Medium d0ddd21901ea5c4d

痩せている友人の生活習慣を真似してダイエットして感じたこと

太りやすい体質だからなかなか痩せられない、と思っていた私ですが、痩せている人には理由があるはずと考え、痩せている友人の生活習慣を真似た「真似ダイエット」をしてみました。真似ダイエットの詳しい方法と、実感した効果を紹介します!

ライター:sayaka  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/07/14

この体験談を書いた人

675eb6a15ddf32cdsayaka

学生の頃から色々なダイエットを試行錯誤しながらしてきました。現在も理想の体型を目指したくさんのダイエット方法を試し中。流行のダイエットや、話題のダイエットのレポの他にオリジナルのダイエット方法も紹介します。

真似ダイエットとは?

「ダイエットをしてせっかく痩せたのに、リバウンドしてしまった」という経験をしたことがありませんか?実は私も、ダイエット後に10kgリバウンドしてしまった経験があります。もしかして太りやすい体質かも?と思い、体質改善を目指して考えたのが「真似ダイエット」です。

私が考えた「真似ダイエット」とは、痩せている人の生活を真似して、痩せやすい体質に変えようというものです。個人差はあると思いますが、生活を見直してゆっくりと体質を変えていけば、リバウンドしないダイエットができるかも・・・。そう考えた私の「真似ダイエット」の方法を紹介します。

真似ダイエットのやり方 〜3つのポイント〜

①自分がなりたい体型を明確にする

Medium 3ba2c5506f0be170

by 675eb6a15ddf32cd sayaka

上の画像は、私が真似ダイエットを行う前に描いたイラストです。真似ダイエットを行う時は、まず最初に「自分の理想の体型」を明確にしておくと、自分のモチベーションをあげる効果があり、さらに真似したい相手も探しやすくて良いと思います。

理想の体型が思い浮かんだらイラストを描いて、部屋の目につく場所に貼っておくと、ダイエットを諦めようとしたときに気合を入れ直すことができます。ポイントは、イラストの横に文字で説明を加えて、理想の体型が具体的にわかるようにすることです。

②真似する相手を決める

目標とする体型が決まったら、次は「実際に真似する相手」を決めます。決める時のポイントは次の通りです。

健康的な生活をしている人

「健康的な生活をしていること」は、ダイエットをする上で最も大切なことだと思うので、真似する人の条件の中でも重要なポイントです。食事量が極端に少なくて痩せている人や、不規則な生活をしている人を真似してしまっては、体質を変えるどころか体調を崩してしまうかもしれません。

体型を維持している人

痩せたり太ったりしている人の生活を真似すれば、自分も同じように痩せたり太ったりを繰り返してしまうかもしれません。普通の生活の中で、無理なく綺麗な体型を維持している、という人を選ぶようにしましょう。

芸能人ではなく身近な人

芸能人だと生活がわからなかったりするので、私は身近にいる友人の真似をしました。身近にいる人の方が、体型を維持するコツを詳しく聞いたり、一緒にご飯を食べに行って、実際にどう食事しているのかを見ることができます。

どうしても身近にいる人で真似したい人がいない、という場合は、芸能人でもいいと思います。その場合、Twitterやブログなどで、食生活や外食した時の写真などをアップしている人を参考にするのがいいと思います。生活が詳しくわかるほど真似ができるので、情報をたくさん集めてください。

③自分の生活と比べてみる

生活を真似する相手を決めたら、実際に自分の生活と相手がしている生活を比べて、どこをどう変えるか考えます。具体的に何を比較したら良いのかわからない、という方もいると思うので、私が実際に比べていた部分をまとめてみました。

  • 1回の食事の順番と量
  • 食事の回数
  • 間食の仕方
  • 動いている時間
  • 着ている洋服

比べた部分を見てみると、私が注目しているポイントは「食生活に関すること」と「服装に関すること」だとわかりました。

食生活に注目する

Medium b04bb6d0df3786fe

私が最も注目したのは、食生活に関することです。痩せている人の食事の摂り方は、痩せるヒントがいっぱいあると思います。

私は1回の食事で、おかずや炭水化物を、好きな順番で好きなだけ食べていました。しかし、痩せている友人はまずは野菜から食べて、次にお肉や魚などのおかず、最後に炭水化物といった順番で食べていました。食べる量も腹八分まで。間食は「午後3時までならOK」とルールを決めていました。

着ている服に注目する

私が食生活の他に注目したのは「服」でした。比べる必要があるかどうかは、人によって違うかもしれませんが、私の場合は「痩せるヒントが服装の違いにもある」と感じたので、食生活と同じように比べて真似するようにしました。

私は、ウエストが締め付けられないような楽な格好しかしていませんでしたが、痩せている友人は楽なことよりも、オシャレであることを優先していました。また、着やせ効果のある服を選ぶのも上手だったので、私も真似するようにしたら、自分の体型を常に意識するようになりました。

真似ダイエットの結果、生活習慣を変えることに成功!

痩せている友達の生活を参考にした結果、生活習慣を変えることができました。私が取り入れた生活習慣は次の3つです。

  1. 食事の回数を1日3回にする
  2. 間食をするときは、午後3時までにする
  3. 帰り道に歩く距離を多くしたり、休日はウィンドウショッピングをしてとにかく歩く

私と友人の生活で圧倒的に違っていたのは、運動量でした。運動量が多いといっても、友人はわざわざ運動する時間を作っていたわけではなく、帰り道や休日を利用して歩く時間を増やし、運動量を多くする工夫をしていたのです。

「生活の中で意識して、歩く距離を増やす」という発想がなかったので、私にとってこの習慣はとても衝撃的でした。そこで早速、私も友人の真似をして歩き、運動量を増やすことに成功しました。

真似ダイエットの効果は?

体重は今のところ変わらず

Medium 8a72200490a4786e

真似ダイエットを始めたからといって、すぐに体重が減少したわけではありませんでした。しかし、このダイエット法は、大幅な体重減を目指すのではなく、痩せやすい体質になることが目的です。真似した生活を続けて効果が現れるまでには、長い時間がかかると思います。

肌荒れしにくくなった

Medium b6c903a97fd7fb9e

ダイエット効果は見られませんでしたが、肌質改善効果を実感できました。おそらく生活習慣が改善されたことが原因だと思います。思わぬ美容効果に嬉しくなりました。

疲れにくくなった

私の場合、肌荒れ改善のほかにも、疲れにくくなったという効果を感じました。これも生活習慣が改善されたこと、歩くことが増えて体力がついたことなどが理由だと思います。

今回私が行った「真似ダイエット」は、痩せる方法ではなく、痩せやすい体質にするための方法でした。実践しているダイエット法と真似ダイエットを組み合わせることによって、ダイエット効果が高まるかもしれませんので、興味ある方は試してみてくださいね。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事