Medium 99faa0c6c00c75f7

3か月で7kg減!ダイエットスタジオで糖質制限+筋トレに挑戦

人生で最重の63kgになった私は危機を感じ、ダイエットスタジオで糖質制限ダイエットにチャレンジ!見事成功したものの、結局リバウンド…。なぜ?私が実践した糖質制限ダイエットの方法や結果、リバウンドの原因をまとめました!

ライター:やすく  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/08/06

ダイエットスタジオで糖質制限!指導内容やコストは?

Medium a722a0f228b8957a

過去最重の63kgを記録した私は大きな危機を感じ、知り合いが通っているというダイエットスタジオを紹介してもらいました。知り合いはそのダイエットスタジオで、順調に健康的に痩せることができたと言います。

とはいえ、ダイエットスタジオだなんて初めて。「怪しいところだったらどうしよう…」そんな不安を抱きながら、ドキドキしてダイエットスタジオに足を運びました。

食事制限ダイエットの指導

ダイエットスタジオの先生によると、ダイエットとは主に食事メインのものと運動メインのものがあるそうです。そのダイエットスタジオでは「運動で消費できるカロリーは少ない」という理由から、食事メインのダイエットを指導していました。

例えば…

食品で摂取するカロリー
ご飯(白米)75g 126kcal
りんご 230g(中1個) 124kcal
ポテトチップス 22.6g 125kcal

これくらいのカロリーを運動によって消費するためには…

体重50kgの人が運動で消費できるカロリー
ウォーキング 40分(3.2km) 123kcal
ランニング 25分(2.6km) 131kcal
階段昇降 6分 125kcal

これだけ運動をしなければなりません。体力的にも時間的にも、そして精神的にも大変です。そうすると、食事で摂取カロリーをコントロールする方が簡単ということになります。

スタジオでは、食事の中でも特に「糖質」を減らすように指導されました。それが一番効果的だというのです。

糖質制限+筋トレをする

食事(特に糖質)を減らすと、最初に減るのは筋肉です。筋肉が減ると、何もしなくても1日に消費するカロリーである「基礎代謝」が下がってしまいます。また、筋肉は脂肪の最大の燃焼場所なので、減ってしまうと脂肪が減りにくくなるそうです。

筋肉を減らさないためには、筋トレが必要!しかし、筋トレで基礎代謝はほぼ増えないそう。ポイントは基礎代謝を増やすことではなく、維持することなんだそうです。

スタジオ代は高額だった…!

Medium 47237bc7b9cfffe9

ダイエットスタジオの入会金は10000円くらいだったと思いますが、知り合いの紹介で0円に。月会費は、初回3ヶ月は12000円で、その後は8000円。他のスポーツクラブなどと同じくらいの金額ですね。

それでも私にとってはかなり高額です。しかし人生最重を記録していた私は、とにかく痩せたかったのです。スタジオの先生に言われた「健康のための投資は体質改善や病気予防になる」という言葉にも後押しされて、通うことを決意しました。

指導を受けて実践した糖質制限ダイエットの方法

白米の量を150g→80gに

食事の中でも特に糖質を減らすのが効果的だと、スタジオの先生がおっしゃっていたので、私は手っ取り早くご飯を減らしました。それまでお茶碗1杯150gほど食べていたのを、きちんと測って80gに。

多くの家でもそうかもしれませんが、うちはご飯を3日に一度くらい炊きます。炊きたての時以外は、冷凍したものを温めて食べていました。私は冷蔵庫で一度冷やしてから温めたご飯があまり好きではなかったので、80gに減らすことはあまり苦ではありませんでした。

その分、特に主菜の肉や豆腐などのおかずを増やしました(魚はあまり好きではなかったので増やしませんでした)。そして毎食何を食べたかをノートに記録し、ダイエットスタジオの先生に見せて、「この食事は良い」「ここは改善した方が良い」という指導を受けました。

週1の体重測定と筋トレ+有酸素運動

ダイエットスタジオには週に一度通い、最初に体重を測定。

それから筋トレと、時間が余ればエアロバイクを20〜30分漕ぎました。筋トレは大きな機械などではなく、家でもできるようバランスボールやチューブを使ったもの。スタジオの先生がそれぞれの人に個別のメニューを組みます。体重や体脂肪、筋肉量によって、筋トレのメニューや強度が違いました。

例えば、このような筋トレです(動画サイトで似たようなものを探してきました)。

チューブで腸腰筋と腹直筋を鍛える筋トレ

方法
①チューブを親指と人差し指に通す
②約45度まで脚を上げる
③地面につかないように足を下す

チューブで腹斜筋を鍛える筋トレ

方法
①片足にチューブをひっかけ、十分張りのある状態にする
②身体をひねり、チューブをひっかけていない方の足を横にずらす

それぞれのメニューを10回ずつ2セット。実際やってみると、1セット目の8回目あたりになるとキツくなってきます。2セット目はかなりキツいのですが、先生いわくキツいくらいが良いそうです。

全部のメニューをこなすとかなり疲れて、はぁはぁと息が切れていました。それでも私は筋肉量が多い方だったからか、他の人より終わるのが早めでした。

早めに終わるとエアロバイクを20~30分漕いでいたのですが、「筋トレ→有酸素運動」という順番が大事だそうです。有酸素運動だけをやるより脂肪燃焼するタイミングが早まり、燃焼量が増えると教えてもらいました。

ただ、筋トレは家でできるものばかりといっても、やり方を書いた紙などをもらえるわけではありませんでした。そのため、家に帰ったら忘れてしまっていました(当時私は動画サイトの使い方をよく知らなかったので、使っていませんでした)。

月に一度体脂肪や骨格筋率を測定

月に一度は大きな測定器で、体重だけでなく体脂肪率・基礎代謝・骨格筋率・BMI値などを測りました。この値を目安に、食事や運動をコントロールしていきました。

ダイエットスタジオで糖質制限ダイエットをした結果

3ヶ月後、見事に-7kg!

Medium 1b50457cc1b835cb

スタジオの先生の言うとおりにしていると、確かに効果が!週に1回スタジオに行くたびに、体重が減っていました。月に1回測定する基礎代謝と骨格筋率は毎回ほぼ変わらず、体脂肪率が減っていくのがわかりました。

驚くほど順調に、理想的な形で痩せていったので、楽しくて仕方がありませんでした!ゲーム感覚でダイエットを楽しんでいました。

そして、3ヶ月後…

体重と体脂肪の減少数値
体重 63kg→56kg
体脂肪 35%→26% 

という驚くべき結果が!

成人女性の標準体脂肪率は20〜30%とされているので、標準内に納まりました。しかも、「基礎代謝」と「骨格筋率」は減りませんでした。つまり、健康的に痩せたことになります!

こうして見事にダイエットに成功した私は、喜びと達成感でいっぱいでした。

しかし、半年でリバウンド

その後、忙しくなったなどの理由でスタジオに通えなくなりました。また、食事制限もだんだんといい加減になり、元に戻りがちに。ご飯だけは1回80gを死守していたのですが、おかずを食べ過ぎるようになってしまいました。

その結果、半年で見事にリバウンド…元の63kgに戻ってしまいました。

なぜリバウンドしたのか振り返ってみた

Medium afe4435f97b15bb0

リバウンドした理由と続けられなかった理由について、自分なりに考えてみました。

リバウンドした理由

  • 筋トレをやめたことで、基礎代謝が下がった
  • 糖質制限をしたことで、痩せにくい身体になった
  • 栄養素が偏ったことで、身体が糖質を欲しがった

続けられなかった理由

  • だんだんと糖質のあるものを食べたい欲求が抑えきれなくなった
  • スタジオに通えなくなると筋トレの仕方を忘れてしまった
  • 糖質制限と筋トレを続けるためのモチベーションを保てなかった
  • スタジオの料金が高額だった

糖質制限ダイエットのメリットとデメリット、正しいやり方とは?

糖質制限には賛成派と反対派がいて、ずっと激しい議論を続けているそうです。

①糖質制限賛成派の主張とメリット

  • 効果がすぐに出やすい
  • 糖質の代わりにタンパク質や脂質を摂って良いので、おなかが空かず続けやすい
  • 糖質の代わりに脂質がエネルギー源として使われるので、脂肪が減りやすい
  • 糖質制限をすると血糖値が下がり、インスリン分泌が抑えられ、糖尿病のリスクが低くなる。

②糖質制限反対派の主張とデメリット

Medium dce32d9549aed673
  • 糖質が不足すると脳がエネルギー不足になり、ぼーっとしたりイライラしたりしやすくなる
  • タンパク質がエネルギー源として使われてしまうので、髪や肌の調子が悪くなる
  • 脂質過多になると冠状動脈系の心臓疾患のリスクが高まると言われている
  • 糖質制限をすると栄養のバランスが崩れ、様々な不調やリバウンドを起こす

③糖質ダイエットの正しいやり方

  • 正しい知識を身に付ける
  • 糖質は減らしすぎない(1日に必要な糖質は体重×1kg)
  • 痩せるのは1ヶ月に3kg以内に調節する
  • 栄養素が偏らないように1日に3食は摂る
  • 同時に筋トレをする
  • 楽しんでやる(何よりも大切!)

ダイエットスタジオで糖質制限+筋トレの感想

ダイエットスタジオで教えてもらった、糖質制限+筋トレダイエットは理にかなったやり方で、正しく行えば確かに効果がありました。ポイントは、楽しんでやるということ!

しかし、目標体重をクリアしたら、その後もずっと続けなければいけません。どんなダイエットでもそうかもしれませんが、もともと太りやすく食べることが大好きな私にとって、それはとても難しいことでした。

ダイエットを続けるには、たとえ強固な意志があったとしても、それだけでは続かないと思います。
「続けやすい環境を整えること」が大切だと思うのです。

具体的には、

  • どうして痩せたいのかを明確にする。目的意識が薄らいできたらそれを確認
  • ダイエットの正しい知識を身に付ける
  • 短期で一時的に痩せるより、長期的な計画を立てる
  • 運動を続けやすい環境を作る(スポーツジムに通うなどして、運動を習慣化させる)
  • 周りの人に痩せることを宣言する
  • 楽しんでダイエットする
  • 時々お休みを作るなどして、メリハリを付ける

などの工夫が大切なのかな、と思います。ほかにもあると思うので、これからも探し続けようと思います。人生一生ダイエット!と自分に言い聞かせて、毎日をエンジョイすることが大切ですね!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事