Medium 43e7204f34bb7899

主食をキャベツに置き換えるダイエットに失敗...1日3食は辛い!

キャベツを食べるだけで痩せられる?キャベツダイエットには色々やり方があるのですが、私が挑戦したのは主食をキャベツに置き換える方法です。1ヶ月挑戦して気づいた事、注意点などをレポートします!

ライター:chie  カテゴリー:食事  投稿日:2017/07/10

この体験談を書いた人

8736a8fd2b293dcbchie

初めまして。CHIEです!二児の母をしています!妊娠中に体重・体型が大幅増加‥.そして色々模索しながらダイエットをして73kg→56kgに戻せました╰(*´︶`*)╯でも、まだまだ数字より太く見えるのでダイエット研究中です♡年齢28歳・身長161cm・体重56kg。今まで、キャベツダイエットや寒天ダイエットなどをしてきました╰(*´︶`*)╯

キャベツダイエットを始めたきっかけ

Medium 851a8f875ca477e3

私がキャベツダイエットを始めたのは、当然ながら痩せたいというのが一番の理由です。

さらに口コミを読むと、肌が綺麗になることや、低コストでできるということが分かり、ますます興味が湧きました。私は「低コストでダイエット」というのを心掛けているので、コスト面は特に大きなメリットです。

キャベツダイエットを始めるにあたり、もっとキャベツの効能を知りたいと思い、いろいろ調べてみました。その結果、キャベツにはたくさんの効能があることを知りました。

  • ビタミンCが豊富
  • ビタミンUが含まれている
  • 食物繊維が豊富

キャベツには、100g中ビタミンCが44g入っています。ビタミンCには、美肌効果のほか、ストレスを和らげる免疫力が高めるなどの効能があります。

ダイエット中は、ストレスが溜まったり、食事のバランスがとれないと肌荒れなどを起こしたり、体力が追いつかず免疫が下がってしまいます。しかし、キャベツを食べる事によってダイエット中に起きやすいことが和らげられます。

ビタミンUは、主に胃の粘膜を保護してくれます。私は胃腸が弱いので、この効能はキャベツダイエットの始める大きな後押しとなりました。そのほか、便秘解消や生活習慣予防などにも効果的です。

私が実践したキャベツダイエットのやり方

キャベツダイエットは、さまざまなやり方があります。例えば、食前に食べる方法や夜だけ食前に食べる方法など。

私は糖質制限ダイエットというのを耳にして、キャベツダイエットと糖質制限を組み合わせたらもっと痩せるのではないかと考え、白米をキャベツに置き換える方法を思いつき、実行してみました。

  • 朝昼晩3食の白米をキャベツに置き換える
  • おかずは食べても良い

白米をキャベツに置き換えることで、摂取カロリーを抑えつつ糖質制限。白米は食べられませんが、おかずは食べられるので、ストレスを感じずにできます。

しかし、おかずが食べられると言っても、ガツガツ食べてしまうとダイエットの意味が無くなってしまうので、量に注意しましょう。

キャベツダイエットのレシピ

キャベツダイエットを始めた頃は、6分の1の量のキャベツをざく切りにして食べていました。しかし、味がなくて飽きてしまい、ダイエット続行が困難に。

そこで、自分でアレンジレシピを作って、ダイエットを継続することにしました。ここでは、キャベツダイエットを飽きずに続行できるアレンジレシピを一部紹介します。

キャベツに塩を混ぜる

材料(1人分)
キャベツ 6分の1
ひとつまみ
作り方
①キャベツをざく切りにします。
②少し水にさらした後、よく水をきります。
③最後に塩を混ぜて完成です。

ただ塩を混ぜるだけなのですが、塩分の量に注意しないと、摂りすぎになり、ダイエットには逆効果になってしまいます。

ササミとキャベツのサラダ

材料(1人分)
キャベツ 6分の1
ササミ(缶詰でもOK) 2本
カツオ節 お好みの量
作り方
①キャベツをざく切りして、水にさらします。
②ササミの筋を取り、沸騰したお湯に入れ火が通るまで茹でます。
③ササミが茹であがったら、ほぐします。
④ササミとキャベツとかつお節をよく混ぜれば完成です。

ササミは缶詰でも、生のササミをお家でボイルしたものでも、どっちでも大丈夫です。私は味付けとしてかつお節を使用していましたが、クレイジーソルトをかけても美味しくいただけます。

蒸しキャベツ

Medium 8e55eaffe3055cfb
材料(1人分)
キャベツ 6分の1
少々
適量
和風出汁 2分の1カップ
作り方
①キャベツを切り、鍋に敷き詰めます(まだ火はつけません)。
②酒少々、塩、水、和風出汁を入れ、中火で蓋をして蒸します。
③10分くらい蒸してキャベツがしんなりしてきたら完成です。

一番栄養があるのは生キャベツですが、寒い時には蒸して食べるのがオススメです。キャベツを敷き詰める時にほかの野菜を入れたり、豚のこま肉を少し入れると、お鍋感覚で食べられます。ただし、蒸す場合はキャベツの量を少し増やして、よく噛んで食べることをオススメします。

キャベツダイエットの注意点

私が挑戦した主食をキャベツに置き換えるやり方は、体調が優れない方や妊娠中の方が実践すると、体を壊しやすいのでオススメできません。ほかにも、こういった注意点があります。

  • 無理せず行うなら、夕飯の主食だけをキャベツに置き換える
  • おかずはちゃんとバランスよく食べる
  • おかずを食べ過ぎない
  • 体調が優れなくなったらすぐ中止する

1ヶ月試した結果!

Medium dc93815f2888604c
  • 思った様に体重は減らなかった
  • 1日3食食べるのを守るのは難しかった
  • 便秘や肌荒れなどは改善出来た

1ヶ月いろいろアレンジして挑戦してみた結果ですが、残念ながら失敗してしまいました。キャベツをご飯と置き換えるというやり方は、仕事先や外出先で実践することが難しかったです。ついつい、ご飯を食べてしまう日もありました。運動をあまりしていなかったことも、失敗の原因かもしれません。

一方で、肌荒れや便秘解消、胃腸の調子を整えるといった、体重を減らす以外の部分ではちゃんと効果を実感することができたので嬉しかったです。

キャベツダイエットは、1日3食キャベツを忘れずに食べられて、なおかつ運動もなるべく毎日行える人向けのダイエットかもしれません。

また、痩せるだけではなく、体の内側を変えたいという人には、キャベツダイエットというのは良い方法だと思いました。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事