Medium 16f3b12752062cdc

EMSのボニックとボディカルのダイエット効果や使用感を比較!

EMS運動でダイエット効果のあるというボニックとボディカル。購入を考えているけど、どっちがいいの?そんな疑問を解決します。私の体験を通して、ボニックとボディカルのダイエット効果の違いを比較してみました。

ライター:けい  カテゴリー:商品  投稿日:2017/09/11

そもそもボニックとボディカルって何?

ボニックとボディカルは、健康コーポレーションという会社が販売しているEMS付の引き締めダイエット器具です。

これらを使用すると、運動せずに筋肉の収縮運動ができるとされていますが、中にはボニックとボディカルの違いが分からず、「どっちを買ったらいいの?」と悩む方もいることでしょう。今回、どちらも購入して使用したことのある私が、2つを徹底比較してみます。

ボニックとボディカル両方を購入した理由

私は2人目を出産後、産後ダイエットのためボニックを購入しました。そして、3人目を出産時にボディカルを購入しました。

新たにボディカルを買ったのは、ボニックの充電部分の部品が壊れてしまったからです。ちょうどボディカルが販売されたばかりだったので、興味もありました。

どちらも同じEMS器具ですが、充電式のボニックと違いボディカルは電池式。そのため、充電問題での故障がないのも安心だと思いました。

ボニックの特徴と使い方

ボニック

ボニックは、1秒間あたり100万回の超音波振動で脂肪を刺激します。そして、1分間あたり1800回のEMS刺激によって、気になる部分を引き締めることができるという特徴があります。

超音波振動の使い方

私は産後ということもあり、たるんだお腹に重点的に使用しました。まず超音波を使用してみると…何も感じません。本当に細かい振動のため、体感する方はほとんどいないそうです。

「なんだか効いているのかわからないな」と思いつつ時計回りに5分ほどゆっくり回し、お腹全体に超音波を行きわたらせました。

EMSの使い方

EMSは、筋肉のある腸腰筋や腹筋の上を筋肉にそって刺激を与えます。筋肉にあたるとピクっと筋肉が収縮します。その場所で数秒から数分刺激を与え、少しずらしてまた数秒から数分…といった方法で筋肉を刺激しました。

EMSは、筋肉の収縮が自分でも感じられました。3段階でレベルを選べますが、刺激が強いと全身が揺れるほどの強い収縮運動で、痛く感じます。私はいつもレベル1で使用していました。

ジェルもあわせて使用

Medium 2d7d6fc43a7341e9

by 6e452b9ce05dda71 けい

ボニックは、超音波を伝わりやすくするために、ボニックジェルを使用します。このジェルが冷たいんです!中央のヘッドも金属なので、夏でもお腹などデリケートな部分はヒヤっとします。

Medium e02b95f58563082d

by 6e452b9ce05dda71 けい

3分ほど使用すると、ヘッドの冷たさもなくなり楽に使用できるようになります。とはいえ、冬になるとこの冷たさがなかなか厳しく、「ボニックしよう!」という気持ちになれませんでした。

ボディカルの特徴と使い方

ボディカル

Medium 07c7dd013c285cb1

by 6e452b9ce05dda71 けい

ボディカルの特徴は、脂肪をもみほぐしながらEMSの刺激を与える、本体のEMSヘッドの周りについている4つのローラーです。

ボニックと違うのは、超音波がなく、常に腕を動かしてマッサージを行う点です。

ボディカルの使い方

Medium c8104a29ebfa7a3f

by 6e452b9ce05dda71 けい

ボディカルのローラーを、膝から足の付け根にむかってマッサージをしながら5分ほど使用しました。

ローラーが脂肪を絞り出すような感覚ですが、痛くはありません。ただ、EMSが常に作用しているので、筋肉にEMSが届かない部分では皮膚がピリピリして少し痛く感じました。

ボディカルの脂肪もみほぐし効果が特に感じられたのは、太ももでした。EMSの刺激による足痩せ効果はあまり感じませんでしたが、マッサージをすることによってむくみはとれたのかな、という印象です。

ローションもあわせて使用

Medium 28179bd609f86eca

by 6e452b9ce05dda71 けい

ボディカルは、ローションでマッサージをしやすくします。ローションはオイルのような感じで伸びが良く、引き締め成分や保湿のためのプラセンタなどが配合されていました。

Medium 10d07cf2c5ba4f92

by 6e452b9ce05dda71 けい

ボニックのようなひんやりした感じはあまりなく、冬でも難なく使用できたので、ボニックよりは継続して使うことができました。

オイルのようなローションなので、ボニックのジェルのように自然に乾くことはなく、使用後はふき取らないといけないのが少し面倒でした。

ボニックとボディカルを使ってみた感想

私は2か月間・毎日15分の使用でお腹(特に下腹)がぺたんこになり、筋肉がうっすら浮かび上がってきたと感じました。それぞれの使用した感想を紹介します。

ボニックの使用感

お腹を重点的に引き締めたい人で、ひんやりした感覚もさほど気にならないならボニックがおすすめです。また、ヘッドを温めてから使用することに面倒くささを感じないことも、おすすめできる人の条件になるでしょう。

ボニックは超音波によって脂肪を柔らかくし、EMSの刺激を与えることで、効果的に部分痩せが出来るという利点があります。

超音波の使用時はクルクルと円を描くように動かし続けなければなりませんが、EMS使用時は筋肉の上で数秒から数分置いておくだけで筋肉を収縮させてくれます。

なので、お腹に使用する時は仰向けに寝て、時々ボニックの位置を移動する、という使い方ができました。両方手が空く時間が多いので、楽ですね。

ボディカルの使用感

Medium 96f998eb42e737c4

お腹はもちろん脚や二の腕にも使用したい、マッサージするために腕を常に動かすことに面倒を感じない、という人にはボディカルがおすすめだと思いました。

ボディカルには超音波がありませんが、4つのローラーで脂肪へ刺激を与えることができます。ローラーで脂肪を刺激した場所は、むくみ解消の効果をすぐに実感しました。おかげで足が軽くなりました。

EMSの刺激に関しては、ボニックもボディカルも同じように感じました。

脂肪を刺激して魅力的なスタイルに

ボニック・ボディカルのどちらにも共通していえるのは、継続しないと意味がないということです。

どちらも使用をやめて1か月で、うっすらできていた筋肉もなくなり、締まりのないお腹に戻ってしまいました。使用を継続さえすれば、どちらも産後のたるんだお腹へのダイエット効果をしっかりと感じられます。

産後もきれいなスタイルでいたいけど、なかなかダイエットに時間を割けないママさん。魅力的なスタイルを目指して、ボニックやボタニカルで毎日少しずつ脂肪に刺激を与えてみませんか?

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事