Medium 53d71f934e33f436

粗食ダイエットでまさかの便秘に!実践して分かったデメリット

何かと話題の粗食ダイエット。健康的に痩せられそうと思い、私も実践してみました。しかし、体重は1kgも減らず…。何かいけなかったのか?痩せなかった原因に加えて、私が実践した粗食ダイエットの方法や結果を紹介します。

ライター:a06530012  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/08/06

粗食ダイエットとは?

Medium 7d7dd38b9f0ea31c

玄米ご飯とお味噌汁と旬野菜のおかずを摂るダイエットなら、体にもお財布にも優しく痩せられるに違いない!と思い、粗食ダイエットにチャレンジしました。

粗食ダイエットでは、玄米などのご飯と野菜を中心とした食事を摂り、基本的にはお肉は食べません。腹八分目くらいの食事にすることで胃や腸などの消化器官への負担を極力減らし、体の代謝機能を上げる効果が期待できます。

『一汁一菜でよいという提案』の著書である土井善晴さんは、一汁一菜(=粗食)で健康的な生活を送れているそうです。

一汁一菜でよいという提案

Medium b69d9ec602724f77

出典:www.amazon.co.jp

私が実践した粗食ダイエットの方法

朝は白湯のみで、昼と夜の2食は普通の食事を摂ります。基本的に粗食を心がけ、ご飯と味噌汁のみでもOK。外食では、好きなものを好きなだけ食べました。

  • ご飯:白米に発芽玄米を少量混ぜます。量は1膳よりちょっと少ないくらいです。
  • 味噌汁:野菜や海藻類をたっぷり摂ります。味噌は無添加のものを使用しました。
  • おかず:お肉・魚・卵・納豆は少量ならOK。なるべく旬の野菜を取り入れます。

粗食ダイエットの結果、体重変化なし・・・

結果、体重は±0kgでした。ちなみに食費は月5000円。

体重は減らなかったものの、メリットはそれなりにありました。

  • 量が少ないので、以前よりよく噛んでゆっくり食べるようになります。
  • 献立に悩む時間がなくなりました。
  • 調味料が少なくて済みます。
  • 外食が以前よりも楽しみになりました。

粗食ダイエットで感じたデメリット4つ

①お腹がすぐ空く

粗食ダイエット中は、お腹いっぱいの感覚がありませんでした。基本的に、すぐにお腹が減ります。

②甘いものが食べたくなった

Medium af9265f83a8837da

甘いものが食べたくなったのですが、何故欲するのかを調べてみると、たんぱく質が不足しているからのようでした。粗食にして食事量が以前よりも減ると、必然的にたんぱく質の摂取量も減ります。それにより、体が甘いものを欲する状態になったのです。

改善策は、納豆などの豆類やササミを食べてたんぱく質を補うことです。私は、納豆の出番を増やして様子を見ることにしました。

③たまに立ちくらみがする!

立ちくらみが起きるようになりました。こちらも調べてみると、鉄分不足の可能性が浮上。やはり限られた食事の中では、必要な栄養素をバランスよく取り入れるのが難しいようです。

ちなみに、鉄分を補うにはほうれん草・牛豚鳥のレバー・貝類・海藻類がいいとのことなので、これらの摂取量を増やすように心がけるしかありません。

④便秘になった!

便秘になったことには、驚きを隠せませんでした。。。てっきり体の働きが活発になって、便秘とは無縁かと思っていました。

しかし、粗食生活には、3つの落とし穴があったのだと思います。

①根菜類の取り過ぎ

私は腹持ちをよくするために、お味噌汁の具や浅漬けなどを作る際には大根やにんじんなどの根菜類を多く使用していました。しかし、不溶性食物繊維である根菜類は便のカサを増やすだけで滑りが悪いため、大腸の中で大渋滞になっていた可能性が考えられます。

これにより水分を徐々に失った便は、ますます滞ってしまいました。よかれと思ってやっていたことが裏目に出ていたのです。

改善方法は水溶性食物繊維(寒天・おくら・納豆・海藻類)もバランスよく摂取することです。ちなみに不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の摂取量の割合は2:1がベストだそうです。

②水分不足

Medium 18a4addf23893d4e

1日の食事量が減ったことで、水を飲む機会が極端に減ってしまいました。食物からの水分摂取量が減っているので、こまめに飲んでいるつもりではいましたが、全然足りなかったのだと思います。

③運動不足

基礎代謝が落ちている上に、私は普段から動くことがあまり好きではありませんでした。粗食生活は太らないから大丈夫だろうと思い、運動を全くしていなかったのです。

デメリットからわかった粗食ダイエットで気を付けるべきこと

  1. たんぱく質の摂取(納豆などの豆類やササミ)
  2. 鉄分の補給(ほうれん草・牛豚鳥のレバー・貝類・海藻類)
  3. 不溶性食物繊維(根菜類など)を控えて、水溶性食物繊維(寒天・納豆・海藻類など)を多く摂る
  4. こまめな水分補給
  5. 軽い運動

粗食ダイエットは長期的に行うのが◎

粗食ダイエットにはメリットがたくさんありましたが、結局はバランスが大事なのだと痛感しました。粗食にするなら、限られた食事量の中で自分に合った栄養のバランスを考えなければいけません。無理をすると体を壊しかねないので、長期的に自分の体と向き合って加減を探る必要があると感じました。

自分に合う粗食がわかれば健康的だし、時間やお金の節約にもなるしメリットは大きいと思います。特に時間とお金の節約に関しては申し分ありません。粗食の最大のメリットと言っても過言ではないと思います。外食のワクワク度も以前に比べてかなり増している気がします♪

現時点で私の粗食ダイエットは成功していませんが、続ける価値はあると思うのでこれからも無理しない程度に続けていけたらと思っています。無駄な食材を買わない分、これからは調味料や食材にもこだわれたらと思います。

また、運動も少し取り入れた方がダイエットの効果が出やすいと思うので、体を動かすことも意識していきたいです。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事