Medium 0623e8d10c5a7363

ランニングダイエットを続けるコツは?1か月の効果も紹介!

ダイエットの王道といえば「ランニング」!私はランニングを始めてから、ダイエットだけでなく、精神的にも大きな変化がありました。ランニングダイエットの始め方や無理なく続けるためのポイントを、私の体験と一緒に紹介します。

ライター:yurisa_a  カテゴリー:運動  投稿日:2017/08/02

この体験談を書いた人

Avatar defaultyurisa_a

まずはやる気アップのための下準備!

ランニングダイエットは、基本的に自宅の近所を走ることから始められるので、ジムに入会したり、何か特別なものを購入する必要はありません。しかし、ランニングで一番大変なのは「始めること」なのです。

一度ランニングを始めて習慣化してしまえば、走らないと気が済まなくなったり、走らないことに何だか罪悪感を感じるようになり、自然と続けられます。ただ、「よし、今日からランニングダイエットを開始するぞ!」と決意し、実際に行動に移すには、やはり何かきっかけが必要です。

そこで、私がランニングを始める決意を固めた方法からお伝えしたいと思います。

お洒落なランニングシューズをゲット!

Medium 16d5c97ce673a83b

何も道具は必要ないと書きましたが、ランニングシューズだけは必須です。きちんとしたランニング用の靴でないと足を痛めてしまいますし、思うような効果が得られないかもしれません。

それに、ランニングシューズって見た目も派手で可愛いものが多いんです!可愛いランニングシューズをゲットしたら、早速履きたくなりますよね?それが目的です。

私は、アディダスのピンクの派手なシューズをゲットしました。値段は1万円ほどでしたが、ブランドやデザインにこだわらなければもっと手頃なものも売っていました。私は可愛いお気に入りの靴で走りたかったので、値段よりもデザインを優先しました。

SNSに投稿して友達にアピール!

お気に入りのランニングシューズをゲットしたら、さっそく履いて、足元の写真をパチリ!インスタグラムなどのSNSにアップしましょう!

友達にランニングを始めることをアピールすることで、簡単にやめられなくなるという「背水の陣作戦」です。写真に「今日からランニングダイエット始めます!」といった文もつけて、堂々と宣言しておくとさらに効果的ですね。

ただ、私の場合、ちょっとしたプライドが邪魔をしてしまい、「ダイエット」とは書きませんでした。「運動不足解消のために、軽くランニング始めることにしたよ」や、「ストレス解消に」くらいでもいいと思います。

私は一人で走り続けましたが、SNSに投稿することで、もしかしたら同じくランニングをしている人と「ラン友」になれるかもしれませんね!

いよいよランニング開始!日々の変化

Medium 8a154175040d0381

ランニングの前に、コースを決めたり、どのくらいの距離を走ろうかなと調べたり、今後の計画を立てたり。私はそういったことは一切しませんでした!

とにかく始めよう!走ってみよう!と思い、考えるよりもまずは走ることにしました。

ランニングダイエット1日目

マンションの玄関を飛びだし、とりあえずランニングしている人をたくさん見かけた覚えのある道に進みました。ひたすらまっすぐ走り続けましたが、10分ほどで疲れ切り、立ち止まってしまいました。不甲斐ない…。

まっすぐ走ってきてしまったので、同じ道を歩いて引き返す羽目になりました。それまでに走って追い抜いた人たちと、歩いてすれ違うのはなかなか恥ずかしかったです。

ランニングダイエット2日目〜10日目

5日目くらいまでは、まだまだ走り始めるのに腰が重たい時期でした。しかしその時期を乗り越えると、走らないことが「悪」のように思えてきて、「早く走り終えてしまいたい!」と思えるようになってきました。

距離はあまり意識していませんでしたが、10日目には30分走り続けられるようになりました。初日は10分だったので、これには自分でもびっくりしました!

ランニングダイエット11日目〜

ここまでくると、ランニングはもう生活の一部になっていました。毎日ランニングをしていると、生活にメリハリもでて、夜もぐっすり眠れるようになりました。

この頃からアプリを利用して走る距離を調整したり、時間のあるときは、少し離れた公園で走るようにしました。ダイエット目的で始めたランニングでしたが、趣味のようになってきたのです。

ランニングダイエットの注意点

①準備運動は必須!

Medium a9ea1a997bdf44c3

私の場合、走りたい気持ちばかりが先走り、初日は準備運動をすっかり忘れていました。もちろん走った後は、クールダウンのストレッチなども必須です。準備運動を怠ると、怪我をしたり、自分の力を発揮できません。私は、毎回15分ほどしっかり準備運動をするようにしました。

②あまり遠くに行きすぎない

単純に帰りが辛いからです。私のランニングダイエットの目標は「毎日続けること」ですので、辛すぎず、気持ちよく走れるように距離を調整していました。

最初のうちは、マンションの周りをひたすらぐるぐる走ることに。辛くなってきても1周が短いので、「あと1周だけ頑張ろう!」と、できるだけ多く走ろうと踏ん張ることができました。

1か月のランニングダイエットの効果は?

ランニングダイエットを1か月継続した結果、以下のような効果を得ることができました!

体重が2kg減少!

もともと53kgあった体重が、1か月で2kg減少し、51kgになりました!特にお尻が引き締まり、気になっていたセルライトも、少し目立たなくなったように感じました。

体の柔軟性がアップ!

Medium 18dfe65d28bd2122

毎日のランニングに加え、しっかりと準備運動・クールダウンをしていた効果が出たのか、直立の状態から膝を曲げずに床にペタッと手のひらがつくようになりました!特別なことは何もしていません。よくある、小中学生が体育の前にやるような準備運動です。

体が柔らかくなるとそれだけで嬉しく、お風呂上りの柔軟やマッサージが楽しくなり、こちらも習慣化しました。ランニングの後は毎日ゆっくりお風呂に入り、疲れた体を労われるようになりました。

自然と食事内容に気が使えるようになった

自然と食事量を調整するようになりました。「ちょっと炭水化物減らそうかな」、「昨日飲み会だったから、今日はサラダ中心にしよう」、そんなことが自然とできるのです。毎日のランニングで、思考がダイエット方面にフォーカスしていたのだと思います。

ランニングが毎日の楽しみになった

毎日走っているうちに、ランニングが義務ではなく習慣に、そして楽しみになりました!なんとなくですが、自分の性格まで変わったようにも感じました。「毎日ランニングをしている、続けられている」ということが、ある種の自信につながったのかな?と思います。

それまで仕事から帰ると、ひたすらぼーっとしたり、テレビを見たり、「明日の仕事やだな〜」なんて考えるだけだったのが、「帰ったら早く走らないと!」、「明日はあのコースにしよう」と、ランニングのことを考えるのが楽しくて仕方がなかったのです。

何か打ち込めるものがあると、毎日の生活がより豊かになるのだなと感じました!

勇気を出してランニングダイエットを始めよう!

今回のランニングダイエットでは、目に見える変化以上に、精神的な変化が大きかったように感じました。体重にも数字的な変化がしっかり出ていますので、私はランニングダイエットをこれからも続けていこうと思っています。

ランニングダイエットは、適度な運動によってカロリーを消費することができる、とても効果的なダイエット方法です。

始めのうちは歩いたって良いんです。10分しか走れなくたって良いんです。何よりも大切なことは、「続けること」なのです。あなたも今日からランニングダイエットをはじめてみませんか?

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事