Medium 5e146caa3408cba2

半身浴ダイエットは痩せないけど美容には良い?効果を検証!

湯船に半分だけつかり、心ゆくまでバスタイムを楽しむことができる、半身浴ダイエットを実践してみました。半身浴だけで痩せることができるのか?ポイントや効果をレポートします。半身浴ダイエットにおすすめのアイテムも紹介。

ライター:YUKI  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/08/18

この体験談を書いた人

075bd2bf05fc7751 YUKI

仕事は海外国内問わず、添乗員をしている38歳です。仕事柄、美味しい物にいつも囲まれていることならではの、ダイエット方法をご紹介致します!!

半身浴ダイエットを始めたきっかけ

Medium 7dd68655589662d3

もともとお風呂の時間が大好きだった私。ある日「半身浴ダイエット」が雑誌で紹介されているのを目にしました。

大好きなお風呂の時間を活用するダイエットなので、3日坊主にならずに続けられそうだと思い、早速その日の夜から半身浴を始めました。

発汗作用とデトックス効果で痩せやすい体に

半身浴を続けることで、次の効果が期待できます。

  • 発汗作用
  • デトックス効果
  • 血流の促進
  • 美肌効果
  • むくみの改善

半身浴ダイエットによって、体の老廃物や水分を排出しやすくなります。不要なものを排出することで、痩せやすい体をつくることができるというわけ。半身浴は、美肌や安眠にも効果があります。

半身浴ダイエットで汗をかき、デトックスしながら痩せやすい体をつくろうと思い、続けてみました。

私がおこなった半身浴ダイエットの方法

私は以下の順序で半身浴をおこないました。

方法
①入浴前に、コップ1杯の水を補給する。
②湯船にぬるま湯をはる。
③みぞおちから下が湯船につかるようにする。
④20分以上、半身浴をする。
Medium 9dba8c3d597d7be3

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

Medium e8c7284e571870ca

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

半身浴をおこなう上でのポイント

私は以下の3つのポイントに気を付けていました。

①お湯は38〜40℃に

私は40℃以上の熱いお湯に入ると、心臓がバクバクしました。心臓へ負担がかかっていたのかもしれません。また、熱いお湯だと長時間つかれませんでした。「ちょっとぬるいかな?」と感じるくらいの、38~40℃が最適でした。

②つかるのは心臓の下

みぞおちとは、おへその5cm上あたりを指します。そこから下がお湯につかるようにしていました。心臓までつかってしまうと、熱いお湯同様、心臓に負担がかかってしまうからです。

③20分以上半身浴をおこなう

体全体の血流をよくするには、20分以上の入浴が必要だと言われています。私は2分くらいで汗がダラダラ出てきましたが、20分以上続けるようにしていました。

楽しく効果アップ!おすすめのアイテム

20分の半身浴タイム、短いようで実は結構長いです。その時間を効果的に、楽しく過ごすために、私が使っていたアイテムをご紹介します!

Medium c89b49abdff3fd78

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

①お風呂のふた

半身浴中は、必ずお風呂のふたをギリギリまで閉めていました。理由は次の2つ。

  1. 湯船の温度が下がるのを防ぐ。20分以上使っていると、お湯がぬるくなってしまうので、お風呂のふたで保温。
  2. テーブル代わりに。本や水を持ち込んでも、湯船に落とさず、すぐ近くに置いておくことができる。

②お風呂用のイス

体を洗うときに使うものと同じタイプのイスを、湯船の中専用で1つ用意しました。お湯の量が多いとき、みぞおちから下が湯船につかるように調節できます。

ふたをテーブルにして読書をするときも、イスを使うとちょうどいい高さになりました。

③水分

Medium 5f451fd02860c91f

20分以上湯船につかっていると、汗をかき、喉がかわいてきます。水分を補給することで、より汗をかきやすくなりました。私は500mlのペットボトルを持ち込んでいました。

④本

20分以上も湯船につかるので、暇つぶしアイテムがあると退屈しません。私は語学の本を持ち込んでいました。読書以外には、次のようなことをするのもおすすめです。

  • 音楽を聴く
  • マッサージをする
  • 簡単なエクササイズをする

半身浴と一緒にマッサージをしたときは、汗をかきやすかったです。半身浴で体を温めてからリンパマッサージをすると血流が促進されているので、老廃物を排出しやすくなります。

エクササイズなら、湯船の中でバタ足をするのがおすすめ。カロリー消費ができる上、足のむくみもとれました。

半身浴ダイエットの効果

半身浴ダイエットをおこなっても、体重の変化は見られませんでした。しかし、健康や美容には効果を感じられたので、ご紹介します。

効果① 血流が促進されて冷え性・むくみ改善

半身浴には、血流を促進する働きがあります。血流がよくなったことで、次のような効果が出ました。

  • 入浴後から就寝時まで、体中のぽかぽかが持続。ぐっすりと寝られるように。
  • 手先・足先まで温かく、冷え性が改善された。
  • むくみが減り、顔の印象が変わった。顔やふくらはぎを押しても、指の跡がつかなくなった。

体重の変化はありませんでしたが、冷え性改善・むくみの撃退によって「痩せやすい体」になっていると感じました。

効果② デトックス効果により肌がすべすべに

Medium c6b931a6cbeef86c

半身浴中は、とにかく汗をよくかきます。老廃物も一緒に排出されるため、次のようなデトックス効果がありました。

  • 吹き出物が減り、肌が艶やかになった。
  • 体臭が気にならなくなった。

1週間続けたところで、化粧水がスムーズにつけられるように。艶が出て、化粧ノリがよくなりました。

半身浴はダイエット開始前の準備として

半身浴ダイエットの即効性は感じられませんでした。しかし、痩せやすい体をつくるには、効果があると思います。ダイエットを始める前の準備として、半身浴を取り入れるといいと思いました。

まずは半身浴で不要なものを排出し、痩せやすい体をつくるといいと思います。その後、ダイエットのために運動や食事制限をおこなうことをおすすめします。

半身浴ダイエットの注意点

半身浴ダイエットをおこなう上での、注意点をまとめました。

①体調に気をつける

熱があって体調がすぐれないとき、怪我をしてしまったときなど、入浴自体を控えるべきというケースもあります。そのような場合は無理をせずに、回復してから半身浴をしましょう。

②水分補給をする

水分を補給しないと、汗が出にくくなってしまいます。入浴前はもちろん、半身浴中・入浴後も水分摂取は必須。喉がかわいたと感じる前に、水分を摂るのがいいでしょう。

私は入浴前にコップ1杯、半身浴中には5分に1回水分を摂るようにしていました。

③飲食した直後は控える

Medium 0ec57b8e22dcdd2d

特にアルコールを摂取した直後は、半身浴を控えましょう。血圧が安定していないので、動悸や息切れを起こす可能性があります。量にもよりますが、飲食した後から1時間は空けるといいです。

④湯あたりに気をつける

38~40℃のぬるま湯でも、気候や体調を考慮して、湯あたりしないようにしましょう。途中でのぼせたり、気分が悪くなったりしたら、半身浴は中断してください。

半身浴はダイエットのみならず、美容・健康にも効果がありました。体調に気をつけながら、半身浴で自分磨きのバスタイムをつくってみてはいかがでしょうか。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事