Medium 0b924500ba9c65df

3日間のファスティングダイエットで3kg減&体に嬉しい効果が!

ファッションモデルが撮影前に取り入れていると言われているファスティングダイエット。口コミでは体がスッキリし、むくみ解消にも効果があると言われていますが、本当なのでしょうか?3日間実践した結果と、メリット・デメリットをご紹介します!

カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/06/30

ファスティングダイエットとは?

Bf0c371a003fbdb9

数日間固形物を口にせず、酵素ドリンクや水を飲むことで体をデトックスできると噂のファスティングダイエット。体重の減量はもちろん、むくみの解消や消化機能の向上も期待できるということで、多くのモデルや女優も実践しています。

憧れの女優やモデルにあやかって、3日間のファスティングダイエットを実践してみました!

ファスティングダイエットの正しい方法

ファスティングダイエットはやり方を間違えてしまうと、体調不良になったりリバウンドを引き起こしたりするリスクがとても高いと言われています。一時的とはいえ、極端に食事量を減らすので当たり前ですよね…。

そのため、正しいファスティングダイエットの方法をきちんと理解しなければいけません。

  • 期間は3日間から6日間以内を守る
  • 前日はおかゆや野菜など胃に負担のかからない食事を摂り、翌日に向けて体の準備をする
  • 期間中は、酵素ドリンクと水のみ摂取する
  • 終了後はファスティングを行った日数と同じ日数、消化の良い食事を摂る「回復食期」を設ける

ファスティングダイエットは3日間から6日間続けることができますが、6日間はハードルが高すぎたので3日にしました。

ファスティングダイエットの3日間は食欲との戦い

「酵素ドリンクを3日間飲むだけ」と聞くと簡単そうに思えますが、一切の固形物は食べることができません。飲み物も水や炭酸水のみなので、3日間は食欲との戦いでした。

乗り越えられたのは炭酸水のおかげ

140e0a2b37e70914

食欲を紛らわせるために無糖の炭酸水を飲んでいました。炭酸ガスによってお腹が膨れるため、空腹感が軽減されます。酵素ドリンクを炭酸水で割ると炭酸ジュースのようで美味しかったので、甘いものを食べたい、飲みたいという誘惑になんとか勝つことができました。

2日目から頭痛が…

B415d39f8002bbe4

ファスティングダイエット2日目に、強い頭痛がありました。「体に合わなかったのか?」「栄養不足になっているのか?」とぎょっとしましたが、調べてみると「好転反応」であるということがわかりました。

好転反応とは、体が正常な状態に戻っている過程で起こる身体反応のことだそうです。つまり、体が良くなっているので頭痛が起きているということ。良い効果があることは嬉しいけど頭痛はいただけない…。頭痛薬を飲んで落ち着かせました。

3日間ファスティングダイエットの効果

空腹と戦い、食べ物のことしか考えられなかった3日間を終えると、体に嬉しい変化が!

体の変化だけでなく、食事に対する意識もかなり大きく変わりました。3日間のファスティングダイエット後のおかゆは涙が出るほど美味しかったです。「食事でここまで幸せを感じることはないだろう。」と思うくらいでした。

3kg減に成功!1日1kg減のペース!

食べていないので当たり前かもしれませんが、3日間で3kg減に成功しました。1日1kgペースで減るということはすごいことですよね。体重計で3kg減った数値を見たときは、「自分も痩せられる」と自信が持てました。

もちろん、効果には個人差があります。普段たくさん食べている人はもっと効果があるかもしれませんし、小食の人はその逆かもしれません。

食べたものや老廃物がなくなった分の体重が落ちているだけなので、脂肪が落ちているわけではありません。それでも体重計で数値が減っているのを見ると、ダイエットのモチベーションが上がりました。

老廃物が体内から排出されてむくみスッキリ!

ファスティングダイエットを始めてからお通じが良くなりました。食物繊維が豊富な酵素ドリンクを飲んでいるからかと思いましたが、別の原因もあることがわかりました。

  • 固形物を摂取しない期間中の胃腸は、食物の消化や吸収をする必要がない
  • 余計な働きをする必要がないため、老廃物の排泄のためだけに働くことができる

体内が排泄の活動だけを行うので、トイレに行く頻度が増えます。体に老廃物を溜める時間が少なくなったので、むくみがスッキリしました。私は3連休中にファスティングダイエットを行ったのですが、3日ぶりに職場に行ったら「顔すっきりした?何したの?」と聞かれました。

むくみがなくなったことによって、顔の輪郭がすっきりし脚のラインが綺麗になりました。体内に老廃物が溜まっていないからか、体が軽くなり気分も良くなりました。

薄味や少量で満足できるようになった

ファスティングダイエット終了後のおかゆの美味しさは忘れることができません。消化しやすくするために塩分の量を極力控えましたが、それでも味のしょっぱさを感じることができました。

回復食期ではおかゆやお味噌汁を中心に食べていましたが、普段より遥かに味噌の量を減らしても風味を感じることができました。

薄味・少量で満足できることが続けば、食事制限のダイエットが苦にはならないはずです。ダイエットを本格的に始める前に、ファスティングダイエットを行ってみるのも良いかもしれません。

ファスティングダイエットの注意点

ファスティングダイエットは「脂肪を減らす」ためのダイエットではありません。体の中を綺麗に整えるダイエットと言って良いでしょう。そんなファスティングダイエットの注意点を紹介します。

ファスティングダイエットで痩せても、元の食事に戻してしまうと元通り

ファスティングダイエットで体重を減らすことはできますが、あくまで体内の内容量が減っただけです。そのためファスティングダイエットを行った後、元の食事に戻せば体重もすぐ元通りになります。

しかし、ファスティングダイエットを行うことで、今までの体内をリセットすることができます。少量・薄味で満足できるようになるので、今までは苦痛に感じていた食事制限を抵抗なく行うことができるようになるでしょう。

私はファスティングダイエットで3kg痩せてからも、薄味・少量の食事を意識することによって体重が維持できています。全く苦にならない自分が不思議なくらいです!

ファスティングダイエットは体の中を掃除するダイエット

3日間ファスティングダイエットを実践して、体のリセットすることができるダイエット法だと強く感じました。

ファスティングダイエットは日々の暴飲暴食で疲れ果てた胃腸を休ませ、溜まりきった老廃物を排出してくれます。食事の習慣もリセットしてくれるので、薄味・少量の食事の習慣が身に付きます。

メインのダイエットとして行うよりも、これから始めるダイエットの下準備として取り入れると良いかもしれません。乱れてしまいがちな食生活をリセットしてくれるので、月に1回はファスティングダイエットを行うこともおすすめです。

以上、ファスティングダイエット3日間の実践レポートをお送りしました。3日間はまさに苦行と呼べる期間でしたが、体がすっきりし体調も良くなったので毎月1回は行うようにしていこうと思っています!皆さんも、是非試してみてくださいね!

この記事のトピック

人気記事