Medium 136f6f15cb8bba80

食事制限ダイエットで4kg減からの5kgリバウンド...体調不良にも

お正月太り解消のため食事制限ダイエットに挑戦した私は、目標の-4kgを達成!喜んだのも束の間…その後には悲劇が待っていました。その時、私の身になにが起こったのかをご紹介します。

ライター:ここあ  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/08/17

この体験談を書いた人

9bab8d7dead9802fここあ

食べることが大好きで、特に甘いものには目がないアラサー女子。20歳を過ぎたあたりから太りやすい体質になり、様々なダイエットに挑戦。失敗と成功を繰り返しながら今に至る。

食事制限ダイエットに挑戦

年末年始の怠惰な生活のせいで、お気に入りのワンピースのチャックが閉まらないほど太ってしまった私。お風呂上がりにふと鏡で自分の姿を見てショックを受け、ダイエットをしようと決心しました。目標は、お正月に太った4kgを落とすこと!

ところが、ジムやプールに通うのはお金がかかるし、飽き性な私だとセルフエクササイズを続けるのは大変…。そうして考えた結果、お金の負担がなくすぐに始めることのできる「食事制限ダイエット」に挑戦することにしました。

食事制限ダイエットの方法

食べることが大好きで、特に甘いものが好きな私は、徹底的にやらないと誘惑に負けてしまう!と考え、極端に食事の量を減らす方法を試すことにしました。

当時の食事内容はこのようなものでした。

1日の食事内容

Medium bc7d3f50aa5c41bf
  • 朝 ヨーグルト、フルーツ
  • 昼 カロリーメイト2本
  • 夜 サラダ(ドレッシングなし)

間食はチョコレートやグミを数個食べる他は一切せず、飲み物も、水と砂糖なしの紅茶以外は飲みませんでした。さらに食事を口にしていいのは7時~19時と、時間制限も設けていました。

友人からの食事の誘いはすべて断り、最低でも1か月間はこの食事内容を続けようと決意して、食事制限ダイエットをスタートしました。

食事制限ダイエットを1か月続けた結果

開始して1~2日は空腹に耐えるのがつらく、水を大量に飲んで気を紛らわしていましたが、3日目あたりからはその空腹にも慣れてきました。その頃はまだ不調を感じず、体が軽くなりすっきりしたような感覚を味わっていました。

開始して1週間、体に異変

体重はみるみる落ち、1週間経つ頃には-2kgとなっていました。

食べたいものを我慢するのは本当にストレスでしたが、体重が減ったことに私は大喜びで、もっと頑張ろうと思っていたのです。しかしそれと同時に体に異変が起こり始めました。

  • ニキビが大量にできた
  • 顔にシワができた
  • 身体に力が入らなくなった
  • 顔色が悪くなった
  • 疲れやすくなった
  • 爪に艶がなくなった

開始後たったの1週間でこれだけの異変が起きました。

しかしこの時の私は、これまでの頑張りを無駄にしないためにも、なんとしても4kg痩せるまではやめないぞ!と、食事制限を続行することにしました。

その結果、1か月で目標の-4kgを達成しました。しかし、そこからつらい日々が待っていたのです。

食事制限ダイエットのその後

5kgのリバウンド

Medium 311a745599641f1d

目標を達成したことからの安心感と、これまで食べることを我慢していたことの反動で、食べたいものを口にしたとたん、私は食べることを止められなくなってしまいました。お腹が空いているわけではないのに何か食べたい、常にそんな状態でした。

少しくらい太ってもまた食事制限すればいいや、そんな考えで欲求を止められずにいた私は、たったの2週間で一気に5kgリバウンドしてしまいました。

沢山我慢してつらい思いをして痩せたのに、あっという間に痩せた分を超えて太ったのでは、それまでの苦労の意味が全くなくなります。太るのは簡単でも、痩せるのは難しいのだと実感しました。

長く続く不調

1か月の極端な食事制限ダイエットの結果、栄養不足となった体はボロボロでした。

髪は傷んでパサパサになり、肌はニキビ・しわ・たるみで荒れ放題。集中力・体力は低下し、生理周期が大幅に乱れ、免疫力の低下から風邪をひきやすくなってしまいました。全てが正常な状態に戻るまでには、1年近くかかりました。

周りの人からは「顔が疲れている」「ほほが痩けて不健康」などと言われ、それらは自分が求めていた反応とは全く違うものでした。

たとえ痩せて体重維持に成功したとしても、この代償は大きく、とても危険だと実感しました。

極端な食事制限ダイエットは危険!

お金がかからない、簡単に始めることができる、結果が出やすいなどの理由から、食事制限ダイエットをしようと思うかたは少なくないでしょう。しかしやり方を間違えると、ダイエット前よりも体重は増え、さらに体調まで崩すといった、悪い結果になってしまいます。

病気へ繋がる可能性も

Medium a293362aaa0f29e3

極端な食事制限によって急激なダイエットをすると、心臓に負担がかかったり、栄養不足から現代病といわれる脂肪肝に繋がる可能性もあると言われています。

せっかく痩せても、病気になってしまったら元も子もありません。健康な体でいることが一番です。

単に量を減らすのではなく、内容を変える!

5kgのリバウンドで食事の量を減らす事のリスクに気づいた私は、食事の仕方・内容を意識して健康な体を取り戻すことを目指しました。

  • 3食しっかりたべる
  • 間食をしない
  • ファーストフードを食べない
  • 食べる順番を「野菜→汁物→メイン」にする
  • 夜9時以降は食べない

これらのことを、無理せずできる範囲で意識して生活したところ、長い時間がかかりましたが、自然とお正月太り前の体重に戻ることができました。

「痩せて綺麗になりたい」「スタイルが良くなりたい」という気持ちは女性であれば少なからずあると思います。しかし、私のように不健康な方法で痩せたところで「綺麗」にも「スタイル良く」もなれません。そこにあるのは不健康で痛々しい姿です。

これからダイエットをしようと考えている方は、どうか私と同じ間違いをおかさないよう注意してくださいね!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事