Medium f7a3d635fe2bc1c0

寝ながら骨盤ベルトを付けて産後ダイエット!実は危険だった...

産後の女性は体の不調を感じることが多いですよね。私も出産後は骨盤の歪みに悩まされ、寝ながら骨盤ベルトダイエットに挑戦しましたが、やり方を間違えると危険だとわかってびっくり。骨盤ベルトの目的や正しい使用法および注意点についてレポートします。

ライター:h_f  カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/07/11

この体験談を書いた人

E1f389944a2710ea h_f

0歳児のママです。妊娠で10キロ太り、それから元の体型に戻すために行ったダイエットをご紹介していきます。家からなかなか出られないので、家の中でできるながらダイエットもどんどん増やしていきます!

「寝ながら骨盤ベルトダイエット」を思いついた理由

骨盤ベルトは、お腹が大きくなる妊娠後期や出産後に役立つ、便利な骨盤矯正アイテムですよね。私も妊娠6ヶ月目あたりから愛用し始め、必要以上に骨盤が広がらないように気を付けていました。

しかし、出産後は育児や家事に追われ、骨盤ベルトをする暇もなければ、腰に巻いても忙しく動いている間にずれてしまいます。そこで私が思いついたのが「寝ながら骨盤ベルトダイエット」です。昼間が忙しいのであれば、夜の寝ている時間を活用しようと考えました。

骨盤ベルトにはこんな効果がある

骨盤を矯正して正しい位置に戻す

出産を終えると、骨盤を緩める働きをしていたリラキシンというホルモンの分泌がとまり、産道となっていた骨盤は、半年ほどかけて元の位置に戻ろうとします。しかし、妊娠中の運動不足から骨盤周りの筋肉が弱くなってしまうと、骨盤を元に戻せません。

すると、開いた骨盤の中に内臓が下がって機能が低下したり、さらに代謝が悪くなるためお腹に皮下脂肪がついたりします。これが、産後太りと呼ばれるぽっこりお腹の原因です。そこで、骨盤を正しい位置に矯正する骨盤ベルトが活躍するのです。

ダイエットを補助する役割がある

骨盤ベルトをして骨盤の位置を正しくすると、内臓の機能が上がって代謝が良くなり、脂肪を燃焼しやすい環境を作ることができます。ダイエット効果があるのではなく、ダイエット効果が現れやすいように補助する役割があるそうです。

やはり、産後のママには欠かせないアイテムだと思い、私も早速骨盤ベルトを使ったダイエットをしようと思いました。

使用する骨盤ベルトは安心できるブランドで

骨盤ベルトは安いものから高いものまで、たくさんの種類がありますが、大切な骨盤を矯正するものなので、私は安心できるブランドから探し、ワコールの骨盤ベルトを購入しました。

ワコールマタニティ 産前&産後 骨盤ベルト

Medium 268e695eba2a2e7d

出典:store.wacoal.jp

産前~産後まで長く使えるうえに、マジックテープ式なので、出産前後の大きな体型変化にも対応できます。好きな位置でしっかりと固定でき、さらに骨盤がしっかりと固定されている感じがして、姿勢が楽になりました。

ただ、赤ちゃんの面倒を見ていて、一日中座ったり立ったりを繰り返していると、骨盤ベルトが上にずれてきてしまって、邪魔に感じる時がありました。しかし、寝ている時に着用するのであれば、昼間ほど動き回るわけではないから大丈夫かな、と思いました。

私が実践した「寝ながら骨盤ベルトダイエット」のやり方

私が行ったのは、寝ている時に骨盤ベルトをして寝るという、これだけの方法です。ただ、昼間つけるように骨盤ベルトを巻いて寝たら、朝起きた時にベルトがずれてウエストの方まできていました。これでは全く意味がないと思ったので、私なりに工夫をして、着用する位置を少し変えてみました。

骨盤ベルトを骨盤下に巻いてみる

Medium 1b78633de4b29c15

by E1f389944a2710ea h_f

骨盤と太ももの境目になっている、腰が一番でっぱっている場所から5cmほど下の、太ももの付け根あたりに骨盤ベルトを巻きつけてみました。これで、寝ている時にベルトがウエストまでずれることを防げます。

骨盤下に巻いた時の着用感

Medium 4dd7397cdf8171fb

骨盤が広がっていると膝同士がくっつかなかったり、横になって脚を伸ばした時に爪先が外側へ開きすぎたりしていることに気が付きます。寝ながら骨盤ベルトを行って3週間ほどしたら、脚の爪先が以前よりも上を向くようになり、骨盤の位置が正されてきているのを感じました。

2ヶ月間寝ながら骨盤ベルトを巻いて感じたこと

Medium beffcf9b13e93218

2ヶ月間、骨盤ベルトを巻きながら寝ることで、実感した効果が3つありました。

  1. 骨盤の位置が正しくなったのを感じた
  2. お尻のたるみが減った
  3. 太ももが細くなった

仰向けで寝たときの爪先の広がりが抑えられ、産後すぐには履けなかったジーンズが履けるようになりました。このことで、骨盤の広がりが改善したと実感しました!実践前、ジーンズのボタンを留めるのに、3cmほど届かなかったことを考えると、骨盤周りが-3cmになったのだと思います。

また、お尻にぶら下がるようについていた脂肪がなくなり、太ももの内側の肉もほっそりとしてきました。骨盤ベルトをしていたことによって内臓の位置が戻り、代謝が良くなったことで、脂肪が燃焼されやすくなったのではないかと思いました。

実は注意が必要!寝ながら骨盤ベルトダイエット

私と同じように、寝ながら骨盤ベルトをしている人がいるか気になって調べてみたところ、実は寝ながら骨盤ベルトをつけるのは注意が必要だったことがわかりました!

誤った位置で巻くと、かえって骨盤を歪める

Medium 3271fd6c6db2ae42

夜寝ている時は、一番骨盤が緩んでいるそうです。その時に骨盤を正しい場所に固定できるのなら良いのですが、もし骨盤ベルトがずれてしまっていたら、かえって骨盤が歪み、逆効果になるそうです。私が骨盤の下に巻いていたのは、正しい使い方とは違っていたので少し不安になりました。

寝ながら使用すると、正しい位置からずれてしまう

寝ている時間を有効活用しようと思ってはじめた「寝ながら骨盤ベルトダイエット」ですが、実は、寝ながらの使用は危険でおすすめできない、という意見が多数でした。寝返りをするとずれやすくなるうえ、寝ていたら起きて直すこともできないから、という理由でした。

ずれを直して正しく着用できるのなら良いかもしれませんが、寝ている間、全く寝返りをうたずに骨盤ベルトのずれもない、というのは難しいですよね。私も、最初の頃にはウエストまでずれていた骨盤ベルトのことを思い出し、納得しました。

長期間使用すると、筋肉の低下を招く

骨盤の歪みからくる体の痛みを軽減するために、骨盤ベルトで固定するのは有効ですが、本来ならば骨盤周りの筋肉によって、骨盤を正しい位置へ戻すことが必要です。骨盤ベルトに頼ってばかりだと、かえって筋肉の低下を招く可能性があるため、長期間の使用は良くないそうです。

昼間に着用する場合、産後2ヶ月くらいまでにした方が良いということでした。

骨盤ベルトは正しく使いましょう!

私が「痩せた」と感じたのは、骨盤ベルトのダイエット効果ではなく、骨盤の開きが改善し、代謝があがって痩せやすい体質になったからだと思います。実際に骨盤ベルトで痩せた、という人の口コミを見ても、10kg減など大幅な体重減につながったものはありませんでした。

いくら骨盤ベルトのおかげで代謝が良くなったと言っても、運動を全くしなかったり摂取カロリーが以前より増えていた場合には、かえって太ってしまう可能性もあります。また、私のように、寝ながら骨盤ベルトを巻くのはかえって骨盤の歪みを招く恐れがあり、危険だということでした。

産後すぐの骨盤の歪みを直すためには、骨盤ベルトはとても心強いアイテムになると思います。ダイエット効果を求めるのであれば、骨盤ベルトはあくまでも補助的な役割しかないと心得ましょう。骨盤ベルトは正しく使用し、運動などと組み合わせて活用してくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事