情報をTVで見かけたので追加しました。食感も楽しめるので、是非追加してみてください。

味に飽きてきたら、チリペッパーやカレー粉を追加する

コンソメだけでももちろん美味しいですが、やはり毎日食べていると飽きが来てしまいます。そんな時は、カレー粉やチリペッパーを加えて味の変化を楽しむのもおすすめです。辛い物が好きな方はタバスコをかけるのも◎ 

脂肪燃焼スープダイエットのやり方とは

脂肪燃焼スープダイエットは、1週間、脂肪燃焼スープ+決められたメニューを食べます。運動は必須ではないですが、脂肪燃焼スープに入っている生姜には「身体を温める」「新陳代謝を上げる」という効果があるので、やるとよりダイエット効果が上がると思います。

脂肪燃焼スープダイエットのルール

  1. スケジュールに沿ったメニューで1週間取り組む。
  2. 脂肪燃焼スープは1日にどれだけ食べても良い。
  3. 砂糖の摂取は厳禁!おやつはもちろん、炭酸飲料など甘い飲み物も禁止です。
  4. 水やお茶、コーヒーはOK!無添加の果汁100%のジュースは少量であれば可。
  5. アルコールは1週間禁止。お酒が大好きな方はここが少し辛いかもしれません・・・。
  6. 揚げ物やパン、小麦粉を使ったものはNG。

脂肪燃焼スープダイエットのスケジュール

脂肪燃焼スープダイエットのスケジュールは、下記の通りです。スケジュールに従えればその方が良いのですが、フルーツが苦手な人(私がそうでした)やアレルギーなどの関係で難しい方はできる範囲で是非取り組んでみてください!

  • 1日目:スープ+バナナ以外の果物
  • 2日目:スープ+野菜(ベイクドポテトを追加しても可)
  • 3日目:スープ+野菜+果物(ベイクドポテトはNG)
  • 4日目:スープ+バナナ3本+スキムミルク
  • 5日目:スープ+肉(350~700gの牛肉。鶏肉や魚でも可)+トマト(MAX6個)
  • 6日目:スープ+牛肉+野菜
  • 7日目:スープ+玄米+フルーツジュース

スケジュールの補足

Daaecb3c5f5997f8
  • 野菜を食べる際、油はできる限り使わない(使うなら少量で!)
  • どうしてもスープだけじゃ物足りない…!そんな時私は、少量のごはんを食べました
  • 1週間を通して、水分はしっかりとりましょう。私の場合は1日に2Lを目標にとっていました
  • お肉の日は、がっつり食べてください。脂肪燃焼スープだけでは補えない栄養確保の日です

脂肪燃焼スープダイエットの注意点

脂肪燃焼スープダイエットは1週間で一旦終わりにすること

F813d4144709cc5b

脂肪燃焼スープダイエットは、炭水化物の摂取が極端に少なくなるので、必ず1週間終えたら通常の食生活に戻す必要があります。

しかし、1週間後に好きなものを好きなだけ食べてしまえば、リバウンドをする可能性は大です。一旦体重を落とした後は、甘味の摂取をなるべく控え、適度な運動を心がけるのがおすすめです。

作り置きスープの保管には注意が必要!

脂肪燃焼スープは、一度に大量に作るので何日もかけて食べる方がほとんどかと思います。冬場であれば、鍋のままコンロに置いておいて毎日火を通せば2,3日は問題ないですが、夏場の保管には注意が必要です。

鍋ごと冷蔵庫に入ればそれでも良いのですが、冷蔵庫に入れるのは大変ですよね。そんな時は、1食分ずつタッパーなどに小分けにしてから冷蔵庫で保管をするのがおすすめです!食べる時に電子レンジで加熱をするだけなので、食べる時も楽々です。

夏場は食中毒などが怖い季節になりますので、スープの保管には十分注意しましょう。

無理は絶対にNG!できる範囲で取り組みましょう

どんなダイエットにも共通しますが、無理は禁物です。私はこの脂肪燃焼スープダイエットを少し太り始めた旦那と一緒に始めました。

1週間の間、私はスケジュールを基本的に守りつつ取り組むことができましたが、旦那は3日目に「お肉が足りない…」「魚が食べたい…」「お米は毎日たくさん食べたい…」と早々に根を上げていました(笑)

ダイエットをする際、多少の我慢はもちろん必要ですが、この食生活が向いていない方もいると思います。そんな時は、通常の食事をいつもより少なめにして脂肪燃焼スープを毎日1杯飲むなど、できる範囲で取り組むことが大切だと思います。

ちなみに、スケジュール通り行うことが難しかった旦那は、毎日脂肪燃焼スープ+低カロリーのおかず(煮物や味の濃いものはなし)+少量の白米という生活を1週間行いました。それでも2キロは減量していました。

脂肪燃焼スープダイエットは取り組みやすいのでおすすめ!

ダイエットの方法を調べていると、なかなか続けることが難しいサプリや運動などがヒットする中で、脂肪燃焼スープダイエットはとても取り組みやすく、1週間楽しく続けることができました。

忙しい主婦の方や野菜をとることがあまり得意ではない方でも、気軽に取り組むことができるダイエット方法だと思います。誰でも簡単に取り組めるので、是非一度お試しいただければと思います。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事