Medium 5d323bbec5a9e440

鈴木その子考案のダイエットでストレスなく大幅減量!方法は?

鈴木その子さん考案のダイエットで20kg痩せる?1日3食食べながら行えるストレスフリーなダイエットに挑戦してみました!私が実践したストレスフリーダイエットの方法や気になる効果について紹介します。

ライター:Choco  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/08/13

この体験談を書いた人

E39ef2971e8f7dd6 Choco

MAX30キロ太ったことがある肥満体質な私。それでも30キロ減量に成功。流行りのダイエットから自己流などコンプレックスを自信の持てる体にしたくて日々模索中。やってみようと思えるダイエットを紹介します!

鈴木その子さん考案のダイエットでストレスフリーダイエットを実践!

学生時代、偶然テレビで聞いた「鈴木その子発案のダイエットで20kg痩せました」というタレントの言葉に衝撃を受け、「やせたい人は食べなさい」という本を参考にしてストレスフリーダイエットを実践。1日3食ご飯を食べながら健康的に痩せる方法と、気になる効果について紹介していきます。

やせたい人は食べなさい

Medium da5edc3744b7cd35

出典:www.amazon.co.jp

私がダイエットの参考にした本はこちら。

鈴木その子式ダイエットとは?

鈴木その子式ダイエットでは、ダイエットの敵とも言われる炭水化物のお米を毎食しっかりと食べることが第一。煮豆や佃煮、昆布などの和食に使われる食材を積極的に摂取し、食品添加物・加工食品は摂りません。

ダイエット期間中の食事の参考になるサイトがこちら。

私が実践したストレスフリーダイエットの方法

用意する食材は、昆布(だし用昆布などで良い)・海苔・大豆・お米です。

昆布

朝、起きぬけに昆布水をコップ1杯飲みます。試した作り方は、前日2×2cmほどの昆布を水の入ったコップに入れ、前日の夜に冷蔵庫に入れておくだけです。

海苔

私は市販の焼きのりを使いました。寿司はねのような焼き海苔を、毎食2分の1枚。四等分して白米と一緒に食べました。佃煮海苔小さじ1杯ほどで代用することもできます。

大豆

Medium abfeb51886f6c896

大豆は煮豆にして、毎食前に大さじ1杯ほど食べました。

煮豆の作り方はこちら。

材料
豆(大豆) 300g
少々
砂糖 大さじ5
作り方
①豆は約5倍の水につけて戻す。
②ザルにあげてよく洗い、鍋に豆がかくれるくらいの水を入れ、10分弱火にかけたら煮汁を捨てる。
③豆の倍の水を新たに加え、アルミなどの落し蓋をして弱火で煮る。
④豆が柔らかくなったら、豆がかくれるくらいの煮汁を残して他は捨てる。
⑤砂糖と塩を加えて10分煮たら完成!

砂糖が多いと感じる方もいるかもしれませんが、少し甘いかな程度の味付けなので、食前に食べるとクセになります。

お米

Medium 8d249869ba998695

白米は面倒でも量ってから盛ってください。女性と男性では体の機能が異なるため、1回の食事で摂る量は、女性は180~240g、男性は240~300gです。
 
私は朝、1日分として2合の白米を炊き、3等分にして食べていました。お昼は決まった量のお米でおにぎりだけ、なんて日もザラです。最初は多いと感じましたが、慣れると違和感がなくなります。焼きのり・海苔の佃煮・白ごまなどと一緒に食べることで、問題なく2合完食していました。

ストレスフリーダイエットの食事で気を付けていたこと

元々、出来合いの弁当や外食が好きではなかったのですが、ダイエット中はできる限り自炊をしました。作る際に気を付けていたことをまとめます。

自炊時に気を付けていたこと

油を使わない

油を使わず、テフロン加工のフライパンを使用していました。エキストラバージンオリーブオイルやココナッツオイルなどは健康にもダイエットにも良いとされていますが、期間中は一度も買うことがありませんでした。

野菜炒めは、食欲が出るよう彩りが良くなることに気を付けていましたが、炒めてもどうしても硬い野菜(にんじんなど)はレンジで温めていました。

できるだけ茹でる

季節関係なくひとり鍋をしていました。タラや鮭などの魚は、鍋やスープを作る時に重宝していました。

味付けはシンプルに

Medium 391be989406e157d

サラダは野菜本来の味がわかるようにドレッシングなしです。物足りない場合は、レモンを少しかけるなどすると酸味があって美味しかったです。温野菜の場合はドレッシングの代わりに、塩コショウや七味を使用しました。

間食はしてもいい

間食に、大好物のチョコレートをよく買っていました。スーパーにて300円くらいで売っているアーモンド入りチョコや一口チョコを1日1個か2個。時間は決めず、何か甘いものが欲しいなという時に口に入れていました。

甘党にこの量だけではキツイと感じましたが、数か月経てば2日に一度の間食で十分だと思うようになりました。間食については和菓子1個程度なら10時や15時のおやつ、もしくは夜食に食べてもOKと書かれていましたが、我慢せず好きなチョコレートを食べるようにしました。

その他、気を付けていたこと

  • 弁当は買わない。
  • 外食はできるだけ避ける。
  • 基本、煮る・焼く・蒸すを積極的に取り入れる。
  • 添加物や加工食品は摂らない。

運動で気を付けていたこと

Medium 7cffedae5809a45d

ランニングやウォーキングなどの運動はほとんどしていません。気分転換の散歩をしたり、買い物に行くのに自転車を漕いだりしたくらいです。

気を付けていたことと言えば…

  • 歩く時は少し大股で早歩き。
  • 4階建ての建物内を毎日階段で何度も往復(学生だったため校内です)。
  • 歩く時間を増やす。
  • 気付いたら腹筋15回・背筋10回・腕立て10回。
  • お風呂ではマッサージローラーを使って適当にマッサージ。

ストレスフリーダイエットの効果は?

最後に、私の行ったストレスフリーダイエットの期間と効果をまとめます。春にスタートして丸1年。

項目 ダイエット前 ダイエット後 変化
体重 55kg 42kg -13kg
ウエスト 86cm 63cm -23cm

食事を満足に摂っていたので間食をすることはなく、食事制限のようにストレスになることもありませんでした。無理な運動をしたわけでもないので、顔も体も健康的に痩せられました。

鈴木その子さん発案のダイエットは、元々痩せている人は健康的な体付きに、肥満気味の人は少し痩せてスッキリした体になれるでしょう。見た目や体内の健康を重視したやり方なのです。今現在、自分の体や日々の食事で悩んでいる方に是非試してもらいたいので、体験談と共に紹介しました。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事