Medium 7bf213920ab60f91

ハーブデトックスの効果で体が軽くなった!期間別・詳しい方法

ハーブデトックスという言葉を聞いたことはあるでしょうか。デトックスの一種で、ハーブの力で毒素を排出するという方法。ダイエット効果もあると思った私は、長期間かけてハーブデトックスに挑戦してみました。その方法・効果・注意点をご紹介します。

ライター:ゆきんこ  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/09/11

ハーブデトックスとは?

Medium 8f4195ca45e8496f

「デトックス」という言葉を聞いたことがあっても、「ハーブデトックス」は馴染みがない、という人も多いのではないでしょうか。ハーブデトックスとは、その名の通り、一定期間中ハーブ以外のものを口にしないデトックス法です。

デトックスは「体の毒素の排出」

もともとデトックスとは、体の「解毒」を意味します。現代社会は、体の毒素となるものがたくさん。

  • 大気汚染
  • ファストフード・添加物
  • 喫煙
  • 否定的な感情
  • 精神的なストレス

このように、私たちは知らず知らずのうちに、毒素をためこんでいるのです。毒素は老廃物として排出されますが、便として排出される割合が高く、75%にも及びます。

しかし、腸の調子が悪くなると、本来排出されるべき毒素が体の中にたまってしまいます。そこで、一定期間固形物を摂取しないことによって、腸の調子を整え、腸の中に溜まっている毒素を排出することができるのです。

ハーブデトックスの方法

Medium 7e92ecface1acf07

ハーブデトックスには、大きく分けて次の期間があります。

  • 準備期間①
  • 準備期間②(クリーンデトックス)
  • デトックス期間
  • 回復期間

それぞれの期間の過ごし方をご紹介します。

準備期間①

この期間を省く場合もありますが、私は1ヶ月間かけました。この期間のルールは次の通り。

  • 3食すべて普通に摂る
  • 日中・寝る前に1回ずつハーブを摂取する

ハーブの摂取は、粉末のハーブ飲料でおこなっていました。日中と寝る前、異なる種類のものを使用していました。

ハーブ飲料の特徴 期待できる効果 味の特徴
日中 青汁みたいな緑色 体質を改善する、美肌効果、野菜1kg分の栄養摂取、血液の造成 味に癖あり
寝る前 ベリー系 血管を柔らかくする、栄養を体全体に巡らせる 甘みがあり美味しい

栄養を体内活動に使用するには、次の3つができていなくてはいけません。

  • いい栄養を摂る
  • 腸で栄養を吸収する
  • 血液で全体に栄養を巡らせる

この2種類のハーブには、これらを助ける効果が期待できます。

正直、この1ヶ月はあまり身体の変化は感じることはありませんでした。しかし、ハーブを飲むことを習慣にできました。

準備期間②

Medium 1c50c0921545e588

この期間からが、本格的なデトックス期間となります。1週間かけました。

  • 1食のみ普通食、他2食はプロテイン+ハーブ
  • 準備期間①でも飲んでいた2種類のハーブを摂取する

デトックストレーナーには、お昼に普通食を摂るのが望ましいと指導を受けました。しかし、私は諸事情により、夕食を普通食にすることもありました。個人的には、この期間が一番空腹に襲われる期間でした・・・。

デトックス期間

準備期間を経て、いよいよデトックス本番!2週間おこないます。

  • 固形物は原則摂らない
  • 3食すべてをプロテイン+ハーブのサプリメント3種類+ハーブの飲料3種類に置き換える
  • 準備期間①で飲んでいた2種類のハーブ飲料も摂取する

サプリメントと飲料のハーブはそれぞれ作用が異なります。

サプリメントの効用
肝臓を毒素から守る
血液を綺麗にする
利尿作用でむくみを解消する
腸の運動を促す
飲料の効用
血圧の正常化
血流の促進
代謝の促進

ハーブの種類がたくさんあり、それぞれのハーブに役割がしっかりあります。この期間も空腹感が出るかと心配でしたが、準備期間②と比べて空腹になることはありませんでした。

回復期間~3日間~

Medium 66997d8dae8bb8dd

この回復期間はたった3日間。しかし、「デトックスダイエットの成功を左右する」と言われるくらい、大切な期間でもあります。

  • 普通食(おかゆ・お味噌汁等)1食とプロテイン2食を摂る

大切とは分かっていたものの、私は固形物が食べられる幸せから、ついつい食べ過ぎてしまいました。

ハーブデトックスの効果

ハーブデトックスをおこない、回復期間を終えて体重を測ったところ、2kg減という結果に。正直、ストイックにデトックスをした割には、あまり減らなかったなという気がします。

しかし、次のような効果を得ることができました。

体が軽い

体が軽くなったことを実感でき、以前よりも行動力があがった気がします。朝から掃除をしたり、面倒なことを先に片づけたりといった習慣ができました。そのおかげで、精神的にも安定した気がします。

肌荒れしなくなった

肌のキメが細かくなったと実感しています。毛穴の黒ずみ・ニキビがなくなり、色も白くなりました。デトックス後も、その状態をキープしています。

これはデトックス期間内に腸内環境が改善できたからだと思います。今でも、ヨーグルトや玄米等を積極的に摂る食生活を送っています。「腸に優しいものを食べよう」と心がけるようになったのも、デトックスのおかげです。

ハーブデトックスの注意点

準備期間も含めると、私のハーブデトックスは約2か月に及びました。体の変化を感じながらも、大変なことも多かったです。始めたいと思っている方への注意点は、次のとおり。

必ずトレーナーをつける

デトックスプログラムに挑戦したいと考えている方は、必ずトレーナーについてもらってください。人によって摂取するべきハーブの質や効用・飲み方が異なるので、専門家の意見が必要なのです。

ちょっとした体の変化について、相談に乗ってもらえます。また、ハーブの効果的な飲み方・回復期間の食事の摂り方もアドバイスをしてもらえますよ。

好転反応で落ち込みすぎない

Medium 8cbba57555dcd414

デトックスをしていると必ず出てくると言われているのが、好転反応。体がいい状態に戻ろうとしているとき、一時的に不調になることを意味します。

私は、眠気・体のふらつき・冷え・便秘に悩まされました。好転反応だとわかっていても、やはり辛かったです。眠気と手の冷えは2日で解消しましたが、それ以外の症状が緩和されるのにはもう少しかかりました。

体調の異変はトレーナーに相談

好転反応の症状は人それぞれ。本当の体の不調と見分けるのが難しいので、異変を感じたらトレーナーに逐一相談するのが1番の方法と言えそうです。好転反応を感じた場合は、いつもと違う自分をあまり責めないことと、リラックスタイムを日々の中でしっかりとってあげることが必要になります。

好転反応自体は体が変わっている証拠で、嬉しいもの。しかし辛さもあるので、事前に覚悟しておきましょう。

空腹を上手に紛らわす

デトックス中は常に空腹との戦い。私は自分で食べなくても、料理をつくらなければいけなかったので、食欲との付き合いにはとても苦労しました。空腹は最初の3日間、という人が多いですが、私は期間中ずっと悩んでいた気がします・・・。

空腹を紛らわすには、食べ物以外に楽しみを見つけるのが1番です!趣味など、熱中して食欲を忘れてしまうものがあるといいですね。

食べるという選択肢もあり

「どうしても食べたい」と思った場合、食べるという選択肢もあります。ただ、いきなり固形物を口にすると、不調を感じる可能性があることを覚えておいてください。

私も2週間のデトックス期間中、どうしても食べなければならない1食がありました。トレーナーに相談して食べたのですが、突然の固形物に、食べ終わった後は体が熱っぽくなり、気持ち悪くなってしまいました。

ハーブデトックスに挑戦しようと考える方へ

今回私が挑戦した、ハーブデトックスプログラムの料金は、15万円ほどでした。料金に関しては、調整可能なので、トレーナーとよく話し合うことが大切です。私が今回お世話になった会社のURLは次の通りなので、興味のある方はご覧ください。

デトックスは、自分の今後の生活を変える可能性を持っています。挑戦してみる価値はあると思いますよ!

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事