Medium 5823dca2d657d2ef

18時間断食ダイエットを3か月続けてみた。効果と方法をレポ!

ついつい食べ過ぎてしまうことってありませんか?そんな時に私が試したのが、「18時間断食ダイエット」!その名の通り、18時間だけ食事をしないダイエット方法です。私が実践した断食の方法と、その結果をご紹介します!

ライター:まり  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/08/04

この体験談を書いた人

A0e292755c4b09bd まり

10代の時から自分の脚や二の腕のお肉が気になりだして以来、日々ダイエットについて考える28歳。いろんなダイエットにトライした経験から、健康に美しくなるためのダイエット方法をご紹介します。

18時間断食ダイエットを3ヶ月行った結果

Medium 748be4d33ef2dc78

18時間だけ食事を我慢すれば痩せられるという、プチ断食ダイエット。本来の断食と違って、およそ半日だけ何も食べないルールです。

この方法なら、体が突然食事を制限したことに驚いて、体調を崩してしまうことも防げますし、少しの我慢でできるのでチャレンジしやすいダイエットだと思いました。

今回は、私が3ヶ月間実践した経験を元に、

  • 注意しないといけないポイント5つ
  • はっきりと実感できた2つの効果
  • ダイエットを3ヶ月続けた結果

この3つのポイントについて紹介したいと思います!

18時間断食ダイエットの効果的な5つの方法

以下の5つのポイントは、私が18時間断食ダイエットをする際に気をつけていた注意点です。

①朝食は食べない

18時間断食ダイエットの基本ルールは、朝食を食べないことです。最初は「朝食を食べないなんて逆に体に悪いのでは?」と、私も少し心配でした。

しかし、前の日の夜に食べ過ぎてしまった場合、翌朝の段階でも胃腸がまだフル活動していることもあります。お腹にちょっとした休憩時間を与えるといった感覚で、午前中は何も食べないようにしました。

②水を飲んで空腹を紛らわせる

Medium 89be724ff734263f

とはいえ、生きてる以上お腹は減るものです。私は大食漢なので、すぐにお腹がギュルギュルと鳴ってしまいました。

そんな時は、単純ですが水を飲んで我慢です!冷たいお水でもいいですが、私は常温のお水を飲んでお腹や体をびっくりさせないように注意しました。

お水を飲む時も、グビグビと一気に飲んでしまうとすぐにトイレに行きたくなってしまいます。体に浸透させるように、一口ずつ飲むのがポイントです。

私の場合、500mlのボトルを1時間くらいで飲むようにしました。

③食べ過ぎた日の翌日に実践する

私が18時間断食ダイエットをしたのは、食べ過ぎたなと感じた日の翌日、またはその週です。次の日に実践できるのが一番理想的なのですが、半日何も食べずに仕事や家事などをするのは結構大変です。

私の場合、消化が活発なのか、お腹が減るとすぐにお腹が鳴ってしまいます。これが本当に恥ずかしいです!

それを避けるためにも、食べ過ぎた翌日は絶対にする!などと決めつけないようにしました。食事の量が多かった日から1週間以内で、1日ゆったりできる日などを選んでダイエットをするようにしました。

日程を決めつけないことで、継続することも難しくなくなりました。

④食事した時間をチェックする

Medium fb3272301083f211

このダイエットで最も大切なのが、「18時間は何も食べない」ことです。18時間とは、人間の体が食べ物を消化して体内に排出するまでにかかる時間です。

私は一度、前日の夕食を食べ終えた時間をうっかり忘れてしまい、18時間がはっきりわからなくなってしまったことがありました。食べ過ぎてしまった日や、デトックスしてお腹の調子を整えたいなと思った日は、夕食を食べ終えた時間をきちんとメモしておくようにしましょう。

時間をメモすることで、「明日のこの時間まで食べれなくなるから、今日はもう食べないようにしよう!」と自分に言い聞かせることができますよ!

最も理想的なのは、ダイエット前日の夕食を、午後6時ごろまでに食べ終えることです。そうすれば、次の日のお昼には食事をすることができます。

⑤断食の後は、お腹に優しい物を食べる!

18時間食事を我慢した後は、どうしても好きな物をたくさん食べたい衝動にかられます。でも、ここでちょっとだけ我慢です!お腹をびっくりさせないためにも、胃に優しい物を食べましょう。

私の場合、食事の前に白湯をコップ一杯飲み、バナナを2本食べるようにしました。

食べる際も、ゆっくりと噛んで食べるのがポイントです。そうすることで、空腹感が和らぎ、ダイエット後の食べ過ぎを避けることができました。

バナナを食べた後は、自分が食べたかった物を食べました。ダイエット効果で胃が縮んでいるからか、少しの量でお腹がいっぱいになりました。

18時間断食ダイエットで実感!うれしい効果

18時間断食ダイエットに興味が出てきたという方に、このダイエット方法をやってみて実際に感じた効果を2つご紹介します。

①お通じすっきり!消化促進

Medium bf656eaaff809fa1

断食をしている間、胃腸は前日の食べ物の消化だけに集中しています。これにより、消化促進効果が期待できるんです!

前の日やその週に食べ過ぎてしまった場合、お腹は常にフル活動しなければなりません。これではしっかりと消化吸収、排出されるべき食べ物も、体に溜まってしまいますよね。

お腹は脳の次に大切と言っても過言ではないくらい、普段の私たちの健康を左右します。18時間断食でお腹をリラックスさせると、便秘や軟便などを解消する効果もありますよ!

私も実際、18時間断食をした後はお腹の調子がすごく良くなりました。お通じもすっきりするので、お腹の腫れっぽさのようなものがなくなり、体が軽く感じられました。

②食べ過ぎや間食の防止

半日お腹を休めることによって、食べ物で膨らんだ胃腸をもとに戻すことができます。私は18時間食べるのを我慢すると、次の日からは少しの食事でお腹がいっぱいと感じることができました。

いつも食事を食べ過ぎていると、お腹のバロメーターが壊れてしまいます。実際に、食事の量が多い日が続くと、おやつやご飯を食べる量が自然と増えてしまいました。

18時間の断食でそのバロメーターをもとに戻すことができたので、無駄な間食をしなくて済みました!

18時間断食ダイエットをした結果

個人的な結果ですが、このダイエットを3ヶ月試した結果、体重の3kg減に成功しました!

私は食べ過ぎてしまうと、すぐに数kg太ってしまう体質です。そんな私にとって、18時間断食は自分の体重を一定に保つのに、とっても効果的な方法でした。今では、月に1回から2回のペースで18時間断食ダイエットをしています。

現状を維持したい方や、体重を1〜3キロ落としたいという方におすすめです!

女性の場合、ホルモンバランスや食事の変化などで体重は日々変化します。今の体型をキープしたい方、暴飲暴食してしまったことを後悔している方など、ぜひ18時間断食ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事