Medium 8ef0b8cd438d8f50

骨盤矯正ダイエットで産後の下半身スッキリ!5分でできる方法

妊婦中にみるみる大きくなった身体。無事に出産が終わってダイエットをしようにも、身体が完全に元気になるまでは思い切りできないので、骨盤矯正ストレッチを行ってみました!下半身がスッキリした骨盤矯正ストレッチの方法や結果を紹介します。

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/07/16

入らなくなったジーパンを履けるようになりたい!

Ca078065f1e45155

出産後、妊娠前に履いていたジーパンを履こうとしたら、骨盤が入らない!出産をするときに赤ちゃんが産道を通りやすくするため、骨盤は10ヶ月かけて徐々に広がっていきます。しかし、思っていた以上に骨盤が広がっていたようで、出産後にジーパンのボタンが閉まらなくなってしまいました。

この事態は仕方がない、と思いながらも元に戻すべく、骨盤矯正を行うことにしました。骨盤矯正を行うことで、たるんでしまったお腹周りやお尻周りもスッキリさせようと決意しました。

私が行った骨盤矯正ダイエットの方法

出産直後であちこちが痛む身体に、負担をかけるようなストレッチはNGです。お母さんの身体は回復が第一、と病院でも言われていたため、ゆっくりと徐々に行っていこうと思いました。

でも広がった骨盤を元に戻すには、出産後半年が勝負!ということで、寝ながらできる骨盤矯正ヨガや骨盤マッサージをすることにしました。ほぼ寝たきりで過ごすことが勧められている産後のお母さんたちにとって、寝ながらできるストレッチは強い見方!

私が産後2ヶ月間行ってきた、骨盤矯正方法をお伝えします。

①左右の骨盤がどのくらい開いているかを確認する

B968e7f081d8bcc7

足を揃えた状態で直立し、左右の膝がくっついているかを確認します。

私の場合、力を入れない状態で直立すると、膝の間に3センチほどの隙間ができるようになってしまっていました。その状態から、お尻にキュッと力をいれるように骨盤を閉めると、膝の隙間はなくなります。この動作を繰り返し、どのくらい骨盤が歪んでしまっているかを確認しました。

力の入れ加減で左右のバランスも確認し、どちらを重点的に行うかなどをチェック。骨盤は左右均等に広がることもあれば、左右のバランスがずれた状態で広がってしまうこともあるようです。そのため、左右のバランスを整えられるように、まずは自分の身体の状態を確認します。

②5分でできる!寝ながら骨盤矯正ヨガ

産後は1ヶ月間外出禁止になり、ヨガ教室に通うことなんてできなかったので、自宅でできるようにYouTubeで動画を見ながら行っていました。

私が参考にしていたのは、B-lifeというヨガチャンネルです。

内容は簡単です。3つのポーズを行います。

①仰向けに寝て膝を立て、お尻を持ち上げる橋のポーズ

D6683e5e9b6d347b

出典:www.youtube.com

お尻を上げた状態で左右に腰を振る(30回)

4ad25d3fea4c5961

出典:www.youtube.com

②橋のポーズからかかとを上げ、肩を下に入れる(30秒キープ)

E02616e8fd91cfe6

出典:www.youtube.com

③仰向けに寝て、膝を外側に開いて足の裏をつける合席のポーズ

2bbd503b89c908ed

出典:www.youtube.com

この状態から腰を上げて、そのまま上げた腰をストンと床に落とす(3回)

0858bfc0c0037457

出典:www.youtube.com

こちらのヨガはたったの5分。しかも全て寝たままできるので、産後で身体が動かない場合でも自宅でゆっくり行えます。

ただし、産後1ヶ月以内の方は自分の身体と十分に相談しながら行ってください。産後の肥立ち(身体の回復)が悪くなってしまうと、生涯腰痛に悩まされたり頭痛に苦しんだりしてしまいます。

私は赤ちゃんの1ヶ月検診が終わったあたりから、5分間ヨガを行うようにしました。産後2週間ごろから1ヶ月までの間は、骨盤のマッサージを行っていました。

2ヶ月骨盤矯正ダイエットを行った結果

E02a2ab6fc6e92ea

赤ちゃんが寝ている隙に行ってきた5分間ヨガ。たった5分なので毎日続けることができますし、何よりヨガを行ったあとのほどよい疲れとスッキリ感が心地よくなってきます。

外出できるようになって、再び入らなくなっていたジーパンにトライしたところ、履けるようになりました!骨盤以外にも実際にやってみて、次のような効果を感じました。

  • 橋のポーズを行うことで、たるんだお尻の筋力強化!
  • 橋のポーズからかかとを上げるポーズを行うことで、裏ももの筋力強化!
  • 合席のポーズで普段丸めがちな腰がのびるため、腰痛改善効果にも◎

骨盤矯正を行うことで、下半身のダイエットにも繋がりました。たるみがちな下半身を引き締められてリラックス効果もあるヨガは、産後のお母さんたちに特におすすめです。

毎日続けることが重要!

すぐに結果が出ない骨盤矯正ダイエットですが、過度な食事制限や運動を行うダイエットよりはよっぽど健康的で、太りにくい身体を作ることができます。

太りにくい身体を作り上げるために、毎日やることがコツだと思います。一度2日間お休みをしてしまった日があったのですが、柔らかくなっていた骨盤が少し固まりかけてしまっていたのを感じました。

せっかく骨盤を柔らかくして、少しずつ鍛えてきたお尻や裏ももの筋肉もすぐに緩んでしまいます。身体を作り上げるためには、毎日少しずつ時間をかけて基盤を整えていくことが重要です。

今後も毎日行い、元の身体に戻す以上に満足のできる下半身を作りたいと思っています!

この記事のトピック

人気記事