Medium 73319c1506a45018

食べる断食?パイナップル断食2日間のダイエット効果をレポ!

食べ過ぎで太った体をリセットするために、パイナップル断食に挑戦しました。何も食べない辛さは味わいたくない!という人におすすめ!パイナップル断食の詳しいやり方や、2日間試した効果などを紹介します。

ライター:riry_13  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/09/14

パイナップル断食に挑戦しようと思ったきっかけ

Medium 96aa67a9fa476d33

生理前にホルモンバランスが崩れたり、ストレスが溜まったりすると、私はつい暴食をしてしまいます。食べ過ぎて増えた体重を元に戻したいけど、断食をする勇気はない・・・。そんな私でもできそうなダイエットを探していた時に、この「パイナップル断食」に出会いました。

「パイナップル断食」という美味しそうな名前や、「食べる断食」という、ちょっと変わった方法にも興味が湧きました。

パイナップル断食とは?

やり方はシンプル!食べていいのはパイナップルと水だけ

「パイナップル断食」とは、その名のとおり、パイナップルだけを食べて2日間過ごすダイエット方法です。2日間で食べていいのは、パイナップルと水だけ。その代わり、パイナップルの量に制限はなく、好きなだけ食べることができるので「食べる断食」と言えるのです。

水以外は口にしない一般の断食では、空腹との戦いが続き、食べたくても食べられないストレスを感じてしまうこともありますが、この方法ならストレスが少なく済みます。

パイナップルの糖質も短期間なら問題なし

パイナップルには他の果物と同様に糖質が含まれていますが、果物に含まれている果糖はインスリンの分泌が少なくて済むそうです。良質な糖分なので安心感がありますね。

パイナップル断食で得られる効果

パイナップルにはダイエットや健康、美容に効果がある成分が含まれています。代表的な効果を4つ紹介します。

①疲労回復

パイナップルの酸味のもとであるクエン酸は、胃液の分泌を促して消化を助けるだけでなく、疲労回復にも効果があります。また、ビタミンB2やビタミンCにも、疲労回復や老化防止の効果があるそうです。

②便秘解消&ダイエット効果

Medium 9bfc7637bd84151a

パイナップルを食べると舌がヒリヒリするのは、酵素によるものです。酵素はタンパク質や脂肪を分解して消化を助ける働きがあり、ダイエット効果が期待できるうえ、胃腸の健康を保ってくれます。

さらにパイナップルには、食物繊維が豊富に含まれています。酵素と食物繊維が便秘解消の手助けをしてくれるんですね。

③美肌効果

パイナップルに含まれるパイナップルセラミドには、肌の乾燥予防やシワの予防をする働きがあり、「メラニン」の働きを抑制する効果もあります。そのため、シミやそばかすを予防し、美肌になるのを助けてくれるのです。

また、ビタミンCには皮膚や粘膜の健康維持を助ける効果が、ビタミンAにはアンチエイジング効果があると言われ、いずれも美肌に効果があります。女性にとって肌がきれいだと、自分の外見に自信がもてるきっかけになりますよね。

④代謝アップ

パイナップルの酵素には、新陳代謝や基礎代謝をアップさせる効果もあります。ダイエットを助けてくれる大切な要素になるんですね。

⑤毒素排出

Medium a53475d17d2308d8

パイナップルに含まれているカリウムには、利尿作用があります。尿と一緒に、体内に溜まった老廃物や毒素なども排出されるのは嬉しいですね。

パイナップル断食で注意すべき4点

①必ず生のまま食べる

パイナップルに含まれる栄養や酵素は熱に弱いため、十分に体内に取り入れるためには生のままで摂取することが大切です。ドライフルーツやシロップ漬けの缶詰なども効果がダウンするので覚えておきましょう。

②休日に実践する

パイナップルだけでは、普段の食事のようにバランスよく栄養を摂ることはできません。栄養が偏って体調を崩す可能性があります。そのため、仕事や学校などで疲れている時には、パイナップル断食を避けた方が無難です。休日など、体を休める時間を確保できる時に行いましょう。

③3日以上は続けない

パイナップルだけの栄養素だけでは体力もなくなり、健康を害する可能性もあります。栄養が偏ってしまっては体によくありません。1~2日だけ行うなど、自分の体調に合わせて、無理なく行うことが望ましいです。

④断食前後には導入食・回復食を取り入れる

断食前には導入食といって、効果をより高めるためにお肉や豆などのタンパク質がしっかり摂れるバランスのいい食事にします。アルコールは控え、早めに寝るなどしてしっかり体を休めます。

断食後も同様に、いきなり普通の食事に戻してはいけません。断食後の胃腸はデリケートで、カロリーを吸収しやすい状態になっています。味噌汁やお粥などの消化にいい物から徐々に胃を慣らしていき、今まで通りの食事に戻していきましょう。

実際にパイナップル断食をやってみた!

仕事が休みの日を利用して、2日間だけ挑戦しました。よかった点と悪かった点をまとめていきます。

よかった点はストレスを感じず1.5kg痩せたこと!

Medium c524a7b06c0a8edc
  • -1.5kg痩せた
  • 便秘が解消された
  • 利尿作用があった
  • 肌がきれいになった
  • 食べることができる断食なのでストレスにならなかった

便秘解消と利尿作用のおかげで、体の毒素が排出され肌がきれいになり、体重も1.5kg減りました。一番よかった点は、ストレスなく続けられたことです。やはり食べることができるのはストレスになりません。

大好きなパイナップルとはいえ、それしか食べられなかったらしんどいかな?と思いましたが、量の制限がないので、意外と無理なく続けることができました。断食後にストレスから暴食をする、などということはなく、断食中も食欲が湧くどころか、あまり食に関心を持たなくなりました。

悪かった点は酵素で口内が荒れたこと

  • 口内が荒れた
  • 断食後は体重が元に戻った

パイナップルの酵素は、摂り過ぎると口の粘膜を溶かしてしまい炎症を起こしてしまいます。2日間、大量のパイナップルを食べたことで、私は口内が荒れてしまいました。口が荒れない方法としては、パイナップルに水を加えてジュースにするのがいいようです。

また2日間のパイナップル断食が終わった3日目に、普通の食事に戻したことで、自然と体重も元に戻ってしまいました。

大幅な減量を目指す人にはおすすめできない

短期間で体重を落としたい方には最適なダイエットだと思います。美肌効果やデトックス効果もあるので、無理なダイエットによる肌荒れや便秘などもなく、きれいに痩せることができます。

一方で、私のように酵素によって口の中が荒れてしまう可能性があります。また、断食後は体重が戻ってしまうので、「体内をリセットする」という軽い気持ちで実践するのがおすすめです。

今回の経験から、2日間のパイナップル断食よりは、1食をパイナップルに置き換えるやり方の方が体に負担が少なくていいのでは、と思いました。適度な量のパイナップルなら、口内が荒れる心配がありませんよね。プチ断食に似た方法なので、無理がない程度に挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事