Medium da3a2b0340aa3539

産後の3kgをコーヒーダイエットで戻す!効果的な方法は?

産後あと3キロ戻したい!そんな時に選んだダイエットがコーヒーダイエットでした。大好きなコーヒーなら続けられると思い、いざチャレンジ!私が実践したコーヒーダイエットの方法・結果・注意点を紹介します。

ライター:suzmam88  カテゴリー:食事  投稿日:2017/08/12

この体験談を書いた人

0401b1af826f900a suzmam88

はじめまして!28歳1児のmamaです(*^^*) 元々痩せ体質で体重は42kgを学生からキープ中。そんな体型も年齢と出産などを経てみるみる変化!体重も変わったりして今ではダイエッターに!日頃から体重を意識したり、短期で新しいダイエットを取り入れてます^^

産後太り解消!コーヒーダイエットの効果は?

Medium cb466e5d9850c619

妊娠・出産と大きな役目を果たした後、赤ちゃんのお世話に家事と、時間に追われる日々。ふと鏡を見ると、以前の自分ではなくなっていてハッ!としたことはありませんか?思いがけない時に、産後の体型の変化に気づくものですよね。

私もその一人。いつかは戻るだろうと思っていましたが、体重は妊娠前プラス3キロを維持していました。3キロ増えると見た目も変わってしまいます。何とかしたいと思い、人生初めてダイエットに挑戦しました!

続けられるダイエットを!と考えた私は、好きなものなら続けられると思い、コーヒーダイエットに挑戦しました。その結果…

2ヶ月で3キロ減!妊娠前の体重を維持

元々太りにくい体質だったのですが、妊娠中に増えてしまった3キロは2ヶ月で戻りました!妊娠や産後に増えてしまった間食の回数が、コーヒーを飲むことによって減少したことが一番の要因だと思います。現在、減った体重は維持できています。

調べてみると、コーヒーにはダイエットに有効な成分が含まれていました。

①カフェイン

Medium 966e98a85b0dbe84

コーヒーの代表的な成分「カフェイン」には、ダイエット効果があるそうです。脂肪を分解するリパーゼという消化酵素の働きを促進させる作用があるため、痩せやすい体質にしてくれます。

好きで飲んでいたコーヒーに、こんな効果があったなんて!コーヒー好きには嬉しいですよね。

②クロロゲン酸

「クロロゲン酸」という成分も入っており、脂肪分解効果が期待できます。コーヒーに2つもダイエット効果のある成分が入っているんです。

しかも、この2つの成分は他にもすごい効果を秘めていました!

  • 血行促進&代謝アップ
  • 利尿作用あり!むくみ解消に効く
  • リラックス効果
  • 便秘解消
  • 生活習慣病予防効果

こんなに嬉しい効果があるのかとびっくりしました。しかし、好きな時間に好きなコーヒーを何杯飲んでも痩せられるんだ!と勘違いしてはだめ。コーヒーの成分が良くても、飲み方を間違えると逆に太ってしまったり、体にとって悪影響になってしまったりすることもあるそうなんです。

コーヒーダイエットの効果的なやり方をご紹介します!

私が実践したコーヒーダイエットの方法

普段みなさんはコーヒーをどうやって飲みますか?私は今までアイスコーヒーにしたり、シロップ+牛乳を入れて甘くしたりして飲んでいました。

しかし実はこの飲み方・・・全くコーヒーダイエットに適していませんでした!一番効果のあるコーヒーの飲み方を詳しく調べ、自分の合っている方法を見つけたのでご紹介します!

アイスとホットどっちが効果的?

Medium e738915d991d7648

コーヒーの飲み方として最初に、アイスとホットどちらが良いのだろうと考えました。

調べた結果、断然ホットコーヒーの方が効果ありなんだそうです。コーヒー成分のカフェインやクロロゲン酸をより効果的に吸収できるのがホットなんだとか。

ここで注意したいのがホットの温度。あまりにも熱いとクロロゲン酸の吸収が悪くなってしまうので、80度程のお湯で作るのがベストといわれています。

ドリップコーヒーが◎

缶コーヒーやインスタントコーヒーなど、手軽に飲めるコーヒーがありますが、おすすめはドリップコーヒー。缶コーヒーやインスタントコーヒーよりも、カフェインとクロロゲン酸を多く含んでいるのがドリップコーヒーなんだそうです。

時間がない時は仕方がありませんが、今ではドリップバッグというお手軽に飲める商品もあるのでおすすめです!ここでの注意点は、クロロゲン酸は熱に弱いので、深煎りのものではなく浅煎りのものを選ぶことです。

ブラックコーヒーがおすすめ!

Medium 92af7395e09642d9

お砂糖に牛乳をプラスしたい人もいると思いますが、ダイエットに適しているのはブラックコーヒー。ブラックコーヒーのカロリーを調べると約4kcalですが、お砂糖小さじ1杯とコーヒーフレッシュをプラスすると・・・30kcal以上に!約8倍になってしまうので、ダイエットに適していないんです。

ブラックコーヒーが苦手な方や慣れていない方は、牛乳や豆乳などを少し足してみると良いと思います。私も最初は慣れずに苦戦しました。おすすめは豆乳。牛乳よりも低カロリーで、ダイエット食品としても使われているので安心して飲めました。

飲むタイミングでダイエット効果に違いが出る!

コーヒーは朝に飲む人が多いのではないしょうか?実は、飲むタイミングを変えるだけでダイエット効果に違いが出るんだそうです。それなら試したいですよね。

運動30分前・入浴前

運動前や入浴前などにコーヒーを飲むと、脂肪燃焼効果を高めることができるそうです。カフェインの持続時間は3~4時間なので、その間に実践するのがベスト!

食後

食後のコーヒーは間食を防ぐことができます。食後はついつい甘いものがほしくなりますよね。私も悩まされました。しかし、コーヒーを食後に飲み続けているうちに、自然と間食がなくなりました!

また、脂肪燃焼効果が期待できるカフェインとクロロゲン酸が含まれているので、食後のタイミングで飲むと食べたものが脂肪になりにくくなるそうです。食後10分以内に飲むのがベストタイミングです。

コーヒーダイエットの注意点

手軽にすぐ始められますが、実は注意点もあるんです。間違ったダイエット方法で行うと、体に悪影響が及んでしまうこともあるので紹介します!

飲みすぎ注意!1日のコーヒーは3杯程度

ダイエットに嬉しい成分が入っているからといって、1日にたくさん飲んで良いわけではありません。飲みすぎてしまうと、胃が荒れやすくなったり頭痛を起こしたりすることもあるんです。

おすすめは1日にコーヒーカップ3杯程。私は運動前とランチ後、入浴前にそれぞれ1杯飲んでいました。

コーヒーを飲んだ後の口臭ケアを忘れずに!

Medium e2a44072aae173b1

コーヒーを飲んだ後、口臭が気になりませんか?実は、カフェインは口臭の原因になることがあるんです。飲んだ後きちんとケアしないと、舌にカフェインが張り付いてしまうそうです。

コーヒーを飲んだ後は歯磨きをおすすめしますが、時間がない時は水ですすぐだけでもOK!就寝前などに行う歯磨きの際、舌ブラシを行うのもおすすめです!

私はコーヒーダイエットを今でも続けていますが、妊娠前の体重を維持できています。同じ境遇の方には良いダイエット法だと思っています。コーヒーがお好きな方や間食を減らしたい方におすすめです!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事