Medium a3d7203054d86922

1度失敗したスクワットダイエットに再度挑戦→成功!方法は?

SNSなどで話題のスクワットダイエット。成功したという方をよく見かける反面、“足が太くなった”“続かない”など様々な意見を目にします。私も2つのスクワット法にチャレンジ。スクワットダイエットの方法や結果を紹介していきます。

ライター:riry_13  カテゴリー:運動  投稿日:2017/07/28

この体験談を書いた人

Daf7342c04806340riry_13

毎日ダイエットに必死の20代前半です。ご飯を食べない不健康なダイエットから、運動を取り入れた健康的なダイエットまで様々なダイエットに挑戦してきました。失敗談、成功談、おすすめのダイエット法などたくさん紹介していきたいと思います!

30日スクワットチャレンジに失敗!その理由は?

Medium 8ac297ec62d705ee

SNSで話題になっているスクワットダイエット。太ももを鍛えたら筋肉で太くなってしまうでは?と思う方が多いかもしれませんが、正しい方法で行えば脚の引き締めとヒップアップが可能なんです。また、筋肉量を増やすことは代謝アップにも繋がり、痩せやすい体を作ることができます。

まずは30日スクワットチャレンジを実践!

スクワットチャレンジは、30日間かけてスクワットを行います。元はアメリカで、30日後に脚痩せとヒップアップに成功した女性のSNSが大きな話題になり、日本でも人気のダイエットとなりました。

同じ回数を毎回行うのではなく、1日ごとに5〜20回ほど増やしていきます。例えば1日目には50回、2日目には55回と重ねていき、30日目は250回というやり方です。

毎日行うわけではなく、3日行って1日休むというように、休息日があります。スクワット後は筋肉が破壊されているため、しっかり休息をとって筋肉の修復をする必要があるのです。

実際にやってみたが続かず…

Medium 6e08f4624c91a325

30日間スクワットチャレンジが流行りだした時に、私も実践しました。SNSなどを使って自分で表を作り行った回数を毎日載せることでやる気を出し、一緒にチャレンジしている方たちと高めあってサボれない状況を作りました。

しかし、毎日増えていくスクワットの回数に挫折し、1週間ほどでやめてしまいました。私の場合、50回から始めて10回ずつ増やしました。3日目の80回まではまだ大丈夫でしたが、1日休息日をとった後の4日目に行う100回には耐えられませんでした・・・。

なぜ続けられなかったのかを周りの方の意見も参考にしてまとめました。

  • つらい(100回以上になると本当につらい。よっぽどのやる気がないと続かない)
  • 効果がすぐに出ない(すぐに効果が現れないのはわかってはいるけれど、やる気が出ない)
  • 腰痛になった(膝や腰が弱い方は注意!)
  • 脚がムキムキになってきた(正しいフォームでできていないことが原因)

このスクワットチャレンジは自分には向かないと思いやめました。太ももの前側に筋肉がついてしまった原因は、“正しいスクワットができていなかった”ことだとわかり、フォームを変えてちょいスクワットにチェンジすることにしました。

失敗経験を踏まえ、ちょいスクワットに挑戦!

ちょいスクワットとは、空いた時間を見つけてはスクワットをするという方法です。1日100~200回を目安として、空いた時間に20~50回のスクワットを行います。私は朝起きてから50回、少し経ってからまた50回、時間を見つけて20~30回ずつ好きな時間に行っていました。

ワイドスクワット

方法
①足を肩幅よりも広く開き、つま先を外側へ向けます。
②腕を前で組み、胸をしっかりと張ります。
③息を吸いながら腰を下ろし、吐きながら上げていきます。

私の場合、内ももの肉が特に気になっていたため、こちらの動画を参考にしてワイドスクワットを行っていました。注意点は、内ももがしっかりと伸びていることを確認しながら行うことです。

ブルガリアンスクワット

方法
①椅子から一歩離れて立ち、片足を乗せます。
②息を吸いながら体を下げていきます。
③息を吐きながら持ち上げていきます。

ヒップアップに効果的なのが、こちらのブルガリアンスクワット。膝を曲げるだけでなく、お尻を突き出すようにやるのがコツです。難しそうに見えますが、ご自宅のソファや椅子などを使ってできます。

ちょいスクワットで-2kgの減量に成功

Medium 751e28f213f86e76

ちょいスクワットに切り替えて1か月以上経つと、-2kgの減量に成功していました。30日スクワットチャレンジでは1日にやる回数が決まっていたので、やる気がなくなってしまうことがありましたが、ちょいスクワットは大体の目安が100回だったので続けられました。

少しずつスクワットをしていたら、あっという間に100回を越してしまいます。無理せず続けられて、太ももが引き締まり痩せやすい体作りができた気がします。

最後に

2つのスクワットでダイエットを行った結果、私には好きな時間に好きなだけやるちょいスクワットが合っていました。

強い意志があり、短期で集中してやる方には30日間スクワットチャレンジが合っていると思います。どちらも正しいフォームで続ければ必ず結果は出るはずです。皆さんも、続けられそうな方法で是非一度試してみてください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事