Medium 7e9ecf51d7362423

縄跳びよりダイエット効果大?スラックラインで楽しく体幹トレ!

子ども3人の出産後に太ってしまった私。運動系ダイエットとして「縄跳び」と「スラックライン」、どちらが代謝アップするか試してみました!縄跳びとスラックラインの続けやすさや効果を比較し、ダイエットの結果を報告します。

ライター:杏子  カテゴリー:運動  投稿日:2017/08/22

私がダイエットをしようと思った理由

Medium 6b7509749e21b7dd

私は身長149cm、運動が大の苦手です。そんな私は学生時代から、スラっとしたモデルさんのような体型にずっと憧れていました。

出産後に太ってしまい、憧れていた体型からはますます遠くなっていく日々でしたが、子育てもひと段落。健康的にダイエットしたい!と思い、運動系ダイエットを始めることにしました。

縄跳びの良いところ、悪いところ

まずは縄跳びから挑戦してみました。毎日縄跳びを10分間やると効果的なダイエットになると聞き、縄跳びなら手軽に始められるのでは?と思ったのです。

縄跳びの良いところ

  • 省スペースな有酸素運動
  • コストが安い

縄跳びは、畳一畳分ほどのスペースがあればどこでもできます。また、500円程度の縄跳びが1本だけあればできるという、コストの安さも魅力でした。

縄跳びの悪いところ

  • 室内でできない
  • 仲間がいないので孤独

縄跳びを6月から始めて5ヶ月、12月頃になると、だんだんと寒さが厳しくなり、億劫になる事も増えてきました。一緒にやる仲間もいなかったので、残念ながら長続きせず、5ヶ月で挫折してしまいました。

縄跳びダイエットの効果

Medium 285badf4b83fcdd5

初めのうちは、30秒も跳び続けることができず、10回程度跳んでは引っかかり、また跳び始めるの繰り返しでした。

しかし毎日続けていくうちに、1分から2分、回数にして150回から200回くらいまでは跳び続けることができるようになりました。開始後1ヶ月もすると、10分間跳び終わるころにはジワリと汗をかくようになってきました。

体型の変化は?

5ヶ月続けた縄跳びダイエットでしたが、残念ながら、体型が変わってきたという実感はあまりありませんでした。

そこで、「スラックライン」という新しいスポーツが基礎代謝アップに効果的だと知り、新たに始めてみることにしました。

スラックラインとは

Medium 1de7ec6579e68c4c

by D23fab31652ae472 杏子

「スラックライン」とは、幅5センチほどのナイロンベルトの上で行うスポーツです。立ったり歩いたりといった基本的な動作から、ジャンプや宙返りなど、ラインの上でさまざまな動作を行います。

わかりやすく言うと、綱渡りとトランポリンを融合したような競技で、近年日本に上陸したまだ新しいスポーツです。

体幹トレーニングで脂肪燃焼!

Medium afc6b85fa11d920f

by D23fab31652ae472 杏子

スラックラインは、不安定なラインの上でバランスを取ることで、縄跳びと同じく体幹を鍛えることができます。それにより基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすい体質に改善する効果があるのです。消費カロリーも見た目よりも高く、フィットネス効果も高いと言われています。

スラックラインの良いところ、悪いところ

運動の苦手な私にできるのか不安もありましたが、スラックラインを紹介してくれた人の「10分の縄跳びより汗をかくよ!」という言葉に心を動かされ、さっそく挑戦してみました!

スラックラインの良いところ

  • 簡単な動きでも効果がある
  • 遊び感覚で楽しくできる
  • 子どもから大人まで、誰でも一緒にできる

初めはラインの上に立つこともできず、ただバランスを取るだけのことがこんなに難しいものかと思いました。それでも、ラインの上に立っては落ちを繰り返しているだけなのに、縄跳びを10分していたころと同じくらいの汗をかいていました。

スラックラインは、子どもが平均台を歩いて渡るような「遊び感覚」で始めることができます。今までにない気軽さで、運動をしている意識はなくても大量の汗をかけるのが魅力だと思います。

子どもから大人まで誰でも楽しめますし、夢中でラインに乗っていると、気がづけば30~40分があっという間に過ぎてしまいます。

スラックラインの悪いところ

  • 実施できるスペースが限られる

新しいスポーツなので、体験できるスペースがまだまだ少ないのが一番の欠点でしょう。

私の地元のアウトドアショップにはスラックラインの体験ができるスペースがあり、毎日無料体験をさせてもらえます。また、最近は野外イベント等でスラックラインの体験も多くなり、近くの公園に常設スペースもできた為、子ども達も喜んでついてきて一緒に楽しんでいます。

私は運よく近くに常設スペースがあったため、仲間もでき、お互い励ましあいながら頑張っています。

スラックラインダイエットの効果

体重が4kg、体脂肪率が7%減

Medium 153cb3346059175f

by D23fab31652ae472 杏子

スラックラインをしていると筋力がつくためか、体重はそれほど減少しませんが、それでも縄跳びを始めたころよりは約4kg減りました。

また、体脂肪率が26%まで減少しました。以前は33%程度あったことを思うと、だいぶ引き締まったと自負しています。ズボンが2サイズダウンし、ぽっちゃり好きの主人が「面白くないなぁ」と言うほどです。

体幹が鍛えられた

今では縄跳びを毎日やることはなくなってしまいましたが、時々縄跳びをすると、以前より安定して跳べるようになりました。スラックラインで体幹トレーニングができているのだと感じました。

スラックラインで楽しく体幹トレーニング!

スラックラインはラインに乗るだけでも楽しめて、気持ちよく汗をかくことができます。私には、縄跳びよりもスラックラインの方が合っていたようです。

公園などの野外イベントにスラックラインが設置されていると、子どもたちと一緒に楽しむ事もでき、「歩けた!落ちた!」と騒ぎながら、遊び感覚で運動になります。私のように運動が苦手な方でも楽しめますよ。

また、スラックラインは細いラインの上でバランスを取るため、集中しながらもリラックスするという、メンタルトレーニングにもなるのだそうです。他のスポーツのトレーニングとしても非常に優れていて、実際に活用されています。

体幹の筋肉を鍛えることは、子育て中や介護中の腰痛予防にもなります。介護職の方も、「スラックラインをしていたら、介護が楽になった」と言っていました。

私は今後もスラックラインでさらに体幹を鍛え、一層の代謝アップを目指したいと思います!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事