Medium 011361bb35a1ee0c

嘔吐ダイエットに手を出して心身共に総崩れに...危険性をレポ!

思春期に太っていた私は、テレビで見た某芸能人の「吐けば痩せる」発言を信じて、嘔吐ダイエットにチャレンジしました。簡単だと思って始めてしまった嘔吐ダイエットの、本当の危険性をご紹介します。

ライター:蓮沼 葵  カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/08/14

この体験談を書いた人

33d168bb5af0d161蓮沼 葵

小さい時のいじめにあった経験から食べる事にストレス解消を見出し、食べる→太る→ダイエットを繰り返していました。ついには100キロになってしまったアラサーちゃんの経験から学んだダイエット法をご提案!危険なダイエット法・正しいダイエット法をお伝えできればと思います♪

超危険!嘔吐ダイエット

Medium 1781618786bf72bd

嘔吐ダイエットとは、食べたものを嘔吐して痩せるというダイエット法です。私は思春期に太っていて、それが大きな悩みとなっていました。そんな時、テレビでスリムな某芸能人が「食べ過ぎたら吐いて痩せる」と言っているのを見たのです。

テレビで芸能人が発言しているのだから、良いダイエット法なのだろうと気軽に始めた結果、恐ろしいほどに心身への悪影響がありました。

そんな体験から、このダイエット法が気になっている方の注意喚起になればと思い、私の体験談を紹介させていただきます。

嘔吐ダイエットとは?

読んで字のごとく嘔吐=吐く、食べたものを吐き出すという一見シンプルなダイエット法です。方法がシンプルで手間も掛からないため、安易に始めて心身共にボロボロになり、私のように苦しんだ人もたくさんいるようです。

嘔吐ダイエットによって起こる心身の異常

Medium 376a30e4469e80d7

嘔吐ダイエットには、以下のような症状が出るため非常に危険です。綺麗に健康に痩せたいのであれば、絶対にお勧めしません。

  • 痩せるというよりはやつれる
  • 人によっては逆に太る
  • 摂食障害に陥る
  • 生理が止まる
  • 貧血になる
  • 胃や食道を傷める
  • 精神状態にも異常をきたす
  • 白髪になったり、髪が抜けたりする
  • 肌がガサガサになり艶もなくなる
  • 体が普通に栄養を取り込まなくなる

嘔吐ダイエットで私の体に起きた異変

当時、身長154cm・体重70kgだった私。

用意するものは何もないので、まず吐いてみることに。食事やおやつの後などに吐いてみました。最初は慣れないせいか、なかなかうまくできず気持ち悪いばかりでした。

ですが「絶対に痩せるんだ!」と無理やり吐くうちに、自然と吐けるようになりました。最初は食べ物を吐くことに抵抗がありましたが、体重減少と共に、抵抗がなくなっていきました。

開始〜3日目

家族などの目があり、毎日吐くわけにはいかなかったので、こっそり食べたものを吐いていました。そのうち少しずつ体重が減り、体に変化が出てくるようになりました。

1週間目

Medium beacb550c5198dfd

体重が2〜3kgほど減りました。また、吐くことに慣れてきて「吐く=痩せてしかもスッキリする!」という感覚になったため、食事を吐く頻度が増えるようになりました。

ですが、このあたりから体が疲れやすくなっていきました。

2週間目

体重は4〜5kgほど減りました。ここまで痩せた経験のなかった私はこの効果に嬉しくなり、更に1日3回の食事のうち2回は吐くようになっていました。

この頃には家族からも不審に思われましたが、ごまかして続けました。もちろんお腹は空きますが、我慢すれば痩せられるので、すっかりハマってしまいました。体重を落とすことばかり考えていたので、髪が抜けやすくなったり、生理が遅れたりといった症状にも気が付きませんでした。

3週間目

3週間目になると、停滞期に入ったのか体重が少し落ちにくくなりました。そのため、ほとんどの食事を吐くようになりました。この頃になると外見上にも変化が現れ始めます。

一見痩せたように見えるので、精神的にもこの嘔吐ダイエットに依存してしまっていました。ほとんどの食事を吐くようになってしまっていても「芸能人もやってるんだから」「本当に痩せてるじゃないか」と自分で自分を納得させ、精神的におかしくなってきてしまいました。

何も栄養が取れていない状態でしたから、この頃には生理は予定通り来ない、お腹が痛い、ふらふらするなどの諸症状が出ていて、とても苦しかったのを覚えています。

4週間目

Medium 402093e5f9981fa1

4週間目になると、完全にすべての物を吐くようになっていました。精神的にも追い詰められてノイローゼのようになり、体調も完全に崩れて生理は来ない、髪が異常に抜ける、顔色が真っ青で常にお腹が痛い、という症状がありました。

心身共におかしくなっていましたが、それでも「体重がまだ重いからやらなきゃ」と自分を追い込んでいたんだと思います。

この頃、異変に気が付いた家族が医者の受診を勧めてくれました。ですが私は「せっかく痩せたのに!」と家族の言葉を聞き入れず、気が付いたら倒れて、病院に行く羽目になってしまったのです。

嘔吐ダイエットを体験した私が伝えたいこと

普通の生活に戻るまで1年近くかかる

病院で拒食症になりかけていると診断され、しばらく入院しました。最初は食べ物を精神・身体共に受け付けず、水のようなものから少しずつ慣れていくといった治療を受けました。

その後半年ほどは、食べて栄養を摂ること自体、罪悪感がありました。顔色は常に青く、またそれまでは普通であった生理も不順になり、眠りも浅くなってとても疲れやすくなりました。精神的にも波が激しく、常に荒れるようになっていました。

栄養不足から貧血にもなり、血液検査の数値は正常値の半分以下。嘔吐ダイエット後、普通の生活に戻るまで1年近くかかりました。

メディアの情報を鵜呑みにしてはいけない

Medium be00ca8ab09414aa

食べたものを嘔吐する行為は、自然な現象ではありません。そのため、嘔吐ダイエットはそもそもダイエットと呼べるものではないのです。栄養不足に陥るだけではなく、人によっては摂食障害を発症するという、デメリットばかりの方法です。

芸能人がやっていたからと安易に考え行動した結果、体調は最悪の状態になりました。ですが幸いなことに、私はまだ初期段階で倒れたため、普通の生活に戻れました。

ですが、人によっては完全に栄養を受け付けない体になってしまったり、成長が止まってしまったりする場合もあり、絶対にお勧めできるものではありません。

痩せたいと思っている方の大半は、健康で美しくバランスよく痩せたいと思っている方がほとんどだと思います。この方法は自分の身体一つでできて手軽に行えるため、ハマってしまった時の中毒性は凄まじく高いです。

安易にテレビなどの情報を鵜呑みにするのは、実はとても危険。そのダイエット法で効果が得られるのかだけではなく、健康に良いかもしっかり確かめてから行うようにしてくださいね。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事