Medium 769f2faba5019ade

夜だけ炭水化物抜きダイエット、産後に無理なく行って3.4kg減!

産後約6カ月が経った頃、ふと鏡をみると出産前とは明らかに異なる体型に愕然としました。育児中は子どもから目が離せないし、思うように外出ができないこともあります。それでもこの体をなんとかしなくては!と、夜だけ炭水化物ダイエットを始めてみました。

ライター:そらまる  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/07/03

この体験談を書いた人

D19fcc30542ee388 そらまる

身長156センチ。体重は・・・一番痩せていた頃から、気づいたら約30キロ太ってしまいました。今もダイエット継続中です。太ったのは、ただのリバウンドではなく、せっかく痩せたのに、痩せたことに満足してしまった自分の怠慢が原因!!自分を見直すためにも、ダイエットの成功と失敗の実体験をお伝えしたいと思います。

夜だけ炭水化物抜きダイエット!ルールはシンプルに

極端な食事制限は、栄養の偏りやストレスにもなります。まずは、いつもの食事から一つ減らす感覚で。

  1. 夜だけ炭水化物(米、麺類)を抜く
  2. お酒は週1~2回 1回に缶ビール2本まで
  3. 間食は極力控える
  4. 夕食は7時までにすませる

朝食、昼食はしっかり食べる!

炭水化物のカロリーが高いからといって、まったく摂取しないダイエットはあまりおすすめはできません。炭水化物は、体の健康を維持するための重要なエネルギーとなるからです。

夕食を控えるからといって、朝食と昼食の量を増やすという考えもおすすめできません。厳密計算していたわけではないですが、1日の摂取カロリーを上回らないよう、いつも適量を心がけました。

夕食のおかずを食べるのはOK

食べることが大好きで、1食分すべてを抜いてしまうことは耐えられなかったので、おかずは食べました。

野菜と肉、魚をたっぷりと!

Medium ef2e59fd86ecd8dd

まずはサラダをたっぷり食べました。野菜でお腹満たすくらいに。その後に、肉や魚などのタンパク質をとるようにしました。

夕食はなるべく早い時間に済ませる

消化のためにも、夕食はできるだけ早くすませたいものです。「理想は6時までに」とは思いますが、家族だんらんの時間も大切にしたいので、いつも7時くらいにはとるようにしていました。

ダイエットは楽しく、無理なく続けることが大切ですよね。

運動は家事や育児を利用して

運動に関しては、子どもが小さく、思うように外出もできないため、ながら運動を行いました。

ベビーカーを押しながらウォーキング

Medium 3a5b2d489a70a714

子どもとの散歩や買い物の時間を利用して、ベビーカーを押しながら、軽いウォーキングを行いました。なるべく大股で、姿勢よく、適度な速歩きを心がけました。

家事をしながらエクササイズ

掃除機や床の雑巾がけをしながらの運動です。これだけでも結構、汗をかきます。

夜だけ炭水化物抜きダイエットを2カ月続けてみた結果

毎朝、同じ条件で体重をはかりました。少し見ずらいと思いますが、表に記入していたのでその画像をのせたいと思います。

Medium 36daaf81ec9b40e7

by D19fcc30542ee388 そらまる

Medium 41693c03c4350ff6

by D19fcc30542ee388 そらまる

体重は2カ月間で3.4kg減量!(79.4kg→76.0kg)

体重は開始後5日間で2.7kg減量しました!開始して間もなく効果がでたので嬉しかったです。しかし、その後は表をみても分かる通り、劇的な変化はありませんでした。

写真におさめなかったのが残念ですが、ダイエット前は胸の下からお腹がでて、でっぷりした印象でした。ダイエット後は、そのお腹もすこしへこんでスッキリしました。

法事で礼服を着る予定があり、妊娠前のものを試着したところ、ダイエット前はお腹まわりがきつく、とても人前では着れるような状態ではありませんでした。しかし、今回のダイエットで着られるようになったので、新調せずにすみました。

生理と停滞期との葛藤

Medium 968088fa3f9ae05d

ダイエットをするうえで、女性ならではの悩みの生理。わたしは生理不順で、排卵日などもよく分からないため感覚でしかないのですが、生理前は過食傾向になります。過去には、それを意識せずに食べたいだけ食べて、5kg増量なんてこともありました。

今回のダイエットでは、毎日体重計にのることで意識づけができたのか、生理前で「食べたい!」となっても、「今は減らくてなくていいから、増えないで!」の精神で、大きな増量もなく乗り越えることができました。

この表を見ると、ずっと停滞期な気もしますが、少し増えては少し減ってを繰り返し、時間をかけて、ゆっくりゆっくり減量しました。

夜だけ炭水化物抜きダイエットを実践してみた感想と注意

ダイエット後の感想

本当に無理なく続けることができました。2カ月続けると、最初は物足りなく感じていた夕食も、炭水化物抜きの食事に慣れてきます。夕食を控えめにして、翌朝起きると、お腹いっぱい食べたときよりもスッキリ目覚められます。便秘などのトラブルもありませんでした。

それでも食事制限だけで痩せることには限界があるように感じます。かといって、夕食の炭水化物抜きには慣れたから、じゃあ1日2回抜こうという安易な考えは、栄養の偏りをまねき、健康的ではないと思います。

1日に必要なカロリー摂取を心がけ、運動量を増やす方法が良いかなと思います。

産後の過激なダイエットには注意を

産後のママの体は約1年かけて、ゆっくり回復していくと聞きました。

妊娠中は出産したらすぐダイエットしなきゃ!なんて考えていましたが、実際に出産を経験すると、想像以上のダメージに驚きました。あくまでわたしの場合ですが、体が言うことを聞いてくれるまで、2~3カ月はかかりました。

半年経ってようやく元気になってきたかな?と感じるくらいで、腰や膝など、これまで痛みを感じたことのない場所まで痛むようになりました。

わたしは完全ミルクで育児をしていますが、子どもを守るためにも、わたしが健康で元気でいないと!と思っています。極端なダイエットは避け、少しずつ可能な範囲でのダイエットを行っています。

授乳中の場合は、ダイエットが母乳にも影響を及ぼしかねないので注意が必要です。

子どものためにも、健康で綺麗なママでいたい!という気持ちでチャレンジしてみました。家事、育児を言い訳にはしたくないけど、みっちりトレーニングの時間を確保できないのも事実。ならばできることから!

効果がでるまで時間はかかりますが、家にいながらでも少しずつ痩せられます。「わたし頑張ってる!」なんて、自分への日々の励みにもなるのでオススメです。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事