Medium 0d7d8fe327eb0230

痩せ体質な友人のダイエット習慣を真似したら嬉しい変化が!

よく食べるのにスリムな友人と、食べることが大好きでなかなか痩せられない私の違いは一体何なのだろう?と疑問に思い、検証してみたところ、痩せ体質になる習慣が判明!5つの習慣を実践してみた結果をレポートします。

ライター:いずみず  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/09/06

よく食べるのに痩せている人の習慣は?

友人と旅行や外食に行ったときに、「この子、私よりいっぱい食べてるのに、私より痩せてるなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

よく食べているのに胃下垂でもなく、スリムな体型の友人と、なかなか痩せられない私の違いは一体何なのだろう?と疑問に思っていました。

ちょうど体重が増加しつつあったとき、「私と友人では、何かが決定的に違うはずだ!」と検証を試みました。すると、「この子が何気なくやっているこの習慣がダイエットには効果的なのでは?」と思われるポイントがいくつか見つかり、自分の生活に取り入れてみることにしました。

マネしてみた!ダイエットに効く5つの習慣

①水分をたくさん摂る

Medium 3d43822f4e819694

友人と遊びに行くときに、彼女は必ず飲み物を持参してこまめに水分を摂っていました。一方で私は、「なんか喉が乾いたかも・・・でもお昼ごはんのときに一緒に飲めばいいや」など、面倒なときは水分補給を後回しにしてしまうことが多いと気づきました。

そういえば、テレビや雑誌で、モデルや女優さんが「水を1日2リットル飲むようにしている」とよく言っています。そこで、水がダイエットとどんな関係があるのか少し調べてみると、水は代謝を上げることに役立つということがわかりました。代謝が上がると、以下のような効果があるようです。

  • 食べたものを消化・吸収させる
  • 脂肪を燃焼させる
  • 老廃物を排出させる

これらの効果は、ダイエットにも役立ちますよね。水を飲むことは、想像以上にダイエットに大きな役割を果たしていると知り、それからはいつも水筒を持ち歩くようにしました。

また、水を飲むときは、一気にがぶ飲みするのではなく、1回にコップ1杯程度を目安にすると良いそうです。トイレにこまめに行くようにすることも大事です。

②夜は早めに寝る

友人は、夜は眠くなってしまうので遅くまで起きていられないそうです。実際に旅行中なども早めに寝てしまう様子を見ていて、夜更かしをする人の方が、しない人よりも肥満率が高いという話を思い出しました。

これは、眠っている間に分泌される成長ホルモンに関係があるそうです。成長ホルモンは、脂肪燃焼や代謝を促す効果がありますが、眠り始めてから最初の3時間にしか分泌されません。人間の体は、午前3時頃には目覚めの準備に入ってしまうので、早く寝た方が痩せやすいということのようです。

③常に食べ物を持ち歩く

Medium 55e53ee654c5af30

水分と同じように、彼女はいつも何かしらの食べ物(ナッツ、ガム、グミなど)を持っていて、小腹が空いたときなどによくつまんでいました。一見太るのでは?と思ってしまう習慣ですが、空腹状態での食べ物の摂取による急激な血糖値の上昇を防いだり、ドカ食い防止に良いという説もあるようです。

私も早速、持ち運び可能なお菓子類をゲットし、実践してみました。それまでの私は、お腹空いた→我慢する→結局反動でドカ食い→食べすぎて後悔する、ということを繰り返してしまっていたのですが、すっかりそれがなくなりました!

④ヘルシーなものを摂取する

よく食べる友人ですが、よくよく注目してみると、たくさん食べていたのは野菜と肉が主で、炭水化物・糖質は控えめなメニューが多かったのです。一緒に食事に行くときも、いろいろな種類の野菜が採れるものを好んで選んでいました。

飲み物も、私がホイップクリームの乗った甘いコーヒーや、炭酸ジュースを選んでいたのに対し、彼女はフルーツのスムージーや、トクホや機能性飲料のお茶を選んでいました。

振り返ってみると、このようなちょっとした選択が、将来の自分の体に影響を与えていたのだなと思いました。

⑤体のケアをする

「お風呂場で自分の好きな匂いのオイルを使って全身をマッサージするといいよ」と教えてもらい、実践してみたところ、気持ちよくリラックスできて良かったです。

顔のリンパを流したり、ヨガやストレッチをしたりすることなど、漠然と「面倒かも・・・」と思ってしまっていたことでも気負わずにやってみると、「案外自分にもできるんだな」と実感できました。

痩せ体質の友人のマネをして1ヶ月半!嬉しい変化3つ

約1ヶ月半、意識してこれらの習慣を続けてみました。始める前と後で変わったポイントは以下の3つです。

変化① 体重が減った

以前であれば、少しずつ増量し続けてそのまま元の数値には戻らないというパターンが多かったのですが、この習慣を意識してからは、増減はするものの、増え続けることはなくなっていきました。

最終的には、開始時に55.4kgだった体重は、54.6kgになりました。

変化② 下っ腹がぽっこりしにくくなった

Medium fb03bc5979280289

お風呂で屈んで頭を洗っているときに、ふと「お腹の肉がそんなに邪魔じゃないな」と気づきました。これは、贅肉が少し落ちたことと、快便になったことが影響しているように思います。

ウエストの数値にはまだ変化が見られませんでしたが、見た目的にはぷよぷよしていたお腹が少し引き締まったような気がします。

変化③ 顔がむくみにくくなった

もともとむくみやすく、よく朝から顔や足がパンパンにむくんでテンションが下がっていた私ですが、「今日はなんだかすっきりしてる!」と実感する日が増えました。

これは、水分を摂るように心掛けたことと、リンパを流すマッサージを行っていたことで、老廃物が流れやすくなった結果だと思います。

私は標準体型だったため、劇的な体重の変化はありませんでしたが、間食の多い方や、水分不足の方にとっては、健康的に痩せられる方法だと思います。また、適度な運動を加えていくとより効果を発揮するのではないかと思います。私自身も、他のダイエット方法と組み合わせて、この習慣を続けていきたいです。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事