Medium d6b9f9c9dfbe217f

コアリズムでウエスト−8cm&くびれ復活!内容や基本の動きは?

女性らしい体型になりつつ痩せたいと思っていた時、目にしたのはコアリズムのテレビCM。妊娠・出産を経てなくなってしまったくびれを復活させるため、コアリズムを2週間試してみることにしました!エクササイズの内容と、結果を紹介します。

ライター:しー  カテゴリー:運動  投稿日:2017/08/18

コアリズムでくびれ復活!

コアリズムを始めたきっかけは、CMで女性らしいくびれを作ると言われているのを見たこと。妊娠・出産の後に消えてしまったウエストのくびれ復活と、減量を目指して、2週間コアリズムで踊ってみました。

コアリズムとは?

コアリズムとは、ラテン系のダンスで楽しくエクササイズするプログラム。DVDを見ながら一緒に踊ると、体にくびれが出てくるというダイエット法です。インストラクターのヤーナとジュリアが、体幹を鍛え、効率よく脂肪を燃焼させるダンスを教えてくれます。

前後左右に動くエクササイズですが、1畳分の広さがあれば踊ることができると言われています。

コアリズム スターターパッケージ

Medium 63018ac497aa5c46

by 9ba2f293b6ab09e5 しー

DVDには、より効果的にダイエットを行うためのガイドも付属しています。

Medium 43313296e23c85a7

by 9ba2f293b6ab09e5 しー

このDVDにはサポート機能が付いています。ゆっくり教えてくれたり、後ろからの動きを見たりすることができます。リモコンの操作が難しくよく分からなかったので、使い方の説明書があって助かりました。

ダイエットガイドには、7日間の食事制限メニューが英語で載っていました。日本語訳はありませんでした。

Medium 4589d9bafa5f9703

by 9ba2f293b6ab09e5 しー

今回は取り入れませんでしたが、ここに書かれている食事は、脂肪が燃焼しやすい体を作ってくれるようです。

コアリズムの基本となる3つの動き

DVDはプログラムごとに1枚ずつ分かれており、全てのプログラムは、くびれを作るための重要な3つの動作から構成されています。3つの動きについて、詳しく紹介します。

①コア・ラテラル

方法
①腕を胸の高さで曲げる。
②リズムに合わせて、足を交互に動かしながら、肋骨から下を左右に動かす。

動画を見ると分かりやすいですが、左足を曲げずに右足を曲げると、腰が左側に動きます。この原理を利用して、意識して腰を左右に動かしていきます。手で肋骨を押さえて、腰だけ左右に動かすと感覚が分かりやすいです。

両肩の位置が下がらないように気を付けることも大切です。

②コアローテーション

方法
①腕を胸の高さで曲げる。
②肋骨から下を、前・横・後ろ・横とメリハリをつけて回す。
③前・横・後ろ・横と、ぐるりと回す。

この動きも、コア・ラテラルと同様に、肋骨から下を動かし、肩が動かないように気を付けます。

③コア・フレクション

やり方
①息を吐きだしながら、おなかをギュッと絞るように折る。
②おなかの皮膚を伸ばすように前に出す。
③①と②を速く繰り返す。

言葉では伝えにくいのですが、おへそに力を入れておなかを凹ませる感じで、肋骨を前に動かします。おなかを前に出す時は、肋骨を開くイメージです。

コアリズムのプログラム内容

Medium a81517b24eec9e4e

1~3日目 キックスタート

まずは、基本的な動きをゆっくり覚えるプログラム。3つの基本の動作を中心に、34分間行います。頭と肩の高さを変えずに前後左右に動かしたり、肋骨から下を前後左右に動かしたりすることで、脂肪を燃焼させていきます。

最初は難しいと思うことがありましたが、サポート機能のおかげでちゃんと踊ることができました。

また、私が買ったのは吹き替え版ではなかったのですが、英語は単語を聞き取るくらいしかできない私でも、問題なく踊ることができました。

4~7日目 基本プログラム

キックスタートで練習した動きを組み合わせて、速くもなくゆっくりでもなく、39分間しっかり丁寧に踊っていくプログラムです。

このプログラムでは、同じ動作を8回繰り返して、一箇所の筋肉を集中して鍛えます。この8カウントがとてもきついです。

ヤーナとジュリアが、ずっと笑顔でダンスしているので続けることができたんだと思います。お手本となる2人がきつそうだったら、ついていけませんでした。本当に楽しそうに踊ってくれるので、私も楽しくなりました。

7日目以降 上級プログラム

7日目以降は応用編。基本のダンスをもとに、22分間激しく踊ります。

2週間コアリズムを続けた結果

私は、ダンス経験は小学校の頃のフォークダンスくらいで、リズム感も普通なので、ついていけるか心配でした。しかし、コアリズムはハードでしたが、楽しく踊ることができました!

最初は、体幹が鍛えられてないせいか倒れそうになることが多く、1畳分の広さでは壁にぶつかりそうになることもありました。2畳くらいは必要だと感じました。しかし、慣れてきてからは、体の重心がブレることがなくなり倒れなくなるので、1畳分の広さで踊れるようになりました!

コアリズムを始めて5日目くらいから、効果がだんだん出てきました。2週間続けて感じた効果は、以下の通りです。

2週間でウエスト約8cm減!体重約3kg減!

Medium 60a4c11d3f3aa6cb

おなかの脂肪が減ったことで、くびれも出て、体のラインがきれいになりました。おなかだけでなく、腰の贅肉も取れ、後ろ姿にも自信が持てるように!

毎回大量の汗が出ていたので、もっと体重も減っていると思っていたのですが、そこまでの減量にはなりませんでした。脂肪よりも筋肉の方が重いため、ウエストが引き締まって筋肉がついたことが原因かと思います。

筋肉がついたことで、体重から受ける印象よりも、細く見えるような気がしました。

他にも嬉しい成果が

くびれが復活し、減量できた以外にも、嬉しい成果がありました!

  • 背筋を伸ばして踊るので、いつもの姿勢もきれいになった
  • 腰をよく動かしたからか、便秘が解消された
  • 滝のような汗が毎回出るおかげか、肌がツルツルになった
  • 体の中から熱くなってくるので、冷え性が改善された

体幹を鍛えると、燃焼効率がアップして痩せやすい体になることはもちろん、代謝が上がるので、健康面にも良い効果があるようです。

コアリズムの注意点

動かしすぎはNG

Medium 8ed562f0e34b3c77

腰は、動かせる範囲が決まっています。踊っているうちに少しずつ腰は動くようになるので、無理は禁物です。無理すると、腰を痛めてしまう可能性があります。

騒音に気をつける

DVDの音量はもちろんのこと、コアリズムは足踏みが多いので、2階以上に住んでいる人は注意が必要です。下の階の人に迷惑がかからないように、絨毯の上などで踊るようにしましょう。

長期間怠けるとリバウンドも

コアリズムをやるために、40分から1時間ほどの時間を確保しなければなりません。用事があったりして忙しいと、なかなか時間が取れずについ怠けてしまいます。私はそのまま長期間怠けてしまった結果、半年でリバウンドしました。

2週間のコアリズムで体幹が鍛えられて太りにくくなったからか、すぐにリバウンドはしなかったので、少しでも続けていたら良かったなと後悔しています。日常に少しでもコアリズムのダンスを取り入れれば、体型も維持できそうです。

最初に集中して頑張れば、少しくらい怠けてもすぐにリバウンドすることはなさそうなので、忙しい日は無理せず、なるべく時間を作って踊り続けたいと思います。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事