Medium 4a565cd83fec9083

朝バナナ+牛乳でダイエット!便秘解消&ウエスト減の効果が

朝食の置き換えダイエットとして定番となっている「朝バナナダイエット」。バナナだけでは物足りない私は、バナナ+牛乳で挑戦してみました。2週間実践したバナナ+牛乳ダイエットの方法や結果を紹介します!

ライター:みかん  カテゴリー:食事  投稿日:2017/07/13

朝バナナ+牛乳ダイエットの方法

私が実践した「朝バナナ+牛乳ダイエット」は、一般的な「朝バナナダイエット」の方法とは少し異なります。続けることができるように、自己流のルールを3つ決めて行いました。

①バナナは毎朝1本、牛乳はコップ1杯まで

一般的な朝バナナダイエットでは、以下のような決まりがあります。

  1. バナナの数は食べたいだけ
  2. 飲み物は常温の水
  3. 15分置けば追加で何を食べてもOK
  4. 15時のおやつは食べても良い
  5. 夕食は早めにとって、日付が変わる前に就寝する

予算的なこともあり、バナナは毎朝1本と決めて行いました。牛乳も毎朝同じコップで、1回に200ml程度を摂るようにしました。

Medium f765c7ef995b1859

by B2a23a1911a0df7d みかん

②牛乳はレンジで15秒温める

もともと私は冷たい牛乳が得意ではなく、朝に飲むのが怖かったこともあり、レンジで15秒程度温めてぬるい牛乳を飲むようにしました。

なぜもう少し温めてホットにしないかというと、熱すぎるのも嫌いだからです。忙しい朝にパッと飲むことができるように、「ぬるめ」にすることにしました。

③昼まではお腹が空いても間食しない!

「朝バナナダイエット」では、15~30分経てば追加で何を食べても良いというルールがあります。

しかし、朝食を摂ってからすぐに家を出る私は、追加で食べる余裕がなかったこと、成果を出したかったことから、午前中はバナナと牛乳を摂ってから間食をしないようにしました。

朝バナナ+牛乳ダイエットの結果

ダイエットを始めて3日目で、便秘解消などの効果を感じることができました。2週間実施して、実感した効果をご紹介します。

便秘解消を実感

Medium 83b3e88e53d9e62c

「朝バナナ+牛乳ダイエット」を始めてから3日目で、思わぬ効果を実感しました。それが「便秘解消」です。3日目の朝、バナナと牛乳を摂って身支度をしていると、お腹がグルグルと動くのが分かりました。急いでトイレに駆け込むと、今までにないくらいスッキリしたのです。

それからはほぼ毎朝、同じような時間帯にトイレに行く習慣が付きました。

便秘解消に至った理由は?

調べてみると、バナナには、便秘に効くポイントがありました。

  • 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く含んでいる
  • 腸内の善玉菌のエサになる「オリゴ糖」を多く含んでいる

牛乳についても、便秘解消に効く理由がありました。私が小さい頃あまり牛乳が得意でなかったのは、お腹が緩くなってしまったからです。今回の便秘解消は、牛乳に要因があると思い調べてみると、牛乳に含まれる「乳糖」には以下のような効果があることが分かりました。

  • 緩やかな下剤効果がある
  • 腸内細菌のエサとなり、善玉菌を増やす
  • エサとなる際に出る酸性の物質が、悪玉菌の増殖を抑える

バナナと牛乳、両方の効果によって、便秘が解消したのだと思います。また、冷たい牛乳でなく「ぬるめ」にしたことで、お腹を下すことがなかったのだと思いました。

2週間でウエスト-5cmに成功

このダイエットに取り組む前と後で、ウエストを測ってみました。

ウエストの変化
ダイエット前 78.9cm
ダイエット後 74.0cm

便秘が解消して、何日か経ったころから、ジーパンに少し余裕ができたなと気付きました。

マメでない私は、2週間たつまでは測定しなかったのですが、測ってみると-5cm!正直、想像していたよりも細くなっていてびっくりしました。

体重は-0.6kgとほぼ効果なし

ウエストは-5cmと満足のいく結果が出たものの、体重はほとんど減らず、-0.6kgの結果に終わりました。その結果について、私なりに考えてみました。

バナナ1本と牛乳1杯のカロリーを調べてみた

バナナと牛乳のカロリー
バナナ1本 80~100kcal
牛乳1杯 130~140kcal

朝食のカロリーを調べてみました。毎朝、210~240kcal程度のカロリーを摂取していたことになります。このダイエットに取り組むまでは、朝食を食べたり食べなかったり。食べてもパン1枚やご飯1杯と納豆といった感じの生活でした。

Medium 326231a1a7f57e23
パン・ご飯・納豆のカロリー
食パン1枚 160~180kcal
ご飯1杯 200~250kcal
納豆1パック 80~100kcal

パン1枚は、バナナ+牛乳よりカロリーが低いことが分かりました。

朝食でご飯を食べるときは、お茶碗に軽く盛って150g程度で、カロリーは200~250kcal。ご飯と納豆を一緒に食べると280~350kcalなので、バナナ+牛乳よりカロリーを多く摂っていたことになります。

しかし、朝食を摂らない日があることを考えると、ダイエットを始めてからの方がカロリーを多く摂取していた可能性があることが分かりました。

ということは、ウエストが落ちたのは便秘解消のおかげであって、脂肪が減ったのではないということでしょうか…。ただ、見た目は多少すっきりしたので満足です。

朝バナナ+牛乳ダイエットを継続しなかった理由

Medium 5c804377a53e4d1f

2週間続けたところで成果を実感していましたが、その後は継続しませんでした。

なぜかというと、冷え性が悪化したような気がしたからです。調べてみると、バナナには身体を冷やす作用があるようで、そのせいかもしれません。

以上、私流朝バナナダイエットのレポートをお送りしました。便秘に悩んでいる方にはおススメです!私は、ぬるめの牛乳だけは毎日続けていこうと思っています。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事