Medium f1dd721359c51b86

カスピ海ヨーグルトを種菌から作って安くダイエット!効果は?

ヨーグルトダイエットをしたいけれど、スーパーやコンビニで売っているヨーグルトを毎日買うのは家計が大変。ならば手作りすればいいのでは?と思い、とりあえず1か月間ヨーグルトダイエットにチャレンジしました!私が実践した方法や効果をご紹介します!

ライター:uesonomiki  カテゴリー:食事  投稿日:2017/08/02

この体験談を書いた人

Avatar defaultuesonomiki

私が実践したヨーグルトダイエットの方法

Medium 4b00963a6bc095aa

「生きて腸まで届く乳酸菌」なんて言葉をテレビなどでよく耳にしますが、スーパーやコンビニで売っているヨーグルトを毎日続けて買うとなると、家計へのダメージは避けられません。

そんなとき、簡単に作れる「カスピ海ヨーグルト」を見つけ、これなら毎日続けられると思い挑戦してみることにしました。飽きやすい性格の私ですが、とりあえず1か月を目標に頑張りました。

簡単!カスピ海ヨーグルトの作り方

最初は、スーパーで売っていたヨーグルト菌と牛乳を使って作り始めました。私が選んだのは「フジッコ株式会社」さんの「手づくりカスピ海ヨーグルト種菌セット」です。

フジッコ カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌(1セット)

Medium f6e391fe55ef9cb9

出典:www.amazon.co.jp

作り方
①常温に戻した牛乳をタッパーに入れ、ヨーグルトの種菌を1包入れてよくかき混ぜます
②フタをして、室温(25~30℃)で24時間放置します
③固まったら完成!冷蔵庫に保存します

2回目以降は常温の牛乳に、最初に作ったヨーグルトを混ぜて24時間放置するだけです。(1リットルの牛乳だとヨーグルトを大さじ6杯程度)

私は種菌からヨーグルトを作り始めましたが、できあがった状態で市販されているカスピ海ヨーグルトからでも作ることができるそうです。

ヨーグルトをおいしく安全に作るためのポイント

  • 用意する牛乳は「種類別 牛乳」という表示があり、未開封の新鮮なものがいい。
  • ヨーグルト作りに使用する容器やスプーンは熱湯消毒をする。
  • 固まったらすぐに冷蔵庫へ入れる。
  • 雑菌が入り込まないように、種にするヨーグルトは食べる前にあらかじめ取り分けておく。
  • ヨーグルトの表面に液体(ホエー)が出たときは既にできあがっているので、すぐに冷蔵庫へ。

牛乳の表示が「加工乳」や「乳飲料」ではできないので注意が必要です。

私がヨーグルトを食べていたタイミング

私の場合、ついつい食べ過ぎてしまうことが多い夕食をヨーグルトに置き換えました。量はご飯茶碗1杯程度です。“夜は絶対ヨーグルトだけ!”と制限していたのではなく、少しはおかずをつまんでいました。

朝と昼は普通に食べ、普段から間食に食べていたアメやスナック菓子は特に控えませんでした。たまに、間食をヨーグルトに置き換えていました。

実感できたヨーグルトダイエットの効果

ダイエット開始後すぐに実感!便秘解消効果

Medium b2784371381455d4

ヨーグルトダイエットを始めてからすぐに身体に現れた最大の効果は、便通がよくなったことです。特に、朝出る量に少し驚きました。朝トイレに行った後鏡を見ると、下腹が明らかにへっこんでいました。目に見える効果はとても嬉しかったです。このときの体重の変動はあまりありませんでした。

私は運動をする機会が滅多にありませんし、空調の入った部屋で1日の大部分を過ごしているので、ノドの渇きを感じることが少なく、水分補給というと食事の際にコップ1杯のお茶を飲む程度でした。

生活に支障が出ることがなかったので気にしていませんでしたが、今まで便通においてはあまりよくない生活習慣をしていたようです。

徐々に分かってきたヨーグルト効果

  • 肌の調子がよくなってきました。
  • トイレにいくタイミングが毎日同じになりました。
  • お通じが習慣化すると、体重が少しずつ落ちてきました。
  • 朝が起きやすくなったような気がしました。

直面したヨーグルトダイエットの壁・・・

簡単なダイエット内容ですが、それなりに困難があったので紹介します。

空腹感がつらかった!

夕食をヨーグルトに置き換えるので、はじめは就寝するときの空腹感がつらかったです。

しかし、就寝時に感じていた空腹感は身体にとってはよく、寝ているときに胃や腸に消化するものがないことで内臓もしっかり休めることができるそう。そのおかげで質のいい睡眠をとることができ、朝が起きやすくなったと考えられます。

また、軽い飢餓状態になることで、身体の本来持っている生命力を引き出せるそうです。

飽きてきた

毎日ヨーグルトを食べ続けているとやはり飽きてきました。私は使用する牛乳を変えたり豆乳を混ぜたりして、飽きないよう工夫をしました。牛乳と豆乳を3:7の割合で混ぜると、いつもと味が変わったヨーグルトを作ることができます。

また、ジャムを混ぜたりフルーツを入れたりすることもおススメです。私のお気に入りはブルーベリージャム。イチゴやメロンのような高級なフルーツには手を出せないので、バナナとリンゴをよく入れていました。

ヨーグルトを使ったアレンジレシピを1つ紹介します。

カスピ海ヨーグルトのクリームチーズ

Medium c430926b5a9dc7fc
作り方
①豆腐の水切りと同じ要領で、ボウルとざる、クッキングペーパーを使って水切りをします。
②そのまま冷蔵庫に一晩入れておくと、水が切れて半分くらいの大きさになります。

クリームチーズにニンニクをすって入れ、塩で味を調えれば「ガーリックチーズ」になります。パンやパスタとの相性もバッチリです。

だんだん効果が薄れてきた

ヨーグルトダイエットを始めてからすぐに効果が出て嬉しかったのですが、2週間を過ぎたあたりから変化がなくなってきました。私の頑張りが足りないのか、ヨーグルト菌が弱ってきたのか、私の腸内環境がヨーグルト菌に慣れて耐性ができてきたのか…。原因は分かりません。

ヨーグルトダイエットのよかったこと&苦労したこと

よかったこと

Medium f217d6acf2922a74
  • 割とすぐに効果が見られます。
  • 普段、便秘でない人でも効果あり(便通がよくなることでデトックス効果もあるかもしれません)。
  • 質のいい睡眠をとることができるようになりました。
  • 家計の負担が少ないです。

苦労したこと

  • 夜、空腹感がある中で寝ることになります。
  • 味に飽きてきます。
  • 2~3週間経った頃にそれ以上の効果が見られなくなりました。

ダイエットのつもりでしたが、どちらかというと便秘解消やデトックス効果のための取り組みになったという印象です。お腹が少しへこんでも、引き締まったという感じではありません。やはり多少の運動は必要のようです。

しかし溜め込まない身体づくりができて、ダイエットの効果を引き出す準備が整いました。ダイエットをする前の身体づくりとしては、とても有効だったと思います。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事