Medium 148b45d0dac017c6

背筋を伸ばすダイエットでお腹すっきり!正しい姿勢のポイント

背筋を伸ばすダイエットを続けて、お腹周りがすっきりしました。腹筋を鍛えて、体のシェイプアップにつながった座り方と、背筋を伸ばすダイエットの効果・注意点を紹介します。お腹痩せに興味がある方は、是非読んでみてください。

ライター:YUKI  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/08/14

背筋を伸ばすダイエットをはじめたきっかけ

もともとあまり姿勢が良くなかった私。家族から度々指摘されており、スタイルが悪く見えてしまうことにも気づいたので、背筋を伸ばすように心がけるようになりました。

背筋を意識するようになり、実感したのが「腹筋に効いていること」でした。この姿勢を保つことができれば、気になるお腹周りのダイエットになりそう・・・そう思っていたとき、ダイエットの雑誌で「背筋を伸ばすダイエット」が紹介されていたのです。

「これこそ今の私にピッタリ!」と思い、「背筋を伸ばすダイエット」にチャレンジすることにしました。

背筋を伸ばすダイエットの方法・ポイント

今回は、座っているときに背筋を伸ばすことを意識しました。3つのシーン別に、座り方のポイントをご紹介します。

①オフィスワーク編

Medium 8156e03c900594a5

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

方法
①テーブルとイスは、背筋が張れるように、自分に合う高さのものを利用する。
②イスには浅く座る。
③両ひざと両方のかかとをそろえる。
④背筋を伸ばし、肩甲骨を前に押し出すイメージで姿勢を正す。
⑤お腹に力を入れる。

背すじを伸ばすとき、肩甲骨を前に押し出すイメージを持つことが大切です。胸を張り出すと腰に負担がかかってしまいますが、肩甲骨に意識を持っていくことで、腰への負担を軽減します。

背筋を伸ばすことで、パソコンとの距離が一定に保てます。目への負担が少なくなるので、目が疲れにくくなったと感じました。

②食事編

Medium 6d58cfd9972dc9af

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

方法
①イスには浅く座る。
②背筋を伸ばして、お腹に力を入れる。
③はしを口へ運ぶようにして食べる。

食事中は、ひじをつかないようにしました。行儀が悪く見えるのはもちろん、猫背になりやすいからです。

以前の私は頭を下げて食事をしていましたが、これでは背筋も伸びません。写真のように、頭を一定にして、はしを口に動かすように意識していました。

③ドライブ編

Medium ba8fcb288d750549

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

方法
①シートの高さや角度を、背筋が伸ばせる位置に設定する。
②イスに深く座るが、背もたれには寄りかからない。
③背もたれは倒し過ぎない。
④背筋を伸ばし、お腹に力を入れる。

シートベルトを装着するため、イスには深く座りますが、背もたれには寄りかからないようにしました。背中を少し浮かせることによって、腹筋に負荷がかかります。背筋を伸ばすことによって、目線が高くなりますので、運転中の視野も広がりました。

効果的な姿勢のポイント

Medium 193d23b6c4f633bd

どの姿勢にも共通しているのが次の2つのポイントです。

  • 背中を背もたれから浮かせて、背筋を伸ばす(基本的にイスには浅く座る)
  • 脚をそろえるように意識する

お腹・背中・脚と全身を使うことで、体全体のシェイプアップが期待できます。見た目も美しくなりますよ。

今回は座り姿勢を紹介していますが、立っているときや歩いているときにも背筋を意識してみてください。1日の消費エネルギーも増え、ダイエット効果がアップします。

背筋を伸ばすダイエットの効果

背筋を伸ばすようになってから、体重には特には変化がありませんでした。しかし次のような効果が現れ、身体にはいいこと尽くしでした。背筋が伸びると気持ちも良いですし、お行儀も良く見えます。

ダイエット効果

ベルトの穴が、ひとつ小さくなった

Medium f3f0aa639f51937e

体重の大きな変化こそ無かったものの、開始1か月を過ぎた頃には、ウエスト周りはベルトの穴1つ分ほどサイズダウン。ジーンズを履いて座った時の苦しさも、軽減されました。

ブラジャーに乗る背中の脂肪が減った

コンプレックスだった背中のぜい肉も、前ほど気にならなくなりました。ブラジャーに乗ってしまう脂肪は、1か月経ったあたりから減ったように感じます。

内ももに隙間ができた

ダイエット中はお腹に力を入れると同時に、両ひざもくっつけるよう意識していました。これが内ももの筋肉へしっかり働き、開始1か月半後には内ももにすき間がでました。

ダイエット以外の変化

猫背が改善され、 姿勢が良くなった

開始から1週間も経つと、この姿勢もだんだんと板につくようになり、正しい姿勢を維持できるようになりました。猫背が改善されたことで、オフィスワーク中も気分がシャキっとしていました。

肩こりが軽減された

オフィスワークのせいか、私は常に肩こりに悩まされていました。1日に何度も首を回してマッサージしないと、肩がバキバキになってしまうんです。

背筋を伸ばして座るようになってから、1週間ほどで肩のバキバキ感が減りました。楽に仕事ができるようになり、健康的な身体を手に入れられたという実感も。個人的には、肩こりを軽減できたことが1番嬉しかったです。

腰痛がなくなった

正しい姿勢を維持することで、腰への負担が減りました。開始10日あたりから、腰痛も軽減されていきました。

背筋を伸ばすダイエットの注意点

背筋を伸ばすダイエットをおこなってみて、気をつけたいと思った点をご紹介します。

①腰に負担を掛けないよう注意する

Medium 54af2a764cc62000

正しい座り方をしないと、腰に負担がかかってしまいがち。背筋を伸ばす前に、次のことを確認しましょう。

  • テーブルやイスの高さを体に合わせる。
  • お腹にしっかりと力を入れる。
  • 反り腰にならないように意識する。

特に反り腰は、腰痛・肩こり・ぽっこりお腹・垂れたお尻・股関節痛の原因になります。背中を壁につけて、壁と腰の間に握りこぶしが入る人は、反り腰の可能性があります。

私は自分が反り腰ではないか、壁に背中をつけて確認してから始めていました。反り腰の方は、特に腰に意識を持っていくようにしましょう。

②肩の力を抜く

背筋を伸ばすと、肩こりは解消されるはずです。逆に肩こりになってしまったら、それは力み過ぎなのかもしれません。背筋は伸ばしますが、肩の力は抜き、リラックスして姿勢を維持しましょう。

背筋を伸ばすダイエットを始めてから、姿勢と他の身体のトラブルが改善されました。今でも背筋を伸ばすよう、常に意識しています。見た目にも美しくなるので、是非試してみてください。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事