Medium b389de52c3bb19e1

過度な食事制限は危険!健康的なダイエットを地道に続けるコツ

私は以前、楽して早く痩せるために、過度な食事制限をして健康を損ねた経験があります。結果、ダイエットは健康的で無理のない方法が良いと学びました。今回、過度な食事制限の注意喚起に加え、ダイエットを成功させるコツやおすすめの運動などを紹介します。

ライター:nekonote81  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/07/23

過度な食事制限は百害あって一利なし

Medium 20826d0b5bcd8e8f

私は以前、簡単に短期間で確実に痩せる方法として、過度な食事制限でダイエットをしたことがあります。それは「1日1食」「メニューは野菜と生ハムだけ」というものでした。かなり体に負担をかけたので2週間で体重が-5kgになりましたが、二度とやらないと思うほど健康への害が深刻でした。

過度な食事制限による悪影響

この方法で私は、2週間で5kgの減量ができましたが、食事制限をやめたとたん8kgほどのリバウンドをしました。その時、私の体に起こった悪影響をまとめてみました。

①見た目が不健康に

痩せているのではなくて頬がこけている、という表現が正しかったです。周りからは病的な顔の痩せ方だと言われていましたが、お腹などがくびれていないので、私自身は「もっと痩せなくては」と強迫観念に駆られていて、無理な食事制限をやめようとしませんでした。

②体力の低下

食事を摂らないと必要なエネルギーを作ることができなくなり、自然と体力が低下していきます。私の場合、貧血を起こしたり、抵抗力が弱まったりして風邪を長引かせてしまうことがありました。夏場は特に貧血や熱中症などを起こしやすくなり、重症化すると危険だと思いました。

③気力の低下と精神の不安定

体力の低下に伴ってやる気もなくなり、ぼーっとすることが多くなりました。やらなくてはいけない大切なことが手につかなくなり、イライラすることも増えました。学生なら勉強や部活動など、大人なら責任を任された仕事などに支障をきたすと思います。

④肌荒れ

Medium c63754e59d8f0b58

必要な栄養が摂れていないので、もちろん肌にもその影響は及びます。肌荒れを治そうとする体の力も弱まり、そのストレスで余計に肌が荒れてしまい、なかなか改善しないまま、気づいたらひどい状態になっていました。

⑤減量分以上のリバウンド

私の場合、無理な食事制限をして2週間で5kg体重が落ちましたが、食事制限をやめたとたん、8kgのリバウンドをしたので、結果的に3kg増えました。

食事制限で欲求を押さえていた分、ダイエットをやめたとたん、栄養を吸収しようとする機能が以前よりも高まり、体重があっという間に増えたのだと思います。

ダイエットを地道に続けるコツを紹介!

過度な食事制限を行うと、体の不調を招いてしまい、やがて取り返しのつかない深刻な状態になるかもしれないと感じました。やはり、ダイエットは安全に行われるべきだ!という結論に辿り着き、無理のない方法を地道に続けるためのコツや、効果的な運動法などを探しました。

危険なダイエットをしてしまう理由として、「地道なダイエットを続けられない」という人が多いと思います。そこで、「継続して頑張ろう!」というやる気につながりやすいコツや工夫などを紹介します。

①友達と毎日報告しあう

Medium 4282fa432ff68efe

by 2acd1ddabd820f71 nekonote81

グループで毎日記録を報告し合ったり、ダイエットに関する情報を共有しあうと長続きする効果があります。自分1人で頑張るのではなく、みんなで頑張っている意識が強くなるので、やる気を継続させるのに効果的です。

身近な友達に報告するのは恥ずかしいという方は、ネット上のダイエットコミュニティなどを利用するのも良いと思います。間違った情報を鵜呑みにして実践しようとしても、仲間がいると注意してもらえることもありますよね。

②毎日写真を撮る

Medium 4f0964cf20d2a9cd

by 2acd1ddabd820f71 nekonote81

このように、引き締めようと思う体の部位の写真を毎日撮るのがおすすめです!地道なダイエット法は効果を実感しにくいというデメリットがあります。そこで、毎日、痩せたい部位の写真を撮っておくと、客観的に効果を確認することができるので、モチベーションを維持することができます。

③見えるところに目標を貼る

Medium d466b1efe47afb2a

by 2acd1ddabd820f71 nekonote81

毎日これだけは続けよう、という運動やストレッチ方法を、紙に書いて目に見えるところに貼ると効果的です。「1ヶ月で-3kg」などの大きな目標ではなく、「腹筋を30回する」「ジュースを飲まない」など、毎日行うことができる小さな目標が良いです。

運動が苦手な方におすすめのストレッチ

普段あまり運動をしない方、苦手な方は筋肉が固まってしまっている可能性が高く、運動をする体ではなくなってしまっています。そんな方におすすめの、家でできる簡単なストレッチを紹介します!

①股関節をほぐすストレッチ

方法
①両足を伸ばして座る
②片足の膝を立て、反対側の足をまたいで太ももの外側に置く
③両手で、立てている足を胸に引き寄せる

これを15秒間行い、反対側の足でも同じように行います。股関節がほぐれて、太ももを細くする効果があります!色んな運動を試す前に、このストレッチで体をほぐすと、運動の効果が現れやすくなります。

②10秒体幹トレーニング

方法
①うつぶせになり、握りこぶしを床につける
②握りこぶしから肘までを床につけて、体を支える
③足のつま先を立てて、体を浮かせ10秒間キープする

たった10秒でも毎日続けることで、腹筋が鍛えられ体幹が鍛えられます!腹筋はどんな運動にもよく使う筋肉なので、鍛えておくとダイエット効果につながりやすくなります。まず初めに毎日10秒体幹トレーニングを続けて、腹筋を鍛えてみましょう。

過度な食事制限を行って分かったこと

どれだけ体重を落としたくても、過度な食事制限は危険だ、ということをしっかりと認識しましょう。食事制限で痩せるダイエット法は世の中にたくさんありますが、過度なダイエット方法は、体に大きな負担がかかります。病気や命の危険につながったら取り返しがつきません。

ダイエットをするなら健康に害を及ぼさない方法で、自分に合ったものを探してください。地道に続けられるダイエットなら、痩せることにつながる習慣が身に付き、無理なく痩せることができます。計画的に毎日コツコツ続けていくことが大切です!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事