Medium decc1f30d01264bf

白湯ダイエットで2kg減&冷え性改善!美容にも嬉しい効果が

10年以上前から実践していたお白湯ダイエット。1か月で冬に増加した体重2kgを減量!インドの伝統医学アーユルベーダの教えを元にしたお白湯ダイエットで身体を温め、ダイエットにも美容にも嬉しい効果が!詳しい方法と、注意点を紹介します。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/08/04

この体験談を書いた人

B37e0be2b791c545テンテン小町

物心ついた時から肥満児とされ、身長が止まった163cmでの最高体重は58kg。肥満というほどでもないけれど、ぽっちゃりを返上すべくコツコツ積み重ね、10年をかけて10kgの減量に成功&キープ中です。ダイエットの敵はマイナス思考とストレス!体はもちろん、ココロも軽くなるダイエットを目指したい方のご参考になれば幸いです。

お白湯を飲むだけでやせる?

3628a8b2408d207c

by B37e0be2b791c545 テンテン小町

私とお白湯の出会いは10年ほど前。たまたまお湯を飲んでいたときに、会社の先輩に「お湯はダイエット効果がある」と聞いたことがきっかけです。

お白湯は、インドやスリランカの伝統医学・アーユルベーダの教えを集約したものと言われています。アーユルベーダは、デトックスの概念を広めたものとしても有名。もともとヨガをやっていて、インドやスリランカの文化に非常に興味があった私は、すぐにお白湯を習慣化しました。

暖かくなってからしばらく遠ざかっていたのですが、冬から春先にかけて増えてしまった体重2kgを減量するため、再び習慣づけることにしました!

お白湯ダイエットの方法

C2164a0defabf72f

by B37e0be2b791c545 テンテン小町

お白湯の作り方

お白湯ダイエットは、ただ電気ポットや瞬間湯沸かし器で作ったものを飲めばいいというわけではありません。アーユルベーダに則ったお白湯作りをしましょう!

作り方はとっても簡単。「コンロで火を使って、グツグツと10分以上沸騰させるだけ」です!

アーユルベーダの基本に、「火・水・風」という3つのエネルギーがあり、「火・水・風を体内に取り入れることが効果的」とされています。この作り方で、コンロの「火」で「水」を熱し、蓋を開けて沸騰させ、外気に触れることで「風」を取り入れることができます。

「半分以上に煮詰めたお湯は便秘薬、4分の1まで煮詰めたお湯は万能薬」というアーユルベーダの教えもあるので、沸騰してもすぐに火を止めずに、じっと待ちましょう。

お白湯の飲み方

お白湯は、1回につき150ml程度を1日3回に分けて飲みます。温度は、60度くらいが適温。50度以下になると、ぬるく感じます。

私は、日中仕事のときは火で沸かすことができないため、朝晩は火で沸かしたお白湯を飲み、昼は電気ポットで沸かしたお白湯を飲んだり飲まなかったり、という感じでした。

また、朝起きて少し喉が渇いていたら、多めの250mlくらい、水分があまりいらない日は、少なめの100mlくらいに、量を調節しました。きちんと軽量して150mlを守ってストレスになるよりも、自分の体の声を聞きつつ、調整するのがベストです!

お白湯ダイエットの注意点

飲みすぎに注意

お白湯の量は、多くても1日800mlほどが目安と言われています。

私は以前に、1日1L以上飲んでしまったことがありますが、無色透明な鼻水が出たり、鼻の不快感がひどくなりました。体が余分な水分を排出しようとした結果だったのかなと思い、それ以来気をつけています。

沸かし直しはNG

0d9b6df6dcc4934d

せっかく時間をかけて作ったお白湯。温め直してもう一度飲みたい!と思う気持ちはありましたが、アーユルベーダの教えによると、温め直しはNGとのことです。

理由は、もう一度加熱することで、せっかく整った火・水・風のバランスが崩れてしまうから。何度もお白湯をつくるのが面倒なら、魔法瓶に入れて保存することはOKです。

実際に私は沸かし直しのお湯を飲んだこともありますが、悪影響こそ出なかったものの、鮮度に欠けるなというのが実感でした。プラシーボ効果かもしれませんが、作り立ての新鮮なお白湯の方が、美味しくて効果も高い気がします。

お白湯ダイエットを1か月続けた結果

ほぼ0円で、やかんと水さえあればできるという手軽さで、難なく1か月ほど継続できました。1か月を通じて感じた効果はこちらです。

①身体が温まった

06e4c1d2180925b5

お白湯を飲むと、寒いときほどお腹からじんわりと温まっている実感が得られます。内臓を温め体温が上がると、健康や美容によい効果があると言われています。

ちなみに、お白湯に飽きてしまったときは、ショウガパウダーやすりおろし汁を入れて、ショウガ湯にして飲んでいました。さらに身体が温まりますよ。

②体重が2kg減った

1か月で2kgの減量に成功しました!

私は、身体が冷えると、エネルギーを欲するからか、高カロリーなもの、特に甘いものが欲しくなってしまいます。お白湯を飲んで身体が温まったことで、甘いものが欲しいと思わなくなり、摂取量も減りました。

冷えを改善して、食欲のコントロールがしやすくなったことも減量につながったのだと思います。

③お通じがよくなった

F5c765b7a6e23b14

もともとお通じはいい方ですが、お白湯を飲むと単純に水分を補給でき、さらに内臓を温めることになるので、胃腸が活発に動くことが実感できました。多いときは1日に2回以上お通じがあることも!

食べ過ぎたときや、なんとなく消化不良のときにもお白湯はおすすめです。

④肌の乾燥が軽減された

身体を温めると肌にも良いというのは意外でしたが、肌にいる善玉菌が活性化したり、新陳代謝がよくなることで、肌荒れを改善するといった効果があるということを後から知りました。これはウレシイおまけでした♪

ダイエットにもなり、肌もしっとり。しかも手軽にできるお白湯ダイエット。意外と冷えは1年中ついてまわるものなので、これからもお白湯とは長いお付き合いをしたいと思っています。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事