Medium 0921ae2da9fe5048

スリム美人の食生活を真似したら妊娠中の体重増加がストップ!

妊娠中に切迫早産と診断された私。運動を禁止されたので、急激な体重増加を抑えるべく、スリム美人の食生活を真似ることにしました。その結果、運動や食事制限なしで、体重増にストップ!実際に真似したスリム美人の食生活と、実感した効果をお伝えします。

ライター:もよ  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/07/28

この体験談を書いた人

1070d9cdea27acd0 もよ

筋トレ、有酸素運動、置き換えダイエットなどありとあらゆるダイエットを試してきた下半身太りに悩む28歳。ちなみに一番効果があったのは筋トレ+ウォーキングでした。現在、産後ダイエット中。

スリム美人とは?

Medium eafd458e2d014c2f

出典:www.amazon.co.jp

「スリム美人」とは、エッセイストのわたなべぽんさん著「スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました」に出てくる「健康的なスタイルで性格が良い美人」のことです。

わたなべぽんさんは、友人や街で見かけたスリム美人の生活を見聞きしながら、「スリム美人だったらこんなときどうするだろう」と意識することで、長期的なダイエットに成功していました!

私がスリム美人を真似したきっかけ

私は妊娠8ヶ月の頃、切迫早産と診断されました。運動はもちろん、お風呂も週2回のシャワーのみに制限され、絶対安静を指示される状態に。当然、家事もできないので、実家のお世話になることにしました。

実家で久しぶりに会った妹を見ると、半年前に比べて明らかにスタイルが良くなっていました。聞いてみると「運動はしていない。食生活を変えただけ」とのこと。

私は第1子妊娠中に17kgも太ってしまい、医師からもさんざん注意されたので、今回こそ体重の増加を緩やかにしたい!と思っていました。しかし、絶対安静なので運動もできません。動かないでいたら、また体重が増加しそうです。そこで私は、スリムな妹の生活習慣を真似ることにしました。

私にとってのスリム美人は「妹」!

身長160cm、体重44kgの超スレンダー体型な妹。一方で私は、身長154cm、体重64kg(妊娠8ヶ月時ではありますが…)という、はたから見たら「本当に姉妹なの?」と驚かれる体型をしています。ちなみに妹はこの半年間で、運動をせず食生活を変えるだけで6kgの減量に成功したそうです。

こんなに身近にスリム美人がいたのなら真似しやすい!と、早速妹の食生活を真似してみました。

スリム美人(妹)の食生活を紹介

①毎日の食事はお腹が空いてから食べる

Medium 50aeeb167b3b2cce

今までの私は、7時に朝食、12時に昼食、19時に夕食と、時間を決めて食事をしていました。

しかし妹を見てみると、朝は必ずといっていいほどココアのみ。お腹が空かないのか聞いてみると「夜ごはんがまだ残っているみたいで、あまり空いていない」とのことでした。その代わり10時には空腹になるらしく、その時にチョコやグミなどのおやつを食べているのだそうです。

そんな妹にならって、私もお腹の音を聞いてからご飯を食べるようにしました。次に、ある日の食事時間の例を紹介します。

改善後の食事時間例
6時 起床(水を飲む)
10時 朝食
15時 おやつ(小さいドーナツ3こ、水かお茶)
19時 夕食

この日は前日の夕食がボリュームのある丼ものだったので、朝起きてからお腹が鳴るまで4時間もかかりました。それでもお腹が空いてつらいという感覚はなく、むしろ自分の自由時間が増えたようで、得した気分になりました。

②ご飯はゆっくり味わって食べる

妹は食べるのが遅いです。ただし「ながら食べ」というのではなく、 1口1口が少なく噛む回数も多いので、ゆっくり味わいながら食べている印象でした。

聞くと、おいしいものをゆっくり食べることが好きなのだそう。恥ずかしながら、普段の食事を流れ作業のように考えていた私は、目からうろこでした。また、テレビを見ながら食べていたので、必要以上に食べていた可能性もあります。

そこで食事のときは、次の決まりを作ってみました。

  • テレビを消すか、テレビに背を向けて食べる
  • あらかじめ自分が食べる分だけ皿に取っておく
  • 1口分の噛む回数が10回以上になるよう意識する

よくダイエット関連の本では、「噛む回数は30回以上がいい」と書かれていますが、厳密に行うと面倒でストレスになるので、私は10回以上カウントしたらあとは数えない、というようにゆるく設定しました。

③おやつは食べる分だけ目の前に置く

妹を見ていて一番印象に残ったのが、おやつの食べ方です。あるとき、板チョコをおやつにしていたことがあったのですが、2、3こ割ると残りを冷蔵庫にしまっていました。

チョコを目の前にしたら全部食べきってしまっていた私には、かなり驚く光景でした。聞くと「食べ過ぎ防止」と「肌荒れ防止」のためにしているのだそう。手の届く場所に置いていないし、視界にも入らないから自然とおやつの量が減ったそうです。

そこで私も、次のように実践してみました。

  • お菓子は個包装されているものを選ぶ(ドーナツやせんべいなど)
  • 必ず糖分の入っていない飲み物と一緒に食べる
  • 食事のときと同じように噛む回数を意識する
Medium 47ce29a2cefdae8e

by 1070d9cdea27acd0 もよ

個包装されているお菓子には取り分けやすく、量も少ないです。さらに、1才からのかっぱえびせんなど塩分・油分をカットしているものもあって、ダイエット中の方にもオススメです。糖分の入っていない飲み物には、主に抗酸化作用・利尿作用のあるルイボスティーを選んでいました。

④水分を多く摂る

Medium a5002b334c05c03b

以前は、ジュースか糖分の入った紅茶ばかり飲んでいた妹でしたが、今ではミネラルウォーターや無糖のコーヒー、緑茶をよく飲むようになっていました。たまにジュースを飲むことがありますが、その分、飲んだジュースの2倍の量の水を飲むようにしている、とのこと。

私はジュースをあまり飲まず、コーヒーとルイボスティーを主に飲んでいました。しかし調べてみたら、どちらも利尿作用があるものの、コーヒーは飲みすぎるとカルシウムまで流してしまうそうです。そこで私はコーヒーを1日1杯にして、あとは水かルイボスティーを飲むことにしました。

スリム美人(妹)の食生活を1ヶ月真似した結果

①体重が600g減った

Medium ab615e3a64423de5

by 1070d9cdea27acd0 もよ

私が実家にいた期間は、5月いっぱいです。妊娠中なので体重は少しずつ増えるはずなのですが、その時期の母子手帳をみると、4月24日は64.1kgだったのに5月31日では63.5kgと、体重は増加しているどころか少し減っています。

それでも腹囲は増えているので、赤ちゃんの成長にはなんの影響もないそうです。実際、お医者さんから「お母さんの体重は減っているけど、赤ちゃんの体重は順調に増えているから問題ない。むしろ妊娠後期の体重管理が良くできている」と褒められました。

妊娠中の体重は+3kgキープ!

Medium 865aebafe941199b

by 1070d9cdea27acd0 もよ

母子手帳を受け取ってから今まで、体重は3kgしか増えていません。通常、赤ちゃんの体重や胎盤、羊水などで、出産までに7~8kgは体重が増えます。しかし3kgしか増えていないということは母体が痩せたということです。痩せ型の人なら危険ですが、私は元が太っていたので問題ないとのことでした。

②胃もたれがなくなった

お腹が大きくなると内臓が圧迫されるので、通常なら妊娠8ヶ月を過ぎた頃から、食後に胃もたれが起こるようになります。しかし、お腹の音を聞いてから食事をするようにしたところ、食後のムカムカがありませんでした。前の食事が消化されてから、次の食事をするようになったからだと思います。

③お通じがよくなった

「運動をしていないからお通じも悪くなるんだろうな」と心配していましたが、噛む回数を意識して水分を多く摂るようにしたからか、お通じが悪くなるといったことはありませんでした。むしろ、妊娠前よりお通じの回数が多くなった気がするので、お通じに悩んでいる方はぜひ試してみてください。

妊娠中や体調不良の人は注意してください!

Medium 82adc99c3dbd197c

今回、私が行った方法はあくまで自己流で、自分なりに体調に気を付けながら行いましたが、全員におすすめできるものではありません。特に妊娠中だったり切迫早産と診断されている方は、以下の点に注意してください。

  • 医師から体重制限をすすめられている方は、この方法を行う前に、正しい体重制限の方法を医師や看護師から指導してもらう
  • 極端なカロリー制限などの食事制限は、絶対行わない
  • 貧血によるめまいなど、体調不良になったら即刻中止して医師に相談する

この方法は、産後ダイエットとしても応用できると思いますが、妊娠中の方は、決して無理をしないで、お腹の赤ちゃんを元気に育てることを優先させてくださいね。

スリム美人の食生活は、ストレスなく真似できた!

今回は1ヶ月間、妹にならって食生活だけを見直してみましたが、一番の目的だった体重の増加を抑えることができるなど、嬉しい結果が出たので満足でした。

これらの方法は食事制限が一切ないので、どれもすぐに始められてストレスなく続けられます。運動が苦手で続かない方は、ぜひ身近なスリム美人の食生活から真似てみてはいかがでしょうか。私もこの結果を踏まえて、産後も継続していこうと考えています。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事