Medium e3a9cd94c16f54ac

産後30kg増えた体重が戻った!お腹が空くまで食べないダイエット

私は、「お腹が空くまで食べない」ダイエットを実践し、3ヶ月で30kgの減量に成功しました。詳しい方法と注意点を紹介します。お腹が空くまで食べないのは気合と覚悟が必要なので、続けることができた秘訣も参考にしてください。

ライター:しー  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/08/17

この体験談を書いた人

9ba2f293b6ab09e5しー

高校生の時からダイエットを模索しています。よく3日坊主だね~と言われる私が、続けることが出来たダイエットと残念ながら3日坊主で終わったダイエットがあります。中には、続けていたらいまごろ痩せていただろうな…と思うダイエットもあります。まだまだ現在もダイエット模索中です!

お腹が空くまで食べないダイエットを始めたきっかけ

結婚して4年、2人目を出産してのんびり生活していたある日のこと。体重を測ってみると、なんと約30kgも増加していました・・・。このままでは健康にも影響があると危機を感じ、ダイエットに踏み切ることにしました。

Medium 26865f2670deef50

by 9ba2f293b6ab09e5 しー

その当時は、ネットがまだ普及していませんでした。ダイエットに関する情報は、テレビや本、折り込み広告として目にする通販のチラシに頼るしかできなかったのです。

情報があまり入ってこないのと、カロリー計算は苦手だったのとで、簡単に痩せられる方法を自分で考えました。その結果、自分に課したルールは次のようにとてもシンプルなものです。

  • 「本当におなかが空いている」なら食べる
  • 「おなかは空いていないけど何か食べたい」なら食べない

目標は、30kg減!結婚当時の体重に戻そうと決意しました。期間は1年を目安に考えていましたが、それよりも短期間で目標達成することができました。

お腹が空くまで食べないようにするコツ5つ

「お腹が空くまで食べない」方法はシンプルですが、普段からついつい食べ過ぎてしまう人には、ハードルが高いかもしれません。私がこのダイエット法を試したときは、次の5つのポイントを常に意識していました。

①食べる前に自問自答を繰り返す

Medium 17a44af9a313ec46

by 9ba2f293b6ab09e5 しー

何かを食べたいと思ったときは、まず直径10cmほどの小鉢に料理を盛りつけます。それを見ながら、「本当にお腹が空いてる?」と自分に問いかけるようにしていました。

もし「まだ我慢できる」と思うのなら、そのときは食べません。「お腹が鳴りそうなくらい、ペコペコだ!」と思ったら、食べるようにしていました。

ただ食べる量を控えるだけでは、栄養バランスに影響が出てしまうので、炭水化物・タンパク質・野菜・果物をバランスよく食べるようにしていました。

1ヶ月経過した頃から慣れてきた

最初は1日何回も食べてしまいましたが、回数は気にしませんでした。小鉢1杯分の料理を食べて、もっと食べたいと思ったこともあります。それは「お腹は空いていないが、何か口にしたい」という気持ちがあるときです。満腹感を得たいという欲求からでしょう。

1ヶ月経過した頃から、食べる回数も減ってきました。胃が、「満腹ではない状態」に慣れてきたのだと思います。本当にお腹が空いているときだけ、食べるようになりました。

②家では大皿料理をつくる

Medium 5e4dfc2ebb44e975

家族みんなで食卓を囲むときは、雰囲気を壊さないように大皿料理にしました。少し食べて休憩し、「もうお腹が空いていないかな」と度々確認していました。大皿料理にすることで、食べる量が少なくても、変に思われることがありませんでした。

③食材の種類は制限しない

このダイエットは、「お腹が空いているか」がポイントであって、食べるものに関しては特に制限しませんでした。我慢せずに、食べたいものを食べるようにしていました。

逆に、美味しそうなものが目の前にあっても、空腹となるまで待つように。ケーキをお土産にいただいた場合も、すぐには食べずにお腹が空いてから食べていました。

Medium a174aab2ebf6f5cc

by 9ba2f293b6ab09e5 しー

ときには、子ども達とファーストフード店に行くことも。「ダイエットをしているから、この店には行けない」というのは、母親としてはストレスになります。

どんな食べ物でも、量に気をつけることを最優先にしていました。これがダイエットを続けるコツだったと思います。

④ご褒美デーを設定する

Medium bdd5c5176dcaab6c

by 9ba2f293b6ab09e5 しー

友人からランチに誘われたときは、ご褒美と割り切って楽しんでいました。このようなときは、量も特に気にしていません。毎日のことではないので、ストレス解消にもなっていたと思います。

⑤散歩に出かける

Medium 7916622b83b3251b

by 9ba2f293b6ab09e5 しー

家でじっとしていると、お菓子に手がのびたり、口さみしくなったりします。誘惑に打ち勝つため、散歩に出かけるようにしていました。

散歩に出てリフレッシュすることで、食欲を抑えることができます。運動にもなるので、一石二鳥。街中に出かけるよりも、緑が多い場所に行くほうが、誘惑も少なかったです。

お腹が空くまで食べないダイエットの結果

自分を律しながら、このダイエット法を試すこと3ヶ月。次のような結果が出ました。

3ヶ月で目標体重に到達

2週間で4kg、1か月で10kg、2か月で18kgと順調に減っていき、3ヶ月で目標としていた30kgの減量に成功しました。短期間で大幅減量に成功したのは、次のような理由からだと思います。

  • 妊娠・出産時はたくさん食べていたが、その食事量を4年間続けていた。食べる量を減らすことによって、自然と体重も減っていった。
  • 散歩をとりいれて、体を動かすようにした。

あくまでも「お腹が空いたとき」に食べるようにするので、「ケーキが食べたいけど食べられない」「唐揚げは油ものだから控えなきゃ」というような、食事制限のストレスはありませんでした。

体への悪影響はなし

急な減量は体に影響が出ることもありますが、私の場合は悪影響がほとんどありませんでした。

  • 全体的に痩せた(胸だけが痩せた、げっそりとした、ということはなかった)。
  • 肌の調子も変わらなかった。
  • 生理が遅れる・止まるというトラブルにも遭わなかった。

メリットとデメリット

お腹が空くまで食べない、というルールでダイエットをして感じたメリット・デメリットは次の通りです。

メリット

Medium 272991fc0a607709
  • 食べ過ぎを防ぐことによって、腸の調子が良くなった。
  • 量を制限するだけで、自分の食べたいもの自体を我慢するわけではないので、大きなストレスを感じなかった。
  • 散歩をしていたためか、脚が引き締まった。

デメリット

Medium 716b62e43c879952
  • 食事量を我慢するのは、慣れていないとかなり辛い。
  • 誘惑に打ち勝つ忍耐力が必要。
  • 標準体重をかなりオーバーしている人・食べ過ぎで悩んでいる人でないと、大幅減量の効果は薄い。
  • ドカ食いしやすく、リバウンドにつながる。
  • 風邪を引きやすくなった気がする。

私の場合、ダイエット前は常に食べ過ぎの状態でした。そのため、このダイエット法を試して適切な食事量に戻ったという感じです。いつも腹八分目で食事を済ませている人が、このダイエットをやっても痩せにくいかなと感じました。

また、多くの人にとって食事量を減らすのは辛いことかもしれません。それなりの気合と忍耐力が必要だということを覚えておいてください。

リバウンドの有無は?

ダイエットをやめてからも、食事の量が増えることはなかったので、しばらくはリバウンドしませんでした。しかし、しばらくして友人と食事をする機会が増え、体重が少し増えてしまいました。

とは言え、10年以上経った今でも、一番太っていたときの体重には達していません。そのときの体重には、絶対戻りたくないと思っています。

これだけは気をつけて!3つの注意点

お腹が空いたときだけ食べるという簡単なルールですが、次のような注意点があります。

①栄養があるものから食べる

このダイエット法で食べる量を減らした場合、栄養が偏ってしまう可能性があります。同じ100gでも、ケーキとチキンサラダでは後者のほうがダイエットにいい、というのは何となくわかるのではないでしょうか。

いくら食べたいものを食べてもいいとはいえ、毎回ジャンクフードばかり・お菓子ばかりでは体にも影響が出てしまいます。食事と呼べるような料理を食べるようにしましょう。

②食べること自体を拒否しない

Medium ae05e7b15ee163fe

1回の量に気をつけて、よく噛むようにするといいと思います。あまり噛まずに食べてしまうと、満腹感が得られず、結果大量に食べてしまいがちです。

ストイックになりすぎて、お腹が空いているのに、一切食べ物を口にしないというのは避けましょう。特に真面目な人は、要注意です。リバウンドや、最悪のケースでは摂食障害の引き金になってしまう可能性も。

③体に異常を感じたら、即中止!

これは絶対に守ってほしいポイント。知らないうちに食べる量を減らしすぎている場合、体に不調を感じるかもしれません。

私は激太りをしていたので、自然に体重が落ちました。食べる量を減らす際に、決して無理はしていません。自然に痩せてしまっただけ、とも言えます。そのため不調を感じることはありませんでした。

「短期間で大減量するために、食事を減らそう!」と自分をギリギリまで追い込み、頑張りすぎるのは危険です。自分の体の状態をきちんと見て、異常に気づいたら即中止しましょう。

無理は絶対に禁物ですが、自分の食生活を見直し、食事の量や質に気をつかうことは、ダイエットには有効です。痩せたいと思っている方は、食べている量を確かめてみてはいかがでしょうか。思ったよりも食べていることに気づくと思います。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事