Medium 56505481581c53f8

食べたいものを食べるだけのダイエットで体調が良くなった話

食べないダイエットをしていた私は、痩せすぎて疲れやすくなるなど、体の異変を感じ、食の重要性に気づきました。そこで「食べるだけダイエット」を開始。「食べるだけダイエット」の詳しい方法と、効果を紹介します!

ライター:きらきら星  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/08/16

食べるだけダイエットを始めた理由

Medium 96722469bc4ff0aa

私は自分のぽっちゃりした体が大嫌いで、痩せるために極力食べないダイエットを行ったことがありました。朝はところてん、昼はサラダ、夜はおかずを少しだけ、おやつはもちろんNG!

そんな生活を1年続けたところ、1年で体重が約20kg減り、周りから「痩せすぎ」と言われるようになりました。

初めはその言葉が嬉しかったのですが、やがて「顔色が悪い」「覇気がない」と言われるようになりました。

実際、体調が優れず、すぐ疲れるなどの症状に悩まされるようになりました。そこで初めて、体に良くないダイエット法をしていることに気がつき、どうにかしなければと思うようになりました。

食べないダイエットの危険性

食べないダイエットをしたところ、次のような体の不調を感じました。絶対に真似してほしくないと思ったので、紹介します。

  • 顔色が悪くなった
  • 生理周期が乱れた
  • 髪のツヤがなくなった
  • 肌にハリがなくなり、肌荒れが起こった
  • 爪が割れやすくなった
  • 風邪を引きやすくなった
  • 食事が苦痛になった

食べることができなくなる危険も

Medium e893f1eaa51bbbae

母親や友人に相談し、人並みには食べようと努力し始めたのですが、食べないダイエットを1年間続けていた私は、普通の食事を受け付けない体になってしまっていました。

まず、身体が拒否反応を起こしました。出された食事の半分も食べていないのにお腹がいっぱいになり、食べる気力が湧かなくなったのです。また、身体と同時に心も拒否反応を起こしました。「食べたら太る」という思いが強迫観念のようになったのだと思います。

食べるだけダイエットに出会って食べられるようになった

私が出会った「食べるだけダイエット」は、管理栄養士で日本抗加齢医学会認定指導士の伊達友美さんが提唱しているダイエット法です。

「食欲に従って、食べたいものを食べる」ことで、次のようなメリットがあるそうです。

  • 食事の適正量がわかるようになる
  • 燃えやすい身体になり、体つきがきれいになる
  • ストレスがなくなり、気持ちが満たされる
  • ダイエット情報に振り回されなくなる
  • いいサイクルが回り始め、恋愛や仕事がうまくいく

運気が良くなるのか、食事がストレスなくスムーズに摂れるようになると、恋愛や仕事などもうまくいくようになる、というのは不思議です。

「健康的に痩せたい」という思いはもちろんありましたが、「良いサイクルを感じたい」という思いもあり、「食べるだけダイエット」への興味と意欲が湧きました。

簡単に実践できる!食べるだけダイエットを紹介

食べるだけダイエットには、難しいルールはほとんどありません。簡単なポイントが4つあるだけです。

食べるだけダイエットのポイント

  1. 脂肪を燃やし、代謝を促進する栄養をプラスする
  2. 生まれた土地の、原形に近い食材を摂る
  3. 食べたい時に、食べたいものを食べる
  4. 食べすぎたら次の食事で調整して、帳尻を合わせる

人は食べたいものをしっかり食べると、身体に良い食べ物が代謝や排泄の力によって、悪い食べ物を体外に押し出すようにできているそうです。

以前、ダイエットにNGだと思っていた赤身のお肉は、消化に必要なエネルギーが脂肪を燃焼し、痩せる効果があるようです。

しかし、1年もの間、極力食べないダイエットをしていた私は、「自分が心から食べたいもの」が一体何なのか、全くわからなくなっていて困りました。

食べたいものを見つけるには?

Medium 6dd86c355859f0b7

「どうしても食べたい!」と思える食べ物が分からなかった私は、伊達由美さんのダイエット本「食べたいものを食べてやせる」を読み始めました。その本の中に、食べたいものを食べるヒントが掲載されていました。

  1. カロリーは気にしないと決める
  2. 本当に食べたいものでお腹を満たす
  3. 「自分の限界」を知る
  4. 食べたい時に食べる
  5. 主食はご飯でストレス知らず
  6. 良い油だけは意識的にとる
  7. 味・色・香りを心で感じて

初めは半信半疑だったのですが、実際にこの方法を試してみると、今までの自分が嘘みたいに、どんどん食べたいものが浮かぶようになりました。

「食べる=太る」の強迫観念から抜け出せたのだと思います。やがて私は、食べたいものを思う存分食べられるようになりました。

食べたいものを食べてやせる

Medium 528098dc5d777fe5

管理栄養士であり、日本抗加齢医学会認定指導士でもある、伊達友美さんが書いたダイエット本です。食べて痩せることの重要性も含めて、食べるダイエットの方法が紹介されています。とてもわかりやすく、実践しやすい内容なのでおすすめです。

食べたいものを食べ続けた結果

女性らしく美しい姿に

食べるだけダイエットをする前は、極力食事をしない低カロリー生活をしていたので、体重は標準以下の、俗に言うガリガリ体型でした。

しかし、食べるだけダイエットをしたことで体重がほどよく増え、ガリガリ体型から、女性的な美しい体型へと変わったのです。

つまり、以前より体重は増加しましたが、見た目は以前より美しくなったのです。しかも、適正体重・体型がキープできており、太らなくなったことに驚いています。

顔色が良くなり健康的に

Medium 4c458fe8561aefc0

ちょうど良い体重や体型がキープできるようになったこと以外に、嬉しい変化があったのでまとめてみました。

  • 顔色が良くなって、健康的に見られるようになった
  • 生理周期が整ってきた
  • 肌荒れや髪のパサつきが改善された
  • 食べることを楽しむことができるようになった

極力食べないダイエットをしているときは、毎日のように「体調悪いの?」と聞かれていたのですが、食べるだけダイエットを始めてからは「今日も元気だね!」と言われるようになりました。顔色が良くなり、生き生きとして見られることが増えて、嬉しかったです。

そして何よりも嬉しかったのが、「食を楽しむことができるようになった」ことでした。笑顔で様々な人と食事をすることが、こんなにも楽しいものだとは思ってもいなくて、こんな自分に変われたことに心から感謝しました。

食べてきれいに痩せるのが1番良い!

私は「極力食べないダイエット」と「食べるだけダイエット」という、両極端のダイエット法を経験し、「食べる喜びを感じながら、ストレスなく痩せる」ほうが良いと気づきました。食べない方が体重は減りましたが、きれいに痩せたわけではありませんでした。

しかも、食べたいものを食べたい分だけ食べる、という無理のない方法なので、リバウンドの心配もなく、さらに健康面でも安心できます。心身ともに健康的で、自分に自信を持てる「食べるだけダイエット」を、健康維持のために続けていきたいと思います。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事