Medium 4057456546dc14dc

ファスティングダイエットで4kg痩せたのに失敗...正しい方法は?

短期間で痩せられると話題のファスティングで、万年ダイエッターの私も脱ぽっちゃり!自己流ファスティングダイエット2週間で4kg痩せましたが、結果的に大失敗してしまいました。その理由や、正しいファスティングの方法をご紹介します。

ライター:akanenene  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/08/16

この体験談を書いた人

1e428432651103fbakanenene

ICU看護師をしながらCA目指してダイエット中!目標は体重じゃなく見た目痩せ!筋肉をつけながら脚やせ強化中!158cm、54kg、24歳。

ファスティングダイエットを始めたきっかけ

Medium e47df257b9617a4b

by 1e428432651103fb akanenene

私は身長158cm、体重53.6kgのぽっちゃり体型。特に下半身が太りやすく、どうにかして痩せたい!とダイエットに挑戦しては失敗を繰り返す、万年ダイエッターでした。

一度でも「痩せてるね!」と言われてみたい。でも、ゆっくり筋トレをしていても、なかなか結果が出なくて続けられない!短期集中で痩せられるダイエットはないかな?と探していて、ネットで見つけたのが「ファスティングダイエット」でした。

これならすぐに効果が出るはず!その後のことは効果が出てから考えればいいじゃん!そう考えた私は、全く知識のないまま自己流ファスティングダイエットを始めました。

私が始めたファスティングダイエットの内容

Medium ede6b830840559d2

私が実行したファスティングダイエットは、

  • 水をとにかくたくさん飲む(2L〜3L)
  • とにかく動く(毎日4〜9kmのランニング)
  • 朝ごはんはりんご半分
  • 毎日サラダは食べても良い(サラダチキン・ゆで卵などのタンパク質を含むものはOK)
  • 家に食べ物を置かない

というものでした。私にはファスティングについての知識が全くなかったので、とにかく食べちゃいけない!食べたら太る!と、ひたすら我慢しました。

この方法はあくまで私の自己流であり、最初にお話しした通り大失敗したものなので、読者の方は絶対に真似しないでくださいね。

2週間のファスティングの結果

食欲を我慢し続け、なんとかファスティングダイエットを続けていましたが、ストレスが激しく2週間でやめてしまいました。その結果がこちらです。

①体重が4kg減!

Medium bf72c64de7a04321

by 1e428432651103fb akanenene

Medium 56ceb4f82530ce60

by 1e428432651103fb akanenene

53.6kgから49.6kgと4kgのダイエットに成功しました。2週間で4kgなので、間違った方法でしたが、即効性はあったと思います。

②ストレスがたまり、鬱っぽくなった

結果的に4kg痩せることはできましたが、ダイエット中は食欲を我慢することに激しいストレスを感じていました。

私がダイエットを始めたのは12月だったのですが、このタイミングも良くありませんでした。私は看護師をしているのですが、仕事場の休憩室には先生からの差し入れのお菓子がどっさり。それでも、ダイエット中の私は我慢しなければなりません。

彼氏とのデートでディズニーランドに行っても、みんなが持って歩いているポップコーンや甘〜い匂いのするチュロスを横目に、水だけを持って10キロ以上歩き回りました。デートは楽しかったけど、悲しすぎて途中で泣きそうになりました。

そして、食欲を我慢することのストレスだけでなく、「食べちゃいけない!食べたら太る!」と、食べることへ恐怖を感じるようになってしまいました。自分が太ってるという思いに落ち込み、ストレスが溜まる一方で、あと一歩で拒食症になってしまっていたかもしれません。

最終的には、自分が何のためにダイエットをしているのかがわからなくなってしまったため、不健康なこの自己流ファスティングダイエットは、2週間でやめることとなりました。

③胃腸の調子が悪くなった

Medium 554f2bb2bb4b948e

ファスティングダイエット中は、単純に食事量が減っていたためか、排便は3日に一度くらいでした。量も少なく、お腹の調子も悪かったです。

④すぐにリバウンドしてしまった

ファスティング後、すぐに普通の食事に戻してしまったので、せっかく減らした体重も速攻で元に戻ってしまいました。その後さらにリバウンドしてしまったので、結局元の体重より太ってしまいました。

ファスティングの後は、どのようにすればリバウンドを防げるかの知識もなかったのです。

正しいファスティングダイエットについて

ファスティングは、一定期間食事を摂らないことよるダイエット効果だけでなく、体内のリセットやデトックもできる健康療法です。

私は間違った方法で失敗してしまいましたが、ここでは正しいファスティングの方法について簡単に説明します。ファスティングは、準備から始まる3つの期間に分けることができます。

①準備期

本格的にファスティングを行う前の、体を慣れさせる期間です。ファスティングを2日間行うのであれば2日間、3日間行うのであれば3日間の準備期間が必要だそうです。

この期間は、普段より食べる量を徐々に少なくしたり、和食中心のヘルシーメニューを心がけることで、身体がスムーズにファスティング期に入れるように誘導します。

②ファスティング期

Medium e55a8490976610e2

それぞれのファスティング法で食べてもいいとされている、水や酵素ドリンク、野菜ジュースやスープのみを摂取する以外は、食事は食べずに過ごします。

個人で行うファスティングは、1〜3日間の短期間が基本です。それ以上の長期間続ける場合、個人の判断で行うのは危険なので、知識のある人やドクターの監修が必要になります。

また、ファスティング期は激しい運動を避けた方がいいでしょう。普段より極端に摂取カロリーが少なく、心臓や脳に負担がかかる恐れがあると言われてるためです。

③回復期

ファスティングを行なった後、普通の食事に戻すまでの期間のことを言います。ファスティングに失敗する原因の多くは、準備期や回復期をスキップしてしまうことにあるようです。

私もその一人で、これらを無視してしまったため、全く効果のない不健康なダイエットになってしまいました。ファスティングダイエットを効果あるものにするために、回復期はとても大切です。

回復期には、

  • リバウンドの防止する
  • 綺麗になった腸内環境を汚さないようにする

といった役割があります。

ファスティングを行った後、身体は飢餓状態にあり、普段以上に食事を吸収しやすい状態になっています。この時、すぐに普段通りの食事を摂るとリバウンドしやすいのだそうです。

また、ファスティング後は消化器官が綺麗にデトックスされた状態です。ファスティング直後は、重湯やおかゆ、具のないスープなど、胃腸に刺激の少ないものから徐々に食べ、少しずつ通常食に戻すようにしましょう。

特に、胃腸に負担のかかかるファーストフードや加工食品といった脂質、タンパク質の多いものや、乳製品には注意してください。

正しい方法で効果的なファスティング!

今回の私のファスティングダイエットは、安易な気持ちから自己流で行ってしまっため、ストレスばかり溜まる、過酷で危険なものになってしまいました。鬱や拒食症の手前のような状態になり、健康にも良くなかったので、絶対に真似しないでくださいね!

ファスティングはきちんとしたルールのもとで行えば、ダイエット効果だけでなく、健康や美容にも効果のある注目の方法です。興味のある方はぜひ、正しい方法でチャレンジしてみてください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事