Medium c420cce40eab7392

3か月で10kg減!炭水化物抜きダイエットの結果と方法をレポ

ただ炭水化物を減らすだけの炭水化物抜きダイエット。炭水化物系がとっても大好きな私は、本当に簡単にやせられたのでしょうか?実際に炭水化物抜きダイエットを行った結果や方法、良かったことや悪かったことなどをレポートします。

ライター:しー  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/07/27

炭水化物抜きダイエットを始めたきっかけ

Medium e12b5e1e922822e0

小さい頃から白ご飯やパスタ、お好み焼きなど炭水化物系と言われる食べ物が大好きな私。自分の食生活を見直した結果、炭水化物を減らすことで簡単にやせられるのではないかと思い、炭水化物抜きダイエットを始めました。

私は自分に甘いので中途半端だと続けることができないと思い、1日全食、炭水化物を多く含む食べ物を抜くことにしました。

そもそも炭水化物とはなに?

炭水化物とは簡単に言えば糖+食物繊維、もっと簡単に言えば「主食」と言われているものです。人間が活動するためのエネルギー源になります。体の中でブドウ糖に変わるので、脳を活性化するためにとても大切な栄養素と言えます。

代表的なものは、

  • 米(白ご飯・米粉でできたものなど)
  • 小麦(パン・うどん・そうめん・ラーメン・パスタ・ピザ・お好み焼きやたこ焼き・洋菓子など)
  • そば(そば・そば粉で作った団子やお菓子など)
  • サツマイモ・里芋・ジャガイモなどの芋類

また、以下のような意外なものもあります。

  • コーンフレーク
  • はるさめ
  • 餃子やシュウマイの皮
  • 肉まんの生地
  • あんこ
  • 干しブドウ
  • 干し柿    など

あんこや干しブドウや干し柿は、甘いので当たり前でしょうか…。ケーキより和菓子の方が太らないと思っていたので、意外でした。炭水化物(=糖)の量は和菓子のほうが多く、カロリーは洋菓子が高いようです。しかし、炭水化物抜きダイエットにとっては、両方とも危険な食べ物です。

コーンフレークは朝食に良いとされていますし、はるさめもダイエット食品としてよく取り上げられるので意外でした。肉まんや餃子の皮は炭水化物が多いですが、具は食べられます。

なぜ炭水化物を減らす方法が効果的なのか

炭水化物は体に大切なエネルギー源ですが、摂り過ぎると中性脂肪に変わり体内に蓄えられ、太ってしまうのです。体内に必要な炭水化物が足りなければ、脂肪や筋肉を分解してエネルギー源にしてくれます。脂肪を分解してくれるという点でも、ダイエットに効果的と言われています。

私が実際にやってみた炭水化物抜きダイエットの方法

毎食、ただ炭水化物を多く含む食品(白ご飯・パン・麺類)を食べないだけです。食事に加え、おやつにも気を付けました。他の食材にも炭水化物は少量含まれていますが、完全に抜いてはいません。

簡単にやせる!これが目標なので、炭水化物の量やカロリーを細かく調べるような面倒なことはしませんでした。どのような食生活をしていたのかというと・・・

私の1日の食事例
朝食 味噌汁・目玉焼き・野菜など
昼食 ハンバーグ・野菜・チーズなど
夕食 生姜焼き・ステーキ・野菜など
おやつ ゼリー・卵と牛乳と砂糖少量だけの自作プリン・お肉や野菜

夜はアルコールも抜きました。今まで食べていた食事の主食をなくし、おかずの材料に気を付けながら食べるだけです。

そうは言っても、世の中は炭水化物であふれています。私が気を付けた3つのポイントを紹介します。

①自炊することで炭水化物を減らす

Medium 18b04655b0657485

ハンバーグにはパン粉、生姜焼きには砂糖など、炭水化物がどうしても含まれるので、自炊することで量を減らし食べる回数も調整しました。

お肉は牛ステーキやトンテキ、チキンソテーをメインに。ダイエットをしている意識のせいか脂肪が少ないお肉を中心にしていましたが、たまにカルビやトントロ、豚バラもご褒美として食べました。鶏肉は胸肉が苦手なので、コラーゲン豊富という理由でもも肉を活用しました。

カレーが大好きなのですが、カレーライスにはせずに、人参多めカレーにしたりキャベツをゆでてカレーをかけて食べたりしていました。個人的に、生のキャベツにカレーは合わなかったです。

また、魚は塩焼きやさしみ、野菜はイモ類を避け、卵や乳製品は普段より量を減らしました。

②外食の時は

ステーキなどの単品にサラダを頼みます。焼き鳥やおひたしなどは食べられたので助かりました。炭水化物が少ないお酒はあるようですが、食が進んでしまうので飲みませんでした。

③忘れてはいけない!おやつも炭水化物

Medium 780648a4b4cfe6ab

炭水化物抜きは腹持ちが悪いので、おやつは私にとって必要。市販のおやつではヨーグルトが重宝しました。時間がある時は砂糖を減らしたプリンやコーヒーゼリーを作ったり、野菜を焼いて食べたりしていました。

炭水化物抜きダイエットの成果

3か月で10キロやせました!

私はもともと体重が重いのでやせやすいということもあったかもしれませんが、結果3か月で10キロやせました!

1か月で6キロやせた時は周りに気付いてもらえませんが、3か月後の10キロ減の時はさすがに「やせたねー」と言われました。ダイエット中の最大の誉め言葉です。

体重が減ったおかげで体が軽くなり、動くことが苦でなくなりました。

便秘が解消しました

野菜やお肉を中心に食べていたので、食物繊維のおかげで便秘が解消しました。

おしゃれするのが楽しくなりました

Medium 4bd54b348379b2ed

どんな体形の人でもおしゃれを楽しむことはできますが、太っていると洋服の選択肢が狭くなります。やせたことで服選びの選択肢が広がり、おしゃれがさらに楽しくなりました。

炭水化物抜きダイエットのデメリット

成果があった炭水化物抜きダイエット。楽にできましたし、減量にも成功しましたが、全てが◎というわけではありませんでした。

ただ減らしているだけのようで、お金がかかる…

ダイエットを始める前、「主食の出費が減るんだから、食費の節約にもなって一石二鳥!」そう思っていましたが、実際は主食を食べないと空腹が満たされず、おかずの量が増えました。

空腹のままの勉強・仕事・睡眠は私にはできませんでした。野菜や肉はお米より高いので、家計を圧迫。少ないおかずでも白ご飯さえあれば食べられる我が家にとっては、痛い出費になりました。

炭水化物抜きに慣れない…

私は白ご飯やパン、麺類が大好きなので、おかずばかり食べていると、白ご飯があったら幸せだろうな~と思っていました。

3か月間ずっと、パン食べたいな~、白ご飯美味しそう、お好み焼きが食べたーい!という気持ちがなくならず、ストレスがずっと溜まっていました。

無性に炭水化物を欲する

無性に炭水化物を食べたくなる時が不定期にやってきました。

パン屋やお総菜コーナーの前を通ると美味しい匂い。いつもだったら幸せな匂いが、このダイエット中は危険な匂いに変わります。匂いでおなかいっぱいになる、とよく聞きますが、私はおなかがすきました。出かけるたびに、その誘惑と闘わなければなりませんでした。

脳の動きが鈍くなったような気がする

思考力が鈍っていると感じることが多くなりました。エネルギー不足でしょうか。脂肪をエネルギーに変えるのは、炭水化物をエネルギーに変えるより効率が悪いそうなので、生成が追い付いていなかったのかもしれません。

過度のダイエットは限界がある!

Medium ce9122f2b70306ba

私は1日すべての食事で炭水化物を減らしていたので、色々な問題が起きてしまい続けるのは3か月が限界でした。過度のダイエットをすると、ストレスが溜まり思考力が鈍ってくるので、生活するうえで危険が伴います。

例えば、私の場合、

  • 肌が荒れる
  • 髪の毛の質が落ちる
  • 勉強や作業がスムーズにいかない
  • 集中力が続かない
  • 力がでない
  • 行動する気力が減る

という症状が現れ、過剰に炭水化物を減らすのは限界だと感じました。

人は集中力がないと正常に体を動かせません。手足を動かしたり選択をしたりと、普段当たり前にしている行動は、全て集中力が関係しています。

集中力がないと、何もないところでこけたり階段を踏み外したりしてケガの危険性がありますし、大切なことを聞きそびれたり言いそびれたりすることもあります。様々な面で生活に支障が出てきます。

私は、ケガはしませんでしたが、ストレスや集中力が続かない自覚がありました。1食だけ主食を入れたところ、いつの間にか3食普通に食べてしまいダイエット終了となりました。

長期的に緩やかなダイエットをしよう

炭水化物好きの人には、とっても効果のあるダイエット法だと感じましたが、食べたいのに食べられないというストレスが溜まるので、どこかのタイミングでリバウンドする恐れが高いと思いました。

私は半年で元の体重に戻ってしまいました。その半年、あまり食べないようにしようと思っていましたが、ついつい食べ過ぎてしまうという残念な生活に戻ってしまいました。

長期的な炭水化物抜きダイエットを考えているなら、ストレスを溜めないため、脳の活性化を促すために、1日1〜2食の炭水化物を抜く程度の緩やかなダイエットを行うことが大切だと感じました。

3食すべて炭水化物を抜くことは、体力・気力・反動を考えると絶対に止めた方が良いと思います。実践する方は、安全に健康的なダイエットを心がけてください。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事