Medium 608504631184d2a5

りんごダイエット3日間で2kg減!プチ断食を成功させるコツは?

海外暮らしの長い私は、気づいたころには10キロ増えていました。そんなときエドガーケイシーの提唱するリンゴダイエットを知り、藁をもつかむ思いで挑戦してみることにしました。私が実践したリンゴダイエットの方法や結果を紹介します!

ライター:rinarina0run  カテゴリー:食事  投稿日:2017/07/17

私が実践したリンゴダイエットの方法

Medium 559c0f93fd994b0c

海外で体重を気にせずに暮らしていたら、いつのまにか10キロ増えていました。日本に帰国するとおいしい食事に我慢できず食べまくり、体重は増えるばかり。このままではいけないと、エドガーケイシーが提唱するリンゴダイエットに挑戦することにしました。

やり方はシンプル!

  • 食べていいのは3日間リンゴだけ
  • 基本的に、水・コーヒー1,2杯・ミルク・お茶は飲んでよし

リンゴだったら何個でも食べていい、大好きなコーヒーも2杯くらいなら飲んでもいい。体質や肌質を改善する効果があり、著名な方もやっている。これだったら私もできるかもと思い、始めることにしました。

一番つらかったのは、ダイエット初日。せっかく日本食を堪能できる日本に帰ってきたのに、リンゴしか食べてはいけないという状況に耐えるのが大変でした。しかし、2日目にはだんだん空腹に慣れていき、ダイエットが終わったら食べられる日本食を楽しみにして3日間過ごしました。

水中ウォーキングをプラス

Medium 79d2062762e1664a

私はこのダイエットに、水中ウォーキングを取り入れることにしました。暇を作らず何かに集中すること、汗を流すことで食欲を抑えていました。水分補給をしっかりとして、無理しない範囲で行いました。

ただ、断食中はハードな運動をしないほうがいいそうです。実践する方は、決して無理はしないでくださいね。

リンゴダイエットを実践して実感した効果

3日間のリンゴダイエットで-2キロ達成

3日間のリンゴダイエットで、-2キロ達成しました!リバウンドはしていません。リンゴダイエットで、体のリセットができたと思いました。そのためには、値段が多少高くても、できるだけ質のいいリンゴを食べる方がいいと思います!

食欲が落ち着いた

リンゴダイエットを終えた後は、おかゆやおじやなど消化のよいものを食べて、体を普通の食生活に慣らしていきました。

その後、硬いものもよく噛んでゆっくり食べるようにしたのですが、ダイエット中にあれだけ食べたかったものにさほど満足しない自分がいました。食欲が自然な状態に落ち着いたのです。

リンゴダイエット成功のポイント

リンゴに飽きたときの食べ方

Medium 80d5084ae091a39b

リンゴに飽きてきたときにおすすめなのが、すりおろしリンゴです。すりおろすので胃に優しいですし、味が変わっておいしいです。

また、ココナッツオイルをフライパンに敷き、リンゴを焼く“焼きリンゴ”もおすすめです。リンゴは意外と、色々なバリエーションがあるので、飽きずに楽しめました。ココナッツオイルは美容にいいと評判なので、一石二鳥ではないでしょうか。

3日間空いている日に実践しよう

自分でスケジュールを決めることができる、休みの日に実践するのがおすすめです。友達と外食に行ったりすると、付き合いで食べてしまうかもしれません。リンゴダイエット中に他のものを食べてしまうと、体がびっくりしてしまうので避けたほうがいいですね。

おそらくこのダイエットをしなければ、私の体重は増え続けていたのではないかとぞっとすることがあります。はじめは辛いかもしれませんが、ダイエットを終えた後、清々しさを味わうことができます。是非、皆さんも実践してみてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事