Medium 2355f1e247110437

アイスクリームダイエットで3か月5kg減に成功!食べ方・選び方

アイスクリームなんてダイエットの天敵!と思いがち。大好きなものを食べて減量できたらなと取り組んだのがこのダイエット。意外と私の体に合っていたようで3か月で5kg減らすことができました。アイスクリームダイエットの体験談を紹介します。

ライター:浦松 あや  カテゴリー:食事  投稿日:2017/08/23

アイスクリームダイエットを始めたきっかけ

Medium 76e8347e8228ff22

自分の血糖値が気になっていたこともあり、血糖値上昇を緩やかにできるものはないか考えていました。

ごはんなどの炭水化物は急上昇してしまうのでOUT。そんなときゲットした情報が、「脂質の摂り方を工夫すれば血糖値上昇に対して効果を発揮する」というものでした。

脂質は、一見するとダイエットの敵のように思えます。でも健康維持のために必要な栄養素であり、なおかつ摂り方の工夫で血糖値対策にも役立つのです。このメカニズムをダイエットに活かしたいと思いました。

なぜアイスクリームなの?

アイスクリームの成分って、実はダイエットにとっても向いてるんです。たとえば、同じスイーツでもケーキや洋菓子、和菓子には炭水化物(小麦粉や米など)が含まれています。そのため、血糖値の上昇を助けてしまう可能性が・・。

一方のアイスクリームには、炭水化物が含まれていません。そのため、同じスイーツでも血糖値上昇が緩やかです。

そして、アイスクリームの脂肪分はエネルギーとして消費されやすいというメリットもあります。そのため体に蓄積されにくいんです。ほかにもこんなに魅力的な面があります。

  • カルシウム、ビタミンなどのミネラルが豊富
  • イライラからくるドカ食いやリバウンドを抑制してくれる
  • 乳糖が含まれていて皮下脂肪や内臓脂肪の増加を抑える
  • 身体を一時的に冷やすことで基礎代謝がUPするうれしい効果がある

アイスクリームダイエットのやり方

アイスクリームダイエットにはルールがあります。これを守らないと普通にアイスクリームを食べているだけになってしまうので、かえって太ってしまいます!私が3か月実践したやり方を紹介します。

食べるタイミングは朝

Medium b98201b07a79f5cb

アイスクリームを食べるタイミングは、朝が理想的です。朝食を食べることは、脂肪の燃焼や基礎代謝をあげる効果が期待できます。

一方で、朝食を抜くと太りやすくなるとされています。朝食を食べる習慣がない人は、アイスクリームを朝食代わりにしてみてください。時間がかからないので、忙しい人にもおすすめですよ。

どうしても難しいようであれば、3時のおやつにしてみましょう。ただし、睡眠前には食べないでくださいね。脂肪を溜め込むリスクが高まります。

食べる量は100gを目安に

アイスを食べる量は、100gを目安にしましょう。これで大体180kcalほどになります。くれぐれも食べすぎないでくださいね。

またアイスクリームショップで購入する場合は、コーンではなくカップで食べましょう。余分なカロリーの摂取は控えてくださいね。

乳脂肪12%以上のアイスクリームを選ぶ

アイスクリームは、乳脂肪分が12%以上のものを選びましょう。ひとえに「アイス」といっても、いくつか種類があるのをご存知でしょうか?厚生労働省による違いは以下の通りです。

アイスの種類
名前 乳脂肪分の条件
アイスクリーム 8%以上
アイスミルク 3%以上
ラクトアイス・氷菓 3%未満(あるいは0%)

アイスクリーム以下になると、乳脂肪分が減る代わりに糖分があがりカロリーも高くなります。

また、低脂肪を謳ったものは人工甘味料を多く使っている傾向にあります。この人工甘味料が厄介で、食べた後にもっと甘いものがほしくなる危険性があるのです。

氷菓は氷が主なのでカロリーは低いですが、乳脂肪分が少ないので満足感が得られず、今回のアイスクリームダイエットには不向きです。

フレーバー

Medium 68966f819724ffcb

バニラがおすすめです。バニラエッセンスの香りは、食欲を抑え、空腹を感じにくくさせるといった特性を持っています。ですので、チョコや抹茶など余分なものが入っていないものを選んでください。

アイスクリームダイエットで3か月5kg痩せに成功

アイスクリームダイエットを3か月続けた結果、5kg痩せに成功しました。家族や周りには「顔周りがすっきりした」と言われました。

ビフォー(左)とアフター(右)

Medium 84368302b9a3ea4b

by 243f698c12513ae5 浦松 あや

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、頬の持ち上がり方やあごのお肉も少し取れました。また、代謝が良くなったおかげか、以前より敏感肌や肌荒れによる肌トラブルが少なくなりました。

基礎代謝もアップ

体重計に基礎代謝が出るのですが、始めたころは1283kcalだったのが、3ヶ月で1428kcalに増えました。体重計に乗ったときに出るものなので、どこまで正確かどうかはわかりませんが、痩せた要因のひとつだと思います。

味に飽きるのがデメリット

アイスクリームダイエットのデメリットをあげるとすれば、味に飽きることだと思います。

そこで私が行った対策は、アイスクリームのバニラでもメーカーの違うものを買うこと。ロッテのLadyBordenやハーゲンダッツのバニラ、濃旨ミルクなど、コンビニで買えるものも多いので、いろんなものを試しました。

あとは、一気に体重が落ちるわけではないので、モチベーションの維持も心がける必要があると思います。

おわりに

アイスクリームでダイエットなんて夢のような話ですが、食べすぎは本当にNGですので気を付けてくださいね。

個人差はあると思いますが、満腹と感じるまでの時間が徐々に短縮され、アイスを食べる量が減っていくかもしれません。

摂取カロリーのカットはダイエットに効果的なので、すぐお腹いっぱいになるようなら量も柔軟に減らしていきましょう。

時間をかけてリバウンドのないダイエットにしてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事