Medium 2e0378e5190badfa

朝スムージーダイエットで嬉しい効果盛り沢山!おすすめレシピ

産後2年経ってもなかなか痩せなかった私が挑戦した「朝スムージーダイエット」。朝にスムージーを飲むだけで、1週間で体重マイナス2キロを達成!朝スムージーダイエットの方法や嬉しい効果をご紹介します。

ライター:もちこ  カテゴリー:食事  投稿日:2017/07/26

この体験談を書いた人

A5df231f9c11163a もちこ

もうすぐ34歳になる一児の母です。身長159cm、体重49キロ。ありとあらゆるダイエットを試していた万年ダイエッター時代を経て、今もなお続けている体型維持方法と出会って今に至ります。

生野菜・果物だけで!朝スムージーダイエットを開始

Medium cc76c91eebe3ca3a

by A5df231f9c11163a もちこ

スムージーは、野菜や果物が持つ酵素やビタミン、食物繊維をまるごと摂取できるとして、流行していますよね。ダイエットや美肌、便秘解消など、さまざまな美容効果があるようです。

加齢と産後の体質変化により、代謝が落ちて痩せにくくなったと感じていた私。元々朝は果物のみを食べていたこともあり、スムージーダイエットに挑戦してみることに。

最近では、水や牛乳などと混ぜ合わせるだけで、手軽にスムージーが作れる粉末も売られています。しかし、私は生の野菜と果物だけでスムージーを作り、どんな効果があるのか試してみることにしました!

私が実践したスムージーダイエットの方法

私は以下のルールに則ってスムージーダイエットを行いました。

①朝食はスムージーだけ

朝はスムージーだけを飲み、他の食事は摂らないようにしました。

朝から昼12時までの間は、カラダにとって「排泄」の時間にあたるそうです。この時間にカラダに負担をかけてしまうと、老廃物の排出などが思うようにできなくなります。便秘になったり、お腹の調子が悪くなったりして、消化機能が鈍ったり、代謝が悪くなったりします。

そのため、朝は固形物を摂るよりも、生の野菜や果物を粉砕して作るスムージーを飲む方が、消化の負担を軽くできると考えました。

②前後30~40分は何も口にしない

スムージーに含まれる栄養を存分にカラダに吸収させて代謝を上げるために、胃腸がからっぽの状態で飲むことが重要です。ほかの食べ物を食べてしまうと、それによって吸収が阻害されてしまいます。

スムージーが消化・吸収されるまではおよそ30~40分と言われているので、その間は水も飲まないようにしました。

③生の野菜・果物・水で作る

Medium 817990e7ed8d31bb

スムージーは、生の野菜と果物、水で作ります。

豆乳や牛乳でスムージーを作る方法もありますが、生の野菜や果物が持つ栄養をそのまましっかりと摂取したかったので、余計なものは入れないようにしました。

④午前中の間食は果物だけ

お昼までの間にお腹がすいてしまったら、消化に良い果物であれば食べてもOKです。果物はそのまま食べても消化の負担があまりなく、朝にスムージーで摂った栄養の効果を妨げることもありません。

おすすめのスムージーをご紹介

初心者でも飲みやすい!王道のグリーンスムージー

Medium fd6bcffc566c6819

by A5df231f9c11163a もちこ

作り方
①バナナは手で一口大にちぎり、りんごはよく洗い、芯と種を取って皮ごと1cm角に切る。
②小松菜は根の部分を切り落とし、3cmくらいのざく切りにする。
③①・②と、お好みの量の水をミキサーに入れてスイッチをON。
④小松菜の葉のつぶつぶがほとんど見えなくなったら完成。
材料(1人分・350〜400ml)
小松菜 1株
バナナ 1本
りんご 1個
適量

水の量はお好みで調整してください。水が少ないとどろっとした食感、水が多いとサラサラとジュースのようになります。 水なしでもOKです!

このレシピに、お好みでオレンジやキウイを足したり、アボカドを入れてクリーミーさを足してデザート感覚にしたりと、アレンジも自在!小松菜をほうれん草やチンゲンサイに変えても美味しいです。

まるでスイーツ!むくみに効くスムージー

Medium a6c896349367e547

by A5df231f9c11163a もちこ

材料(1〜2人分・約800ml)
りんご 1〜1.5個
マンゴー 1個(冷凍マンゴーの場合は300g)
トマト 1個
アボカド 1個
適量
Medium ecb2119771e64776
作り方
①りんごはよく洗って芯と種を取り、皮ごと1cm角に切る。
②トマトはヘタをとって3cm角に切る。
③マンゴーは3枚におろし、実の部分だけをくり抜く。
④①〜③と水をミキサーにかける。
⑤きれいに混ざったら、スプーンでくり抜いたアボカドを加え、軽くミキサーにかけて完成。

一番おすすめなのがこちらのスムージー。りんごやアボカドには、むくみ解消作用のある「カリウム」が豊富に含まれています。手足のむくみも軽減し、お腹もスッキリしました。

この材料だと水分が少なめなので、水は少し多めに入れた方が作りやすいです。ドロっとしたスムージーがお好きな方は、トマトを先にミキサーにかけると、トマトの水分が水代わりになってミキサーが回りやすくなります。

スムージーダイエットの結果

2キロ減量に成功!

スムージーダイエットを始めて1週間で、2キロ減量に成功し、51キロから49キロに!10年以上もの間、50キロ台で安定してきた私にとって、この数字は大感激でした。

このダイエットを始める前は、朝に果物だけを食べるようにしていました。それで産後太りは解消できましたが、ここまで痩せることはできませんでした。果物をスムージーにしただけで、こんなに変化があるなんて驚きでした。

今も朝スムージーを飲むことを続けていますが、以前よりも太りにくくなり、リバウンドせずに体重をキープできています。

むくみが解消し、足痩せ効果も!

足のむくみが解消し、太ももは48センチから46センチになりました!

特にむくみ解消効果のあるカリウムを含むりんごやアボカドを使ったスムージーを飲むと、トイレに行く回数が増え、老廃物を排出できているのが実感できました。

ファンデーションいらずの美肌に!

Medium 2378c7c32beeaf5d

代謝が上がったことで肌の透明感が増し、吹き出物も出にくくなりました。素肌に自信が持てるようになり、メイクの際にファンデーションやBBクリームを使わなくなりました。

気持ちの面でもプラスの効果が

カラダがキレイに変化したことで、自分に自信が持てるようになったと同時に、他人に優しくなれたように思います。子育てと仕事の両立で、イライラ・バタバタしがちな毎日を、気楽に穏やかに過ごせるようになったのが、もしかすると一番嬉しい結果かもしれません。

果物からスムージーに切り替えたことで、こんな変化も

私は、スムージーダイエットを始めるまで、半年ほど「朝は果物だけ食べる」という生活をしていました。果物をそのまま食べることからスムージーに切り替えたことで、上記のような効果以外にも、こんな変化がありました。

カラフルな色合いで朝から気分が上がる

Medium caa4df9d1027a670

by A5df231f9c11163a もちこ

スムージーは、使う材料によってさまざまな色にできあがります。ときめきを感じるピンクや、妖艶な感じがする紫など、見た目にも楽しめます。ミキサーをかけてだんだん色が変化していく様子が楽しく、朝から気分が上がり、1日を穏やかに過ごせるようになりました。

味覚も薄味好みに変化

毎朝スムージーを生の野菜や果物のみで作ったことで、舌が加工された味ではなく、素材そのものの自然な味に慣れてきました。スムージーにすることで、今までに味わったことのない味や食感も感じられ、野菜や果物単体のときよりも、いろいろな自然な味を覚えるようになりました。

それにより、今まで普通に食べていた食事の味を濃く感じたり、塩分や糖分に敏感になり、薄味を好むようになりました。ドレッシングをドバドバかけないと食べることができなかったサラダも、少しの塩胡椒だけで済むようになり、家で料理をする際の調味料の使用量も激減しました。

Medium 4857d0f3652f87e9

by A5df231f9c11163a もちこ

野菜たっぷりの色とりどりのサラダや、グリルしただけの野菜、ローストした脂肪の少ないお肉が、本当に美味しく感じるようになりました。

Medium 147430786b8cb326

by A5df231f9c11163a もちこ

また、加工食品などに使われている人工的な添加物などの味にも敏感になり、市販のお菓子やお惣菜などを「美味しくない」と感じるように。大好物だったラーメンも、ほとんど食べなくなりました。

このおかげで、余計なものを食べる機会が減り、減量に繋がったのだと思います。

スムージーダイエットでは、カラダもスッキリしたと同時に、自分自身の気持ちもスッキリし、自分を好きになることができたのが一番大きな結果でした。

毎朝の小さな習慣が、カラダもココロも元気にしてくれる、そんなダイエットをご紹介しました。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事