Medium ea600223e4ed18b1

初心者向けヨガのポーズで嬉しい効果が!体が硬い私にもできた

体が硬く、以前ヨガで体を痛めてしまった私。そんな私でもできるビギナーポーズで、ゆるくヨガを行ってみました。体が硬い人やずぼらな人でも続けられる、簡単なビギナーポーズを紹介します!

ライター:saito0123kho  カテゴリー:運動  投稿日:2017/09/06

ビギナーポーズでヨガを実践!

Medium c76ab77e269cd41a

私は普段パソコンを使って仕事をしているためか全身が硬く、ヨガの基本座位のポーズを取るだけでも一苦労なほど。以前、難しいヨガのポーズを取って体の筋を痛めたことから、ヨガから離れていました。

しかし、「体が硬くても気にしない」「リラックスすることが大事」という初心者でもできるヨガポーズに出会い、ヨガを楽しめるようになりました。このビギナーポーズを取ると、体が解きほぐされるような感覚になり、非常に体が軽くなりました。

ビギナーポーズヨガの方法

私は『1日1ポーズ 28daysヨガ―体がかたくてもOK! おやすみヨガで心と体をリセット 』という本を参考にして行いました。

前半にはヨガの心得のようなページがあり、基本姿勢やリラックス姿勢についても大きく写真付きで紹介されています。私が実践したのは、この中のビギナーポーズと呼ばれるポーズ。非常にシンプルな動きですが、とても体がラクになります!

ビギナーポーズは日常生活の所作に近いポーズばかりなので、体が硬い人やめんどくさがりな人、運動が苦手な人にとっても続けやすいと思います。ずぼらな私でも、やらない方が気持ち悪いと思えるほど、ヨガがやりたくて仕方がない状態でした。

1日1ポーズ 28daysヨガー体がかたくてもOK! おやすみヨガで心と体をリセット

どのタイミングでやるのがベスト?

ヨガの本を読むと、ヨガは朝起きたらすぐ、あるいは夜寝る前のストレッチとして行うことがおすすめされています。

しかし、私は普段自宅で仕事をしていることもあり、1時間に一度休憩する際に、ヨガのポーズを取って全身を伸ばすようにしていました。ストレス発散にもいいかもしれませんね。

完璧なポーズよりも心地よさを重視

ヨガを行うことで、デスクワークで凝り固まった体をほぐすことを意識していたので、きれいにポーズを取るというよりも、心地よさを重視して実践しました。「これをやっていると気持ちいいから、明日もやろ〜」くらいの気軽さで取り組む方が、継続もしやすいです。

ビギナーでもできるヨガポーズ2選

私は基本的にめんどくさがりな上、かなり体も硬く、運動の”う”の字も嫌いになってしまったほどの運動音痴です。そんな私が、実際にやってみて心地よかったポーズを紹介します。

やさしいらくだのポーズ

方法
①膝立ちになり、背筋をぴんと伸ばします。
②腰のあたりに手をやり、大きく息を吸いながら、お腹を突き出していきます。
③大きく息を吐きながら、上半身をゆっくりそらしていき、5呼吸キープ。
④ゆっくり上半身を元に戻します。

自分が気持ちいい範囲で伸ばすのがコツです。痛みを感じてしまっては意味がないので、反らしきるより、自分にとって気持ちいい場所を探す方がいいですよ。

このポーズは、デスクワークで凝り固まった体にとてもよく効きます!背中をぐぐ~っと伸ばすことで、背中の凝りも解消されますし、何より体が十分に伸びきった感覚を味わうことができるので、とても心地よかったです。

つりばりのポーズ

方法
①足を大きく開いて直立します。
②ひじと指先をまっすぐ伸ばし、大きく息を吸いながら両手を肩の高さまで上げます。
③息を吐きながら、上半身を右に傾けます。
④指先を通して天井を見上げ、前屈みにならないように意識します。そのまま5呼吸キープ。
⑤息を吸いながら元の姿勢に戻り、反対側も同様に行います。

上を見上げる時には、脇腹が伸びていることを意識するのがポイントです。

ずぼらな私には、立ったままできるこのポーズがとてもラクでした。気が向いた時にすぐに実践できますし、全身をしっかり伸ばすことができるので、デスクワーカーにももってこいのポーズだと思います。

ビギナーポーズでヨガを行って実感した効果

ヨガを始める際、体の凝りをほぐすこと、超運動不足からちょっと運動不足くらいになることを目的としていましたが、これらはあっという間に達成できました。

ビギナーポーズでヨガを行ってみて、実感した効果はこちらです。

リラックスできる

Medium cb3986fa905090c5

体をじっくりと伸ばすという機会は、毎日忙しい社会人にはあまりありませんよね。ヨガは体を伸ばし、心身を解きほぐすことが目的ですから、リラックス効果は絶大です。ヨガを始めたことで、無意識に緊張していた体をほぐすことができました。

ガスが抜ける

面白かったのは、背中を大きく反らすポーズや、腰をひねるポーズを繰り返してリラックスしていると、恥ずかしながらものすごくサラリとガスが抜けていくことです。

ヨガ教室で心地よくなってガスが抜けてしまうという生徒さんは少なくない、という話を聞いたことがありましたが、実際自分の身に起こると驚きました。ガスが溜まりやすい人は、ぜひ一度体感してほしいです。

体の不調に気づきやすくなる

ヨガは、自分の体と心と向き合うもの。体の凝りが尋常ではない時などは、動かしにくいポーズや方向があるので、自分の体の不調にすぐに気づくことができます。体が動かしづらかったり、痛みがある時は、どこか調子が悪いというサインです。

肝心のダイエット効果は?

Medium 41f1e65616eba2fd

減量やサイズダウンを目的とする場合には、即効性はあまり期待できません。脂肪は有酸素運動などによって地道に燃焼させていく必要があるので、ヨガをすれば必ず痩せられるというわけではありません。

私は普段全く動かない生活をしていたので、基礎代謝量が1135kcalと低めでした。摂取カロリーには普段から気を遣っていましたが、ヨガを始めたことで、激しい体重の増減がなくなりました。全く運動していない人が実践すれば、代謝が上がり、減量やサイズダウン効果も見込めるのかもしれません。

ゆるく続けていくことが大事!

一度体を痛めたせいで敬遠していたヨガですが、『1日1ポーズ 28daysヨガ』に収録されているビギナーポーズに取り組むことで、こんなにもゆるく続けられることができるのか!と感動しました。

ヨガは、「絶対に続けなきゃ」というよりも、気を張らずにやりたい時にやってみるくらいのゆるさから始めてもいいと思います。ヨガをしていると心地よくなるので、自然と継続できるようになると思いますよ。

私のようにずぼらで体の硬い人でも大丈夫なので、ぜひ試してみてください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事